WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

雨の日、寒さ、日焼けから手を守る「自転車用ハンドルカバー」

公開日:2017(平成29)年4月26日/最終更新日:

雨の日、寒さ、日焼けから手を守る「自転車用ハンドルカバー」



ちょっとダサい??いえいえそんなことはありません。自転車のハンドルカバーはとっても便利なんです。例えば・・・

  1. 雨の日でも手が濡れない
  2. 寒い日でも素手で運転できる
  3. 日焼けを防止できる

といろいろな効果があります。天気は1つだけではなく、「雨が降る冬の寒い日」ということもありますし、暖かい日でも紫外線量は晴れの日とあまり変わらないですから当然日焼けも心配ですよね?カバーなら、手袋を付け外しする手間もありませんからすぐに次の動作に移せて大変便利です。

オールシーズン使用可能なハンドルカバー。夏はインナーをはずして涼しく、冬はインナーをプラスして暖かくできる2wayタイプ。ボタンだけで簡単にインナーの着脱ができる。変速レバー・バッテリー残量がよく見える透明窓付き。対応車種:一般車・電動アシスト車・変速機付き自転車 ※特殊ハンドル非対応
¥1,436 (2024/04/11 16:43時点 | Amazon調べ)
【防水性】裏面には防水(PUラミネート)生地使用。しっかり防水なのに超軽い!「防水、軽量素材」を実現しました。 【撥水性】雨や水しぶきをはじいてくれます。水滴を垂らすと滑らかに滑り落ち乾いた状態を維持することができます。
¥2,180 (2024/04/11 16:43時点 | Amazon調べ)
ソフトな生地を採用した暖かいハンドルカバー
¥2,010 (2024/04/11 16:43時点 | Amazon調べ)

ちょっとの工夫で雨水を防ぐ

ハンドルカバーを取り付ける時は、雨などの水が中にたまらないように、手を入れる口を少し下めにすると停めている間に雨が降っても中は快適な状態が保てます。