WordPressのプラグインやテーマ編集で「何かうまくいかなかったようです。変更が保存されていないかもしれません。手動で修正し、FTP 経由でファイルをアップロードすることもできます。」と表示されて更新できないときの原因と対処

WordPressのバージョンが4.9になり、テーマやプラグインの編集画面がハイライト表示になりました。加えて更新時に構文のチェックが入り、エラーがあると「〇〇行のコードが・・・」と表示され更新できないようになりました。これによっていわゆる【エラーで画面が真っ白になる】という現象がほぼなくなるため、画面真っ白で頭が真っ白・・・となる心配が少なくなりました。

それはそれでいい機能なのですが・・・

セキュリティ面のことなどがあるためバージョンが更新されたときには必ずアップデートするようにしているので、いつも通り4.9に更新しました。そしてテーマファイルをカスタマイズする機会があったので実際に開いてみたら「まあ!なんて見やすくなったの?」というのが第一印象、行番号が表示され、特定コードに色が付き、エラーの疑いがある行はマークが付いたりして本当に使いやすくなったと思います。

でも問題が・・・

カスタマイズが終わり、【更新】ボタンを押した時です。更新にすごく時間がかかった挙句に表示されたのは

「何かうまくいかなかったようです。変更が保存されていないかもしれません。手動で修正し、FTP 経由でファイルをアップロードすることもできます。」

前々からWordpressの日本語の翻訳、特にエラーメッセージなどは何??と思うことも多かったのですが、今回のはお手上げです!だって「何かうまくいかなかった・・・」、何かって何だ~~~!!と思わずつぶやいてしまいました。

でいろいろ調べるうち、ある種の対策をすることで更新できるようになりました。これですべてという訳ではありませんが、同じエラーが出た方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

「何かうまくいかなかったようです。変更が保存されていないかもしれません。手動で修正し、FTP 経由でファイルをアップロードすることもできます。」と表示されて更新できない原因

今回加わったコードチェックは、更新時に今カスタマイズしているファイルだけでなく全てのファイルをチェックして動作に問題なければ完了するという形式のようです。

従って、更新しようとしているのがテーマだったとしてもエラーが他にある場合にはこの意味不明なエラーメッセージが出るようです。

チェックしたけどサイト内のどこかのファイルでエラーと思われる構文があったり、動作に問題が出る可能性がある、でもいろいろな組み合わせによることもあるので「何か・・・」という表現をしているようです。

今回私の場合はテーマを編集しようとしてこのエラーが出たのですが、原因はプラグインでした。全く関係ないところでつまづくので「何か・・」となるんですね。いろいろテストしてみた結果、同じテーマを使っていても使用するプラグインが異なるサイトでは同じプラグインが原因だったりそうでなかったりしたので、これも組み合わせによる場合があるので「このプラグインは危険」ということもないようです。

「何かうまくいかなかったようです。変更が保存されていないかもしれません。手動で修正し、FTP 経由でファイルをアップロードすることもできます。」が出ないようにするには

公式フォーラム内の

でも困っている方がみえました。この人は特定のプラグインを停止したら正常に更新できるようになったようです。

私のサイトでも構文のエラーと表示されて更新されない時を除いては、エラーとなるプラグインを停止することで改善できました。更新後はそのプラグインを再度有効にすることできちんと動作しました。

とはいえWordpressから見てサイト内で何等かでエラーが出ていることには違いないのでプラグインの使用を停止するか、エラーにならないプラグインを模索するか・・何等かの対策はした方がいいと思います。

また更新できなかったときのメッセージの後半に書いてある通りFTPを使って特定のファイル(〇〇.phpなど)を直接アップロードすることでWordpress側のコードチェック機能が働かなくなるので更新できないということはなくなります。が、そのファイルにエラーがあった場合には旧来通りエラー表示されたり画面真っ白になったりしますので注意が必要ですね。

ユーザー設定でコードのハイライト表示を無効にできるオプションが追加されましたが、私の環境ではハイライト表示をオフにしてもコードのチェックは効いたままになり改善にはなりませんでしたので、上記のように原因を探るか直接アップロードするしかなさそうです。

余談ですけどこの機能についてプログラマーさんの間で「使いにくくなるのでは?」「画面がエラーで真っ白になるのを回避するにはいい方法だ」などいろいろと意見が分かれたようです。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ