When Google Chrome developer tool says "A cookie associated with a cross-site resource at ..."

Google Chromeのデベロッパーツールで「A cookie associated with a cross-site resource at…」という注意が出るときは

公開日: パソコン&ソフト
Knowledge Base トラブル 対処

サイトのデザイン変更や状況の把握などには欠かせないデベロッパーツール(開発者ツール)。この記事を読む方は当然ご存知かと思います(知らなかったらたどり着かないか・・・)。

このデベロッパーツール、最近になってやたらと注意表示が出るようになりました。

「A cookie associated with a cross-site resource at…」というのがすごい数表示されます。注意事項なので無視すればいい話ではあるのですが、できれば不要な注意事項だったら表示しないようにしたいものですよね?

そこで「A cookie associated with a cross-site resource at…」が出る原因と、この注意を非表示にする方法を紹介します。注意表示がうっとおしい!!という方は設定してみてください。

※ちなみにGoogle Chromeの比較的新しいバージョンから採用された警告機能のようですので突然出だしてビックリする私のような人多いみたいです。

「A cookie associated with a cross-site resource at…」という注意は何??

注意内容はこんな感じです。

A cookie associated with a cross-site resource at http://xxxx.com/ was set without the `SameSite` attribute. A future release of Chrome will only deliver cookies with cross-site requests if they are set with `SameSite=None` and `Secure`. You can review cookies in developer tools under Application>Storage>Cookies and see more details at https://www.chromestatus.com/feature/5088147346030592 and https://www.chromestatus.com/feature/5633521622188032.

http://xxxx.com/の部分はさまざまです

これを単純にGoogle翻訳に頼って訳すと

http://xxxx.com/のクロスサイトリソースに関連付けられたCookieは、 `SameSite`属性なしで設定されました。 Chromeの今後のリリースでは、「SameSite = None」と「Secure」が設定されている場合にのみ、クロスサイトリクエストでCookieを配信します。 開発者ツールのCookieを[アプリケーション]> [ストレージ]> [Cookies]で確認し、https://www.chromestatus.com/feature/5088147346030592およびhttps://www.chromestatus.com/feature/5633521622188032で詳細を確認できます。

詳細情報を確認してくれって書いてあるので実際に

を読んでみても何がなんやらよー分からん!!

でも注意として表示される行をよーく見てみるとhttp(非SSL)とhttps(SSL)の両方に対応しているドメイン(これをクロスサイトという?)が必ず2つセットで表示されていることからこうした接続先が発信している情報に問題がありますよ!ということらしいです(あくまで個人的解釈です)。

まあ「注意事項」なので特にエラーという訳ではないですし、Google Chromeブラウザでのことですから気にしなければいいだけなのですが、なんだか自分のサイトに注意が与えられてるみたいで・・・という感じがするのでささっと非表示にしてしまいましょう。

自転車+スマホナビアプリで快適サイクリング-自転車NAVITIME(ナビタイム)

スマートフォン(スマホ)やタブレットが家のWifi(無線LAN)につながらないのは?

Excelなどの表計算ソフトで任意のワークシート分だけを串刺し計算(合計)するには


「A cookie associated with a cross-site resource at…」という注意が出ないようにする方法

Google Chromeを起動して、アドレスバーに「chrome://flags/」と入力し、Enterキーを入力します。

するとこんな画面が出てきます。
Google Chromeのデベロッパーツールで「A cookie associated with a cross-site resource at…」という注意が出るときは

検索窓に「Cookie Deprecation」と入力すると下の画面のようになるので、右側にあるオプション項目を「Disable」(無効)にします。
Google Chromeのデベロッパーツールで「A cookie associated with a cross-site resource at…」という注意が出るときは

すると画面下に

変更内容は次に Google Chrome を再起動したときに有効になります。

というメッセージが表示されますから、その右側にあるRelaunch Nowというボタンをクリックして再起動(または手動で一旦閉じて再起動)させると適用され、この表示は出なくなります。

・・・この注意の中にはGoogle関連サイトのものもあるのが個人的にはちょっと悲しい・・です(泣)。部署が違うので・・・ということなのでしょうか??

このページを紹介いただいているサイト

 インターネットの世界はネットワークが命。私の拙いページをご紹介いただいているありがたいサイト様へ少しでも恩返しを・・ということでサイトへのリンクを張らせていただきます。ぜひご覧ください。

※Google Analyticsでのリファラアクセスデータを元にリンクさせていただいております(リンクを張っていただいている方でも本ページへアクセスのないサイト様は残念ながら掲載できておりません)

※リンクを張っていただいているサイト様でも長期間本ページへのアクセスがない場合にはリンクを解除させていただく場合があります

ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報