[Wordpress] I found a strange phenomenon when a permalink was duplicated and "-2" was automatically given! ?

【WordPress】パーマリンクが重複して「-2」などが自動付与されたときのちょっとおかしな現象を発見!?

公開日: 使い方など
Knowledge Base トラブル 対処

WordPressで昔からあった現象なのかは全く不明ですが、何とも不思議な現象に遭遇しました。それは・・
下書き保存しておくと、元の記事がそれに置き換わって表示されてしまう
というもの。

カスタムパーマリンクの設定をしたサイトでは投稿編集画面で一度下書き保存した段階でパーマリンクが仮設定され(投稿名なら投稿名、IDならID)、自由に変更できるようになっているのはご存知ですよね?この欄に過去記事と同じパーマリンクを設定すると重複を避けるため、Wordpressは自動でパーマリンク末尾に「-2」などの番号が付与されるようになっているのも多分ご存知ですよね?

この段階でああ、重複してるんだーーって気づいて変更すれば済む話なんですけど、ひとまずそのまま下書きにしとこっていう機会もあろうかと思います。

そうすると・・・前述したように、過去の記事「-2のついていない記事」へアクセスしたとき、下書きした記事が表示されてしまうんです。この現象に興味のある方は試してみればお分かりになると思います。

このサイトでプラグインの紹介記事をたくさん書いていて、パーマリンクは重複しないように公式サイトのパーマリンクを使ってるんです。そしてたまたま「menu-image」というパーマリンクを設定したら「-2」がついて、ああ、過去に紹介したプラグインなんだなと気づきました。

私の場合公開時に「あ゛」とならないように比較的書き始めの段階でパーマリンクは設定しますから、重複しているなら過去記事を修正しよう!と一旦投稿一覧へ戻りました。そして過去記事を見つけ、編集画面を開き、どんな感じのページなのかな?と閲覧画面を見てみたら・・・なんと先ほど重複に気づいた下書き記事が表示されるではありませんか!?

WordPressには記事消失を防ぐために、一定時間ごとに自動で下書き保存してくれる便利な機能が備わっていますよね?それで自動保存され、「-2」になっている記事が表示されてしまったのです。

試しに「-2」になっている下書き記事を公開状態にすると、どちらのページも正常に表示されました。どうやら下書きの状態だとこのような動作になるようです。

ちなみに気づいたサイトのWordpressのバージョンは5.2.2、テキストエディタを使うために「Classic Editor」プラグインを使用しています。残念ながら私が管理するサイトはすべて5.0以降なのでバージョンによるものなのかは検証できませんでしたが、5.0.4+「Classic Editor」でもやはり同じ現象が発生しました(テキストエディタだけの話かも知れないので「Classic Editor」の不具合かとも思いましたが4.9.xのバージョンのサイトがないのでそこまでの検証はできませんでした)。

  • 同じパーマリンクの記事だった場合に下書き保存をしない(あれば削除する)こと
  • やむを得ずパーマリンクに「-2」などのついた記事を書く場合にはさっさと公開すること

にさえ気を付ければ済む話なので別段問題はないのかも知れないですけど、下書きは後からきちんと書こうと一時保存する機能なので、たくさん使われる方もいるハズですから、こんな現象があるというのを知っておいて損はないかと思います。

ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報


コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)