【WordPress】表示されなくなった編集画面のビジュアルエディタと切替タブを復活させる方法

WordPressで投稿や固定ページを作るのに使えるエディタには「テキストエディタ」と「ビジュアルエディタ」があります。

テキストエディタはHTMLやPHPなどのコードをそのまま入力して作るタイプの文章編集エディタで、ビジュアルエディタは画像やボタンなどがそのまま表示されるので、より通常の表示に近い形で作るタイプの文章編集エディタです。

どちらが使いやすいかというのは好みによるところが大きいので何とも言えないですが、私は何かを作っている感じがするのでテキストエディタ派です。

それはさておき、ビジュアルエディタが突然使えなくなった、「テキストエディタ」と「ビジュアルエディタ」の切り替えができなくなったという経験ありませんか?今回は簡単にできる対処方法を紹介します。

スポンサーリンク



表示されなくなったビジュアルエディタを復活させる方法

WordPressのアップデートやプラグインのインストール、テーマの変更などの過程で突然表示されなくなることがあるようですが、復活させる手順としては

  1. 管理画面の「ユーザー」をクリック
  2. 表示されなくなったビジュアルエディタを復活させたいユーザー名の「編集」をクリック
  3. 表示された画面で「ビジュアルリッチエディターを使用しない」のチェックを外す
  4. 「プロフィールを更新」をクリック

以上で対処完了です。投稿や固定ページの編集画面で確認してみてください。

対処方法が分かるととても簡単に解決できます。

逆にビジュアルエディタを使用しない、また、多数の人で更新するタイプのサイトを作成していてテキストエディタのみ対応させたい場合には、ここのチェックを入れるとビジュアルエディタの画面も、「テキストエディタ」と「ビジュアルエディタ」の切り替えタブも非表示になります。

トップへ戻る