WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです
CSV file garbled countermeasures-CSV file operation in Excel2003-

CSVファイルの文字化け対策 ~Excel2003でCSVファイル操作~

公開日:2014年12月1日 パソコン&ソフト

 現行のExcelでも同様かも知れませんが、CSVファイルを開くとき文字化けして中国??と思われるような画面が出たことありませんか??

特にインターネットからダウンロードするCSVファイルはこの症状が多く、開いたものの使えない・・・といって断念している方多いのでは??

実はこれ、1つ手順を増やすだけで正常に表示できるようになります。

原因はCSVファイルの文字形式の違い。

Excelはもともとおまけ機能としてCSVファイルが使えるようになっているだけで、通常ではWindows標準のS-Jis形式となっています。

対してネットからダウンロードするファイルの多くは、ホームページ作成ツールが汎用的に利用しているUTF-8形式で保存されていることが多いので、そのままExcelで開くと文字化けが起こるわけです。

これを解消するにはWindows標準搭載の「メモ帳」を使います。

まずはメモ帳でどんな方法でもいいのでダウンロードしたファイルを開いてください。(ファイルを右クリックしてプログラムから開く→メモ帳が一番簡単でしょうか)

開いたら、何もせずにそのまま上書き保存してください。

・・・そしてExcelでそのファイルを開いてみると・・・

ちゃんと表示されませんか??

実はメモ帳を開いたとき、メモ帳が勝手にUTF-8形式のファイルを別形式で読み込んでくれている(仮)の状態になっているんです。メモ帳で標準的に保存するファイルはExcelでも開ける形式なのでそのまま保存すればExcel向けのCSVファイルが完成するんです。

実は私は今まで何で??と思いながらあきらめていた一人でしたが、WordpressというCMSツールを使ううちに、文字コードの変換、文字コードの種類というのが頻繁に出てくるのでもしや!!と思ってやってみたら大成功!!だったわけです。

あきらめている方、一度やってみてください。

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】