Belt squeal occurs only when the engine is cold

車のエンジンから冷間時のみベルト鳴きが発生するときの対処例

公開日: 日記・雑記

うちの車のエンジンから再びベルトの鳴きが・・・

といっても冷間時の2~3分程度ですが。

補機類の故障か、ベルトの劣化かいろいろな原因がありますが、冷間時というのがポイントっぽいですね。ひとまず冷間時の発進時に「キュルっ」という程度なので様子見です。

夏場は何も無かったので、ベルトの劣化が一番怪しそうですね。

もともとしばらく乗っていない車だったのでバッテリーの充電不足によってオルタネーターに力が必要になりベルトに負担がかかって・・・というパターンなような気がします。冷間時に・・・というのは多分ベルトの劣化によって硬化しているから暖まるまで鳴りやすいという判断。あくまでシロウト判断ですが・・・。

あんまり鳴るようだったら一度点検に出そうかな??

うちの車のエンジンを見てみたら、なんと補機類のベルトが1本しかない。すべての補機類をベルト1本でまかなうとは・・・そうなると補機類が壊れてもどれが・・・というのが特定しづらいので整備士も大変だなと思いつつやっぱり様子見です。

ベルトワックスの人気商品

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。