買ったときには赤色の葉だった水草の新芽が緑色の葉になってしまうときの対処、赤系の水草を上手に育てる方法

公開日:2017年8月1日 ペット・動物

【この記事の目次】- 必要な部分だけ見たいときにどうぞ - [表示する]

水槽の中に小さな森を作ってその中を優雅に熱帯魚が泳ぐ姿を見ると本当に癒されますね。水草と言えば大きく分けると緑色系のものと赤色系のものがあります。

緑系の水草だけだとどうしても立体感が出ないので流木や岩などを使ってアクセントをつけることは奥行を出すのにいい方法。さらに「赤色の水草」をワンポイントで使うとぐっと臨場感が出てきます。

ただ赤色系の水草を育てていると

  1. だんだんと葉が溶けて来て、最後には茎も溶けて枯れてしまう
  2. 赤色だった水草から出てきた新芽がすべて緑色の葉になってしまう

が悩みの種ですね。今回は赤色の水草を上手に育てる方法と赤色を維持する方法を紹介します。

赤色系の水草が育たないのは

赤色に限らず水草のほとんどが水から上に葉を出した「水上葉」の状態で販売されています。ほとんどが栽培品種で水田のようにした場所で育てられたもの、シャワーなどで常時水を書けながら栽培したものから上の部分を切って出荷されています。ショップでは水槽の水の中に植わっているので水の中で大丈夫だと思うのですが実はそうではありません。

もともと空気中で育っている葉なのですから水中に入れてしまえばだんだんと溶けてしまうのは当然ですから、

  1. 水草は鉢(ポット)や鉛を外して指一本位の間隔を開けて植える
  2. 水中は空気中と比べて光が複雑に屈折してしまうため強めの光を与える
  3. 根付くまでは根腐れを起こすことが多いので肥料を与えない
  4. 植え付ける砂はソイルなど軽いものを選ぶ

これらに気を付けることでより早く根付かせることができます。最終的には水槽に入れてから出てきた新芽が水中で暮らせる葉ですから買った当時の下の方はいずれ枯れて行きますので、新芽がある程度育ったら切り戻しをするといいでしょう。

中にはこだわりを持ったショップがあって、「水中葉」「水上葉」という表示をしているところもありますね。そもそも水中で栽培されている「水中葉」を買えばいいのでは??と思うかもしれませんが、栽培時とは水質も水温も違うので経験上は「水上に葉を出したい!!」と新しい葉や茎を出そうとする水上葉を購入した方が失敗は少ないと思います。

また、光を強くすることで水草とともに水中の栄養分を吸って育つコケも生えやすくなりますから注意しましょう。水草は断続的でも1日7時間程度光が当たれば育ちます。それ以上の光を与えると水草ではなくコケを増やすことにつながる可能性がありますからタイマーなどを使って時間のコントロールをするのもいいと思います。

リーベックス(Revex) コンセント タイマー スイッチ式 簡単デジタルタイマー PT70DW

リーベックス(Revex) コンセント タイマー スイッチ式 簡単デジタルタイマー PT70DW

¥ 1,432
ASIN: B00KOG37DW
リーベックス(Revex)
サイズ:幅65×奥行33×高さ68mm
EAYHM アクアリウムライト 45/60CM対応 水槽ライト 調光&タイマー付き 水草育成 観賞魚 熱帯魚 水槽照明LEDライト (タイマー付き)

EAYHM アクアリウムライト 45/60CM対応 水槽ライト 調光&タイマー付き 水草育成 観賞魚 熱帯魚 水槽照明LEDライト (タイマー付き)

¥ 3,499
ASIN: B07MKT76R7
EAYHM
アクアリウムライトは白色点灯とカラー点灯と全点灯三つ点灯モードがあります、36個LED(ワイト24個、ウォームホワイト4個、レッド3個、グリーン3個、ブルー2個)完全な色比率により、幻想的な水槽空間を作り出します。
水槽 ライト ledライト アクア..
CS Shop

元ペット業界の人としていろいろな情報を配信するカテゴリーを作りました

鈴虫(スズムシ)が孵化する時期 ~えさや環境など~

小動物を賃貸住宅で飼育した場合の退居(退去)費用は高額になる??


赤色だった水草の新芽が緑色になってしまうのは

今回のテーマでもある赤色系の水草。赤色の葉は緑の葉と比べて光が吸収しにくく、植物が育つための光合成がしにくいので、根付くまでは緑系の水草よりもより多くの光を与えるようにします(前述した通り時間の問題ではありません)。

この性質から緑の水草と一緒に植えてもなかなかうまく行きませんので、

  1. より水深の浅い水槽で一旦根付くまで育てる
  2. 赤色の水草を根付かせるための水槽を別で用意する

などといった工夫をするとうまくいくことが多いです。

そして「やったーーー新芽が出てきた~~♫根付いてきたのかな?」と喜んだ矢先に訪れるのが「新芽がみんな緑なんですけど・・・」という問題。

園芸の「ポインセチア」を育てたことのある方なら対策は思い浮かぶかも・・・それは「短日処理」をすることです。短日処理とは光の当たる時間を制限すること、つまり他の水草よりも光が当たる時間を短くしてあげることです。水草の水槽が安定すると上に伸びる緑の植物で蛍光灯の影になり、下に植えた赤色の水草が自然にきれいな赤になることがあります。これを実践するだけなのですね。

ポインセチアの栽培では葉を赤くするために段ボールで覆ったりして完全に光を遮断する時間を作るのが一般的ですが、普通の水槽環境ではそんな特殊な環境を作るのは無理、そこで登場するのが「鉄分添加」です。

葉は土壌中の鉄分が多いと赤くなる性質がありますのでショップで鉄分を含んだ肥料を探すといいと思います。昔は鉄分添加するための肥料がありましたが今は販売されていないようです。そこで紹介したいのが園芸用の鉄分補給液「メネデール」

メネデール 500ml

メネデール 500ml

¥ 980
ASIN: B00337XS8I
メネデール
製造国:日本
メネデール 水草の活力素 500ml

メネデール 水草の活力素 500ml

¥ 1,080
ASIN: B007UXJ56A
メネデール
製造国:日本
CS Shop

こういう商品です。ホームセンターなどの園芸コーナーでほとんど定番商品となっていますので入手しやすいと思います。

また、人間用サプリメントを使うという手もあります。が、サプリメントは鉄分以外の要素が悪影響を与える可能性があるのでおすすめしません。

これまで説明した通り、人為的に赤色の水草の「赤」を維持するのは難しいです。鉄分も与え過ぎれば枯れてしまうこともありますし、水槽環境で光の量をそこだけコントロールするのも難しいですから、

  1. ひとまず別の水槽で赤系の水草を根付かせる
  2. 根付いたら水槽の中で影になっている場所へ植える

という風に気長にやることが大切だと思います。

余談ですが、水草を育てるテクニックは結構園芸と通じるところがありますから、水草だけでなく観葉植物や鉢花など園芸のことも一緒にやってみると役に立ちますよ!!

ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報