またやらかした・・・急速なアクセスダウン・・・ドメイン変更時は注意!!



このサイトは昔「happy2010.wpblog.jp」というネットオウルというサーバーで無料のWordpressサイトが作れる機能を使って、同社のサブドメインで運営していました。

そして、最近サイトの高速化なるものをやっていて

このサイトで効果のあったページ表示速度の高速化を効果順に紹介します。どうも最近サイトの表示が遅くなったなぁと感じる方の参考になれば幸いです。

な感じで高速化を行うことができました。おおよそ6~10秒近くで開いていたページが約半分の時間で開くようになってよしよしと思っていました。

・・・ここまでは良かったのですが、ここから先が無駄な作業でした。

前述した通りこのサイトはアクセス数の増加に伴って独自ドメイン&有料のレンタルサーバーで移転運営するようにしたため、旧サイトからは301リダイレクトを使っていたのですが、ついでにもう大丈夫だろうとこのリダイレクト処理を廃止しました。

すると・・・しばらくはよかったものの、徐々にアクセスが下がり、ついには半分近くに急落!!ちょっとびっくりです。

「あれ??転送されてくるんだからリファラー経由じゃないの?リファラーに旧アドレスなかったけど・・・」

よく考えたら301リダイレクトなのですから旧アドレスにアクセスされたものは何も記録されることなく転送されてくるのに、何を思ったかリファラー(リンククリック)経由でアクセスされると大きな勘違いしたんですね。

これによって例えば「お気に入り」とか「他のサイトからのリンク経由」とか、「RSSフィード登録」などから旧アドレスへアクセスされると表示されるのは「404(ページが見つかりません)」なんですよね。失礼しました。

最初は重たいブログ村のパーツを外したことで被リンクが大きく少なくなったのか?と考えましたが、顕著にアクセス元が減ったのがダイレクトアクセスだったので気づくことができたわけです。

慌てて旧サイトの転送設定を元に戻してようやくアクセスが戻ってきました。ダイレクトアクセスしてくれている方が本当に多い=ブックマークなどをしてみてくれている方が多い、しかも旧アドレスの時代に登録してくれた人が多かったんだなぁと実感した次第です。

このまままた301リダイレクトの処理を停止するとダイレクトアクセスしてくれている方に迷惑をかけます、でもゆくゆくはこの旧アドレスは削除するか別のことに使いたい・・・の対策として、ページのどこかにお知らせすることにしました。

まあたくさんのプラグインを紹介していますから、ここはポップアップ系のプラグイン使って・・・いかんいかん、せっかく減らしたのに・・・ということで今回はテーマのウィジェットを使って本文上に注意表示をすることにしました。

初めて訪れた方は「何?」と思うかもしれませんけど仕方ないでしょう。

もしも旧アドレスから転送されている方はこれに気づいて変更してくれないかなぁという淡い期待をしています。

こうなるなら本当に最初から独自ドメインでやっとけばよかったとつくづく思いました。もしもこれからサイトを作ってみようという方、私のように「アクセスが上がったら・・・」なんて姑息なことを考えず、自信をもって最初から少し費用がかかってでも独自ドメインでスタートされることをお勧めします。

トップへ戻る