訪問者が任意の言語へ変更できるようにする翻訳プラグイン「GTranslate」 

公開日: アクセスアップ/PV数改善


自分のサイトがワンタッチで多言語に対応したら格好いいですよね?違った・・・訪問者に親切ですよね??

これを簡単に実現できるのが今回紹介する多言語化プラグイン「GTranslate」です。

ここからダウンロードしてインストール、有効化して、サイドバーに表示するだけで多言語のサイトが完成するすばらしいプラグインです。

が、このプラグインにはフリー版とプロ版があってフリー版では翻訳できる言語が限られていて、辞書ファイルもあまり使えないのでGoogle Chromeなど同時翻訳機能のあるブラウザを使っている場合には役に立たないかも知れません。プロ版にするとクラウド経由で常に新しい翻訳辞書からトランスレートするため精度が上がるようですが、せっかく無料で作れるのが魅力のWordpressなのですからわざわざ有料版にする必要もないかも知れません。

サイトのエッセンスとしてどうぞ!!

プラグインの入手はこちらから

ちなみに私のサイトを英語化して、Google翻訳してみたらほぼちゃんと英語化されているような感じになっています(意味が通じました)。

以下はWordpress.org内のプラグイン紹介記事を日本語訳したものです。

このモジュールは、GoogleのパワーであなたのWeb​​ページを翻訳するために、Googleは、自動翻訳サービスを翻訳使用しています。58使用可能な言語を使用してサイトには、インターネットユーザーの98%以上で使用できるようになります。

してください使用し ますGTranslateフォーラムご質問やサポート要求のために!

非表示にし、ポップアップ「よりよい翻訳を提案する ”
翻訳後にGoogleのトップ​​フレームを非表示にします
効果の上にマウス
より速くロードするために一つのファイルに結合しフラグ
分析論
新しいウィンドウで変換されたページを開くオプション
その場でページを翻訳するためのオプション
ドロップダウンで使用可能なスタイル]ドロップダウン/フラグ/フラグ
正しいXHTML

Wordpress関連の本

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)
インプレス
大きな画面の操作手順で迷わない。人気のテーマで、パソコン&スマホ両対応のWebサイトを作れる!ソーシャルメディアとの連携やSEO対策、バックアップなどの運用面も丁寧に解説。
できるWordPress WordPress Ver. 5.x対応 本格ホームページが簡単に作れる本 できるシリーズ
インプレス
WordPressは無料かつ高機能で、シェア率No.1のCMS(コンテンツ管理システム)です。その拡張性の高さから企業のホームページ制作にも利用されているほどで、ホームページで情報発信をするに当たって、個人でも本気度の高い方はWordPressを利用していることが多いです。本書はそんなWordPressの初期設定から制作、カスタマイズ、運用のノウハウまで幅広く学べる1冊です。

  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします