プラグインやテーマの翻訳ファイルの配信方法をまたまた変更 ~怒りと悲しみと・・・~



このサイトで配布しているWordpressのプラグインやテーマを日本語で使用するための翻訳ファイル。おかげ様でいろいろな方にダウンロードして活用いただいているようです。

以前から何度かこの件については書かせていただいてるのですが、

何もなくダウンロードできるコンテンツとして作成
  ↓     ↓
どんな方が使用しているのかな?という興味と、直リンクされているサイトからあたかも自身のファイルかのように記事が書かれていることに対処するためにメールによる認証を用いたダウンロードに変更(特に一部の直リンク元の書き方で心が折れた)
  ↓     ↓
メールアドレスを使って新着情報などを配信する形態へと変更(特に迷惑メール送ってないのに、捨てメールアドレスでの登録続出、再び心折れる)
  ↓     ↓
捨てメール対策としてユーザー登録制とし、捨てメールでの登録ができないように変更

・・・で現在に至りますが、それでも中には登録してダウンロードして速攻で退会する方が多数発生、絶対にいつも使ってないだろ?というサブメールアドレスでの登録が多数、退会したメールアドレスで再登録できないようにしたら別のメールアドレスで再び登録→ダウンロード→退会する輩が発生(だんだん怒れてきたので言葉が荒くてすみません)。

まあこのサイトがその程度の信頼性なんとちゃうん?と言われればそれまでですし、心の狭いやっちゃなぁと言われても仕方ないですが、それでもお釈迦様じゃないんだからというのが私の意見です。多分こういう役に立つツールやファイルを配布している方ならご理解いただける悩みだと思います。

並行してこのサイトで配布していないプラグインやテーマの翻訳を受け付けよう、でもそれならちょっと費用負担してもらおう(本当に時間と集中力のいる作業なので・・)ということでココナラに出品し、いくつかの受注をし、購入いただいた方からはいずれもよい評価をいただいて心からその人の役に立てたんだなあと思う中で、やっぱり配布しているものに対しては心無いダウンロードの履歴が・・・。

そんなことを払拭するために今回販売に踏み切ることにしました。といっても小銭程度で買える金額にしているので問題なかろう、プラグインやテーマはGPLのものがほとんどなのでプログラムを改変して販売するのはグレーだけど、翻訳ファイル自体はそれに使える著作物だからホワイト(あくまで自身での調べ)でしょ、問題あったらまた考えればいいと思い変更することにしました。

・・・というのをサイト内のお知らせで告知したら、それが影響したのかどうか分からないけど同じ人が複数のファイルをダウンロードしたりするなんて履歴も増えたように感じます(悲しい限りです)。

有料にすることでサイトへのアクセスが減ったりするかもしれませんけど、そんなの関係ない!本当に使いたい人にだけ使ってもらいたい、そのためには「とりあえず使ってみよーー」という人や作り手の手間や気持ちの分からない人を排除しよう!で販売に踏み切ることにしました。

これによって作る側の責任が大きくなるのも承知してます。私の心を動かしたのは今まで有料で翻訳の依頼を方々とのやり取りでした。依頼いただいた方々に感謝してます。

有料への切り替えは随時行っていきます(現在4つ)。一旦無料配布のページをすべて下書きにしちゃおうかとも考えましたが、まあ今のうちだぞ!ということでそのままにすることとします。

ここまで不平不満をさんざん書いてきましたが、より有用でよりクオリティの高い翻訳ファイルが提供できるよう、また、プラグインやテーマのバージョンアップになるべく対応できるよう少額での購入にご理解とご協力をお願いします。

トップへ戻る