WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

WordPressも使いにくくなってきた

公開日:2015(平成27)年12月27日/最終更新日:

桜文鳥



無料で拡張性の高いサイト作成ツールのWordPressですが、だんだんと使いにくくなってきましたね。

以前はボランティア精神にあふれたコード使いの方々が、一生懸命無料のプラグインやテーマを作ってくれましたが、最近では使いたい機能はすべて有料(Pro版)というのが増えてきました。

中にはプラグインの説明ページではプロ版なんてこと一切言っていないのに、インストールして有効化してみたら、説明にあるような機能や画像で出ているような機能などはすべて有料版で!となっているものが多数あります。知らない方が多いとは思いますが、プラグインをインストールするとWordPressを管理しているデータベースの中にプラグインを稼働するために必要なデータが追加されます。ただ、アンインストールしても消えない(全体の動作に影響が出る可能性があるので消さないが正しい)ので、インストールして「なんだこれ?」と思って削除してもゴミばかり増えていくんです。

もっとひどいものになると、プラグインのアップデートと同時に必要な機能が使えなくなるなんてものもあるようです。

使用している人が多いから即座にではないでしょうが、このまま続くとだんだんユーザーが減っていって消滅なんてこともあるかもしれませんね。プラグインで機能追加がしにくくなったら無料ブログと変わらないですからね。