【WordPress】2つのプラグインを使ってウィジェットの表示・非表示を完璧にコントロールする方法

公開日:2017年7月10日 使い方など
Knowledge Base Wordpress パソコン カスタマイズ 設定

WordPressでサイトを作り進めていくにつれて、内容によってウィジェットの表示・非表示を切り替えたいとか、このウィジェットのタイトルを非表示にしたいと思うときないですか??

通常だとウィジェットはタイトルに入力した文字は閲覧画面でも表示され、サイト内のどのページでも同じウィジェットが表示されますね。

タイトルを表示させたくないということで、ウィジェット設定でタイトルなしにすると管理画面側では「テキストウィジェット」などという表示になってしまい、「これ何のウィジェットだったっけ??となってきますね。

また、特定の投稿タイプや記事だけに表示したいウィジェットもあると思います(逆に特定のものだけ非表示にしたい場合も)。

今回は2つのプラグインを使って「ウィジェットのタイトルを管理画面側だけ表示する方法」と「ウィジェットをケースによって表示/非表示にする」の2つの機能を実現する方法を紹介します

ウィジェットタイトルを管理画面側だけ表示する方法

実現するには「Flexible Widget Title」というプラグインを使います

これはウィジェットのタイトルを[]で挟んだものはバックエンド(管理画面側)だけ表示されるようになるプラグインです。特に設定も必要ありませんから簡単に表示/非表示が切り替えられます。

これで管理画面側のウィジェット設定で「これ何??」となることがなくなります

CSSで特定の文字列を点滅させる方法

【WordPress】カスタマイズし放題なテーマ 「Atahualpa(アタワルパ)」

WordPressで画像を使ったメニューを作成する方法いろいろ


ウィジェットをケースによって表示/非表示にする方法

実現するには「Restrict Widgets」というプラグインを使います

これは条件に応じて特定のカテゴリーや投稿タイプ、1つ1つのコンテンツでウィジェットを表示/非表示を切り替えられるプラグインで、各ウィジェットに「条件によって表示する」「条件によって表示しない」の選択と、適用する場面を設定することができます。

複数条件を設定することができますので複雑な動作をさせることができます。

私が使用している「Simplicity」というプラグインはたくさんのウィジェットエリアがあるので、タイトルの下に特定のカテゴリーだけ注意事項を表示するなどといった使い方をしています。特に定期的に変更するあいさつ文や特定の投稿タイプだけに表示する定型文の挿入には重宝しています。ウィジェットにしておけば変更も該当する記事すべてではなく1度に済みますからね。

とても便利なのでぜひやってみてください

ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報