WordPressでフリマ(マッチング)サイトを作る ~テーマの選定~

機能はもとよりなるべく簡単にサイトの見た目も作りたい・・・という訳で今回はテーマ選び。

探せばいろいろなテーマが無料でたくさん提供されていますが、得意の「Atafualpa」で作ることにしました。

このテーマは長いコードがソースに入ってしまうのでSEO的には圧倒的に不利だとは思いますが、管理画面上からデザインにまつわる設定約200項目をコード知識があまりなくても出来てしまう優れもののテーマです。

以前からこのテーマを使っていろいろなサイトを作っては壊ししてきましたが、やっぱりこれが一番直観的で一番簡単なテーマだと思います。

Atahualpaを使う最大の利点は転用が効くこと。テーマにエクスポート・インポート機能がついているので同じデザインと動きのサイトであればポンポン作れます。

ただ難点は英語のテーマなので、日本語化が困難ということ。potファイルから作ればいいのですが、potファイルには大事な管理画面部分の翻訳事項が一切ないので、直接テーマファイルの中の英語を1つ1つ日本語にしていくしか方法がありません。今のバージョンのままだとこれでいいのですが、バージョン変更のたびにこの作業は骨が折れるので、今回は英語のまま利用します。

良かったら使ってみてくださいね。

トップへ戻る