【WordPress】新規投稿時に自動ではてなブックマークへ簡単に投稿(はてブ)する方法

昔からある「はてなブックマーク」、言葉は聞いたことありましたし「はてブ」というキーワードも耳にはしていましたが、いったい何をするものなのかというところには個人としては興味がわきませんでした。

ブックマークというんだからインターネット上で「お気に入り」を管理するんだろうなぁ程度の知識。どこかではてなブックマークでアクセスがアップするかも・・・というのを目にするようになったのでちょっと調べてみました。

スポンサーリンク



「(株)はてな」の会社概要

そもそも株式会社はてなというのはどんな会社なのか?何をしている会社なのか?を調べてみました。東証マザーズ上場企業なので会社概要など公表されています。
2016年12月16日現在の情報です
3930 (株)はてな はてな [情報・通信業]
東証マザーズ上場企業 2017年2月14日の株価は1,777円
【URL】http://hatenacorp.jp/
【決算】7月
【設立】2004.2
【上場】2016.2
【特色】運営する『はてなブログ』で広告獲得。企業サイト向けシステム、コンテンツ提供が利益支える
【単独事業】コンテンツマーケティングサービス33、コンテンツプラットフォームサービス31、テクノロジーソリューションサービス36 <16・7>
【 負担期】ゲーム、出版業界向け中心にシステム受託開発・運営が一段伸びる。小粒ながらサーバー監視サービス拡大。個人ブログの利用者増を背景に広告出稿も着実増。ただ、人員増に加えサーバー関連の先行費用が上期中心に重く、営業益横ばい圏。
【拡大策】個人登録ユーザーは閲覧・投稿の機能改善テコに前期比2割増目標。法人向けでは手薄な非ネット企業に積極訴求。
【業種】 メディア 時価総額順位 87/108社
【仕入先】―
【販売先】Google,任天堂
【比較会社】3904 カヤック,2148 ITメデア
【本社】107-0062東京都港区南青山6-5-55青山サンライトビル TEL03-6434-1286
【オフィス】604-0835京都市中京区御池通間之町東入高宮町206 御池ビル9階
【従業員】<16.7> 104名(31.7歳)[年]524万円
【証券】[上]東京(マ)[幹](主)日興(副)みずほ,SBI,マネックス,いちよし,岡三,エース[名]みずほ信[監]あずさ
【銀行】みずほ,三井住友
【四半期進捗率】3期平均50.0%* 今期37.9%(-12.1%)
——————————————————————————–
個人的に「はてな」というとブログとかブックマーク位しか知りません。会社概要でもやっぱりこの事業が中心で、主にはてなブログに挿入される広告での収入が大きいようですね。あとは企業サイトの構築などが主な事業のようです。

最新の株価は1,777円、2016年2月上場時の初値は3,025円でした。

はてなブックマークって何?なぜアクセスアップ?

昔からの私の認識に間違いはない感じでした。インターネット上に自身のブックマーク(お気に入りページ)が登録できるようです。そしてその情報を公開することで、別のはてなユーザーが見て「面白いページかも」で訪問→その人がブックマークするという仕組みみたいです(あまり深く見てないので違っていたらスミマセン)

そして、ブックマークした情報はカテゴリー別でランキングになったり、TwitterやFacebookと連携してツイートや投稿がされるようで、そこからだんだん拡散されていくというのがアクセスアップのからくりみたいですね。

みたい、ようだという情報で申し訳ないですが、個人的にはこれを使ってブックマークの管理をしようと現時点では考えてないのでそういう書き方になっていますからご容赦ください。

さて、ブログやサイトのアクセスアップのツールとして使えるのか・・・というところですが、

  1. 記事を書いたら自身のブックマークへ登録する
  2. サイトのページにブックマークのリンクをおいて、はてなユーザーがそこからブックマークする

  1. ブックマークしたものがSNSへ自動投稿して共有・転送されることで拡散する
  2. それを見た人がページへアクセス・・・

という流れのようで、ブックマークされた数が多いとランキングに表示されるようになってそれを見た人が・・・という感じでアクセスアップができるようです。

従って、ブログアクセスランキングによくある

  1. 記事公開時にping送信
  2. ランキングサイトがRSSを受信
  3. ランキングサイト上で新着記事などに表示され、そこからアクセスされる

という流れではないようですから、効果としてはジワジワという感じだと思われます。

とはいえ、少しでもアクセスアップに貢献できるならやらない手はないということで、Wordpressで投稿を公開したときに、自動で自身のはてなブックマークへブックマークしていくというコードを導入することにしました。

WordPressの投稿公開時に自動で「はてブ」する方法

この方法ははてなブックマークの機能である「メールでブックマーク情報を追加する」方法をWordpressに組み込むものです。お使いの環境によってはうまく動作しないこともありますからご注意ください。

まずは「はてなブックマーク」に登録しなければ始まりませんので、未登録の方は登録してくださいね。

そしてログインしたら

  1. 上のバーから「設定」をクリック
  2. 次の画面で「ブックマーク設定」をクリック
  3. 「メール投稿先アドレス」欄のメールアドレスをコピーしてメモ帳などへ貼り付け

してください。そして、下のコードの「メールの送信先アドレス」に4でコピーしたメールアドレスを、サイトのメールアドレスにWordpressサイトの登録メールアドレスをコピーしてください。

WordPressサイトの登録メールアドレスはダッシュボードから「設定」をクリックすると出てきます

/************ はてなブックマークへ投稿時にメール送信*************/
function send_hatena($post_id) {
$post = get_post($post_id);
$url = get_permalink($post);
$send_title = $post->post_title;
wp_mail('メールの送信先アドレス',$send_title,$url,'From:サイトのメールアドレス' );
return;
}
add_action( 'publish_post', 'send_hatena', 1 ,6);

そうして加工したコードをテーマのfunctions.phpへ貼りつけて更新すれば設置完了です。

functions.phpはWordpressにとって命の次に大事な??ファイルですから、追記する前にFTPでダウンロードするなりしてバックアップを取っておきましょう。

Wordpressでいろいろとカスタマイズしようと思うと必ず出てくるのが「テーマのfunctions.phpにこのコードを挿入して・・・」という文言。一度でもやったことのある方や使い慣れている方にとっては何の問題もない作業ですが、初めての方だとすごく戸惑いますよね?今回はより安全にfunctions.phpの記述を変更・追加する方法を紹介します。

もしもfunctions.phpの編集に失敗して画面が真っ白・・・になってしまったら

テーマやプラグインの充実でカスタマイズ性の高いCMSツールWordpress。でも、プラグインを新規導入したら、テーマのファイルをちょっと変更してみたらいきなり画面が真っ白になった経験ありませんか?今回はテーマのFunctions.php編集に失敗した際の対処方法を紹介します。

を参考に復旧させてくださいね。

いろいろなところで共有するリスクを考えよう

こういう「共有」したり「公開」したり、連携したりする機能を使うと確かにいろいろなところへ情報が流れ、うまくいけば大幅にアクセスアップが図れる場合が多いですが、1つだけ気を付けたいことがあります。

それは、合わせ技で個人情報がバレバレになる可能性があるということです。

1つのツールごとを見れば個人特定は無理なものでも〇〇と××と△△とで連携されているツールを見ると、住所やメールアドレス、電話番号、名前などが分かってしまうこともあるということです。

ひと昔前まではこうして情報を引き出すのはその人に興味を持った人がほとんどだったと思いますが、最近では騙す目的で収集したりすることもあるようですから気を付けた方がいいと思います。名前を個人の本名にすることでサイトやSNS上での信用は上がるかもしれませんが、日本人的発想の「性善説」はネット社会では通用しないと考え、極力個人の情報を公開することは避けた方がいいと思います。

大きな声では言えませんが、クラウドソーシングなどでこうした情報を収集することを内職として平気で依頼したり参加したりする人もいるようですから本当に気を付けたいですね。

トップへ戻る