【WordPress】テーマ変更でカスタム投稿タイプの投稿が表示されなくなったときの対処

昨日このサイトと同じくSimplicityで作成している

ご訪問ありがとうございます。このサイトは名古屋のとある場所でたくさんの方々に見守られながら暮らす地域猫ちゃんの様子を綴った日記中心のサイトです。ここに定住する猫ちゃんたちは全員不妊処置済み。繁殖してしまう懸念がない一方で、この代限りの命にな

のサイトでSimplicityのバージョンを1.9.xから2.1.0へ変更しました。

この2つのテーマはバージョンアップというよりはテーマ変更したときと同じような全く別物として構築しなおすのですが、

  • テーマのアップロードと有効化
  • CSSやヘッダーに記述していた内容の転記
  • カスタマイザーで設定していた項目の設定

と順調に進み、デザインもほぼ元に戻ってあとは微調整かなと思って様子を見ていたら・・・

「Google Analytics Dashboard」プラグインの管理画面レポートで「ページが見つかりませんでした」という記録がどんどん増えていきました。

どんな機能でも備わってしまいそうなWordpressのプラグイン。中でもサイトを作った成果が実感できるアクセス解析系のプラグインはみなさん必ず使っていると思います。「Google Analytics Dashboard」は少しでも負荷を減らすために外部にアクセス解析を任せて、結果だけを管理画面に表示するプラグインです。

最初は何か削除した投稿や固定ページに対するアクセスがあったのかなと無視していたのですが、どうやら他の閲覧ページはほぼ変わらないのにこの「ページが見つかりませんでした」だけ増えていくんです。

原因は「カスタム投稿タイプ」でした。

ワードプレスで通常の投稿とは別に「投稿の集まり」を作れる機能であるカスタム投稿タイプ。カスタム投稿タイプ用にテンプレートを作ってカスタムフィールドの入力のみで記事を作成できたり、カスタムタクソノミーといってカスタム投稿タイプごとに独自のタグやカテゴリーを設けられたりと、Wordpressでこれを覚えたらやりたい放題になる機能ですが、そもそも機能を使うのにもちょっと知識が必要だし、カスタム投稿タイプは導入しただけでは通常の記事のように動作しないし、いろいろと設定をしないと検索エンジンクローラーが来てくれない(インデックスされない)など忘れてはいけない設定がたくさんあるので、忘れないように手順を書いておこうと思います。これだけやればカスタム投稿タイプを100%活用できる手順です。

今回テーマ変更したサイトは複数の人で投稿するサイトなのでそれぞれの人の日記を別のカスタム投稿タイプで作るようにしていたのですが、これらの日記が全て表示されない(正確には404エラーが出てSimplicityの404ページが表示される)という現象が発生していたのです。

理由は単純で、パーマリンク構造のリフレッシュ忘れでした。リフレッシュといっても簡単で
「設定」→「パーマリンク設定」を開いて何もせずに「更新」するだけ
の作業です。

先日当サイトも同じようにテーマ変更を行ったのですが、その時は結構カスタム投稿タイプを使っているので「何かあったらいけないからリフレッシュしておこう」と半ば本能的にやっていたのでしょう。今回は完全に落とし穴でした。

カスタム投稿タイプに書いた投稿がどうしても表示されないという方、カスタム投稿タイプではここを忘れて表示されないことがエラー要因のほぼ100%ですから、何か困ったらパーマリンク構造のリフレッシュを行ってくださいね。

トップへ戻る