【WordPress】ワードプレスでメディアのアップロードサイズを変更する方法

WordPress(ワードプレス)標準のメディアアップローダーでは、最大アップロードサイズが2メガバイトになっています。

それなりな画像などなら充分なサイズなのですが、高画質のものであったり動画などでは絶対に足りないサイズですよね??

アップロードの段階で転んでしまうのでどうしようもない!!

を解消する方法です。

ひょっとしたらプラグインなんかでもあるかも知れないのですが、最も簡単にファイルのアップロードサイズを変更する方法を紹介します。

FTPソフトでサーバーの中を見ると、Wordpressがインストールされている場所(wp-adminなどのフォルダがある場所)に.htaccessというファイルがあると思います。サイトでできることを制御するファイルなのですが、この中に以下の内容を追記してアップロードし直すだけです。

追記するのは・・・

php_value upload_max_filesize 20M
php_value post_max_size 20M
php_value max_execution_time 60
php_value max_input_time 60

の4行です。これでファイルサイズは20メガバイトまで、アップロードにかかる時間は60秒まで拡張できます。また、任意にサイズや時間を変更することもできます。

WordPressのインストール方法やサーバーによっては.htaccessファイルが存在しない場合があるのでそんな場合には作成してしまいましょう!!

作成方法は
①メモ帳(できればエディタソフトなどがいいのですが)を開きます

②先ほどの追記行
php_value upload_max_filesize 20M
php_value post_max_size 20M
php_value max_execution_time 60
php_value max_input_time 60
をコピペします。

③名前をつけて適当な名前で保存します

④FTPソフトでアップロードします

⑤アップロードしたファイルを.htaccessに名前変更します

・・・さてメディアアップローダーで大きなファイルを・・・

なーんだ!!何も変わってないじゃんと思った方・・・

一度Wordpressの管理画面を閉じてログインし直してからやってみてください。ほら、変更されていますよね??

スポンサーリンク



おまけ

通常では.htaccessファイルは上記のように一旦パソコンへダウンロードして加工しなおす必要があるのですが、下のプラグインを使うとWordpressの管理画面上から.htaccessファイルを編集できるようになります。

.htaccessファイルといえば、サイト内の情報にアクセスする許可・拒否をしたり動作条件を変更したりする重要なファイル。「WP Htaccess Editor」はわざわざFTPを使って書き換えるのは面倒というときに管理画面から.htaccessファイルの編集ができ便利なプラグインです。
トップへ戻る