WordPress Popular Postsで収集したデータをダッシュボード(管理画面)で利用する方法

WordPressの人気記事表示として定評のある【Wordpress Popular Posts】。生のアクセスデータがあるのにフロントエンド(閲覧画面)のサイドバーなどにランキング表示しているだけではもったいない!!

ということで、今回は【Wordpress Popular Posts】のウィジェット機能を使って簡単にWordpressのダッシュボード上にいろいろな切り口でのランキングを表示する方法を紹介します。

プラグインを1つ追加することになりますが、この方法を応用すれば、【Wordpress Popular Posts】の情報だけでなく、いろいろなことをダッシュボード上に表示することができるようになりますヨ。

スポンサーリンク

【Wordpress Popular Posts】のランキングをダッシュボードへ表示する方法

追加するのはダッシュボード上に通常ではフロントエンド用として使うウィジェットを表示するプラグインの

Wordpressでサイトを作っていて、管理画面にコンテンツ作成の参考になるサイトのRSSを表示したり、サイト表示画面にあるウィジェットを表示できないかと思う事があると思います。「Dashboard Widget Sidebar」はWordpressの管理画面にサイトの表示で使うのと同じようにウィジェットが使えるようになるプラグインです。

です。これはウィジェットの設定画面にダッシュボード表示用の領域を設けるためのプラグインで、通常のウィジェットと同じように「外観」→「ウィジェット」から設定します。

プラグインを有効化した後で実際のウィジェット設定画面を開くと、いつもの領域以外に「Dashboard widget sidebar」というのが追加されます。

ここへ追加したウィジェットは文字通り管理画面のダッシュボードへ表示されます。

【Wordpress Popular Posts】にはもともとウィジェット表示用のパーツがありますので単純に「Dashboard widget sidebar」領域へ自分が思うように設定したウィジェットを追加するだけです。

【Wordpress Popular Posts】ウィジェットは表示数や期間だけでなく、特定の投稿タイプやカテゴリー・タグなどのフィルタリングなどができる結構使えるウィジェットなので、自身の思うような切り口で人気のある記事をダッシュボードへ表示することができます。

同じカテゴリーの中でどの記事が人気なのか?同じ投稿タイプの中でどの記事が人気なのか?週は?月では?など様々な切り口で管理者として確認することができますので、どういうものを書けばアクセスアップが図れるか?という指標にもなりますね。

ちょっとだけ見やすくする方法

そのまま人気記事ウィジェットを表示すると、タイトルリンクとビュー数などがずらっと羅列されていてちょっと見にくいですよね?そんなときは「htmlマークアップ」を使いましょう。

やり方は簡単!

【Wordpress Popular Posts】ウィジェットの中にある「カスタム HTML マークアップを使う」にチェックを入れて一旦保存します。すると、「タイトルの前 / 後:」「 投稿の前 / 後:」「投稿の HTML マークアップ:」という項目が出てきます。

「タイトルの前 / 後:」は特に変更する必要がないと思います。

「 投稿の前 / 後:」は標準ではulというリストタグが使われていますので、これをolに変更します。そうすることで1.2...という順位がタイトルの前につくようになり、タイトルの先頭文字がきれいにリスト表示できます

そして「投稿の HTML マークアップ:」というところは{}で囲まれた要素が表示されていますから、この中から不要なものは削除して、要素の間に「/(スラッシュ)」などの文字を挟めば随分見やすくなります。


・・・と【Wordpress Popular Posts】のことを書きましたが、ここへはウィジェット設定で使用できるすべての機能を入れることができますから、例えばテキストウィジェットで何かを表示してみたり、他のプラグインのウィジェットをバックエンドで確認できるようにしてみたりと思うままにダッシュボードへ表示項目の追加ができます。

ダッシュボードウィジェットにはもともとドラッグアンドドロップで自由に表示順を変える機能が備わっていますから、この欄の表示順は特に気にする必要がありません。

また同時に便利な標準機能で△印をクリックすると自動で縮小・拡大してくれますから大変便利ですし、表示したくないものはウィジェットから削除するなり、表示オプションを開いてチェックを外せば簡単に非表示になります。

ちなみに私は、自身が管理しているサイトの管理画面URLのリンクを入れたものや、気になるサイトのRSS情報、お天気ウィジェットなどを追加しています。Wordpressサイトのダッシュボードがサイト作りのためだけでなく自分のポータルのように使えるようになってちょっと便利ですヨ。

WordPressのダッシュボードに情報を追加したい!!という方はぜひやってみてください。

おまけ 【Wordpress Popular Posts】の情報を投稿一覧へ表示する方法

別の記事で管理画面の投稿一覧に【Wordpress Popular Posts】で収集したページビュー数を表示する方法を紹介していますのでそちらもぜひ活用ください。

せっかく「Wordpress Popular Posts」プラグインを使って人気記事を表示しているのですから、このデータを個別の投稿記事や固定ページで使わない手はない!ということで、今表示している投稿記事や固定ページに表示数(view数)を表示する方法を紹介します。
役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

メニューを表示できません

ページ先頭へ