画像ページへのアクセスを添付先ページなどへ自動的にリダイレクトするプラグイン「Attachment Pages Redirect」

画像ページへのアクセスを添付先ページなどへ自動的にリダイレクトするプラグイン「Attachment Pages Redirect」

WordPressで「メディア」へアップロードした画像は、サイト内外で使用できるほかに、投稿や固定ページと同様の、その画像を表示するためのページ(添付ファイルページ)が作成されるのをご存じですか??

試しに、以下の画像のように、ご自身のサイトのメディア一覧画面でどれかの画像をマウスオーバーした時に表示される「表示」リンクをクリックしてみてください。

画像ページへのアクセスを添付先ページなどへ自動的にリダイレクトするプラグイン「Attachment Pages Redirect」|Knowledge Base

特別なテンプレートのないテーマを使用していれば、通常の投稿テンプレートに画像のみが挿入されたページが表示されると思います。

これは検索エンジンから見れば「他のページと同じ外観に画像だけが入ったページ」として、何もしなければいずれクロールされてインデックス登録(検索対象化)されてしまいます。まあそれほど気にする必要もないかとは思いますが、内容の非常に薄いページがサイト内にあると認識されてしまう可能性があります。

今回紹介する【Attachment Pages Redirect】は、この画像のみが表示されるページをいろいろな条件で自動リダイレクトしてくれるプラグインです。

ページ上部へ戻る▲

【Attachment Pages Redirect】プラグインの用途や機能

以下のような機能(動作)をします

  1. 画像ファイルのみのページ(メディア一覧の「表示」リンクで表示されるページ)へアクセスされた際、添付先の投稿(一覧の「添付先」)へリダイレクトさせて添付先の投稿や固定ページを表示する
  2. 画像ファイルのみのページ(メディア一覧の「表示」リンクで表示されるページ)へアクセスされた際、添付先がない場合(削除されていたり、ゴミ箱にあって公開されていないなど)トップページへリダイレクトし、トップページを表示する
  3. 上記の条件に合致しない場合は404ページを表示する

※上記1の場合は転送先が確定するので301リダイレクト、2の場合はとりあえずなので302リダイレクトとして転送するようになっています

  • このプラグインは「Attachment Pages」=「添付ファイルのページ」となっている通り、メディアにある圧縮ファイルなど、添付ファイルページの存在しないメディアに対しては全く反応しませんので、通常は画像のみに対して動作するものと考えた方がよいと思います。
  • このプラグインは、添付ファイルページを親投稿などへリダイレクトするプラグインですので、添付ファイルページにnoindex設定をしたり、いわゆる直リンクを防止する目的のものではありません。

ページ上部へ戻る▲

本ページを最後に編集したときの環境・バージョンなど

プラグインは製作者によって日々更新されていくため、この紹介記事が最新バージョンのものであるとは限りません。参考までにこの記事の最終更新日時点におけるテスト環境、プラグインバージョン、プラグイン導入時の留意点などを記載しておきます。

プラグインを使用(試用)したテスト環境

本記事を参考にWordPressサイトへプラグインの導入を検討される方へ

WordPressは古くから無料で配布されているサイト作成ツール(CMS)で、随時改良が加えられており、さまざまなバージョンが存在します。

さらにWordPressを動かすためのプログラムであるPHP、サイトのデータを保存しておくためのデータベースについても様々なバージョンがあります。

そしてWordPress本体同様にプラグインについてもさまざまなバージョンが存在します。

本記事を参考にプラグインの導入をお考えの方は、以下に留意の上でインストールするようにしてください。

  • テスト環境での動作に基づいた紹介記事ですので、すべての環境で正常に動作するかどうかは不明です
    ※本記事の内容についてはページ内に記載しているプラグインバージョンのものになります。現在のバージョンと異なる場合、機能や日本語対応の状況などが異なる場合があります。
    ※また、テスト環境、テストしたプラグインバージョン等の表示が本文内にない場合、ページタイトル下にある最終更新日当時の情報となりますので、現在のバージョンでは全く違う機能となっているかも知れません。
  • プラグインに無料版と有料版(Pro版)がある場合、特に記載がなければ無料版の情報のみを紹介しています
  • このページでプラグインを使用する際に必要なショートコードやコードなどは、コピーして使用することができますが、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。
  • プラグイン本体の動作不具合や質問などは公式サイトのフォーラムなどで行ってください(ここでは質問にお答えすることはできません)

ページ上部へ戻る▲

【Attachment Pages Redirect】プラグインの設定画面や表示画面の日本語化と翻訳

【Attachment Pages Redirect】プラグインは設定画面がありませんので、翻訳を行う必要はありません。

ページ上部へ戻る▲

【Attachment Pages Redirect】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名を入力して検索してインストールするか、WordPressのプラグイン公式配布ページからダウンロード後、管理画面からアップロードインストールしてください(プラグインの公式ページは本ページ内記載のリンクをクリック、もしくは、WordPress公式サイトで検索してください)。

WordPressを使い始めて間もない方(初心者の方)は、より詳細なプラグインのインストール手順や、インストール時に起こる問題などへの対処方法をまとめた【WordPress】プラグインのインストール&追加方法とエラー対処の方法も併せてご覧ください。

基本的な設定方法と使用方法

このプラグインには設定画面はありませんので、有効化すれば動作します。実際に有効化後メディア一覧から「表示」をクリックして、動作確認をしてみてください。

設定画面がありませんので、思わぬ動作をする場合には使用を停止されることをおすすめします

ページ上部へ戻る▲

このページの更新履歴

更新日更新内容
2021年 1月24日プラグイン紹介ページを公開しました
これからはじめる人・駆け出しのWebデザイナーに向けて シリーズ27万部以上の大ヒット! 「1冊ですべて身につく」の最新作が新登場! 今度は世界中で大人気のWordPress! この本でWebサイトが作れる!著:Mana
¥2,200 (2022/08/12 12:47時点 | Amazon調べ)
WordPressによるWebサイト制作のための,究極のレシピ集が登場。制作の現場で使われる定番テクニックからプロ技まで,余すところなく集めました。著:狩野 祐東
¥2,905 (2022/08/12 12:40時点 | Amazon調べ)

作者:

☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、このサイトでも使用している【HABONE】テーマの制作と配布を行っています。

年齢:40代 趣味/園芸・ペット・卓球