WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

簡単なプレイボタンをクリックすると音声ファイルが再生されるコンテンツを作成するプラグイン「EsAudioPlayer」

公開日:2018年1月16日 コンテンツ追加 画像・動画

サイトを作っていて、「ここで音(音楽)を鳴らしたいなぁ、しかも訪問者がクリックしたときだけ再生されるようにしたいなぁ」と思うことないですか?

実はこのプラグイン、語学系のサイトを見た方がそのページにある「発音を聞いてみる」というボタンの存在に気づき、クリックしてみたら発音の音声が流れてきた、この表現をするにはどうしたらいいの?という依頼をいただいたときに見つけたものです。

音楽や音声ファイルを再生できるようにするプラグインは再生ボタンのほかにいろいろな要素(プログレスバーや早送り、巻き戻しボタンなど)が一緒になっているものが多く、何かそればかりが目立ってしまうような感じ。もっと簡単な表示で再生できるものを・・・でたどり着きました。

【EsAudioPlayer】は余分な表示をなくし、再生ボタン、前後ボタンのみを表示して投稿の中に溶け込むような感じにできる音楽ファイル再生用プラグインです。

簡単なプレイボタンをクリックすると音声ファイルが再生されるコンテンツを作成するプラグイン「EsAudioPlayer」の画像|Knowledge Base


こんな感じの簡単なボタンが表示されます

【EsAudioPlayer】プラグインの基本的な機能・できること

  1. メディアにアップロードした音楽ファイルを再生できる
  2. ショートコードで簡単設置
  3. 「再生」「早送り」「巻き戻し」という最小限なボタンだけを表示

本記事を参考にWordPressサイトへプラグインの導入を検討される方へ

WordPressは古くから無料で配布されているサイト作成ツール(CMS)で、随時改良が加えられており、さまざまなバージョンが存在します。さらにWordPressを動かすためのプログラムであるPHP、サイトのデータを保存しておくためのデータベースについても様々なバージョンがあります。そしてWordPress本体同様にプラグインについてもさまざまなバージョンが存在します。本記事を参考にプラグインの導入をお考えの方は、以下に留意の上でインストールするようにしてください。

  • テスト環境での動作に基づいた紹介記事ですので、すべての環境で正常に動作するかどうかは不明です
    ※本記事の内容についてはページ内に記載しているプラグインバージョンのものになります。現在のバージョンと異なる場合、機能などが異なる場合があります。
    ※また、ページによってはテスト環境、テストしたプラグインバージョン等の表示が本文内にない場合、ページタイトル下にある最終更新日当時の情報となりますので、現在のバージョンでは全く違う機能となっているかも知れません。
  • プラグインに無料版と有料版(Pro版)がある場合、特に記載がなければ無料版の情報のみを紹介しています
  • このページでプラグインを使用する際に必要なショートコードやコードなどは、コピーして使用することができますが、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。
  • プラグイン本体の動作不具合や質問などは公式サイトのフォーラムなどで行ってください(ここでは質問にお答えすることはできません)

【EsAudioPlayer】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【EsAudioPlayer】プラグインは言語の変更に未対応ですので表示のまま設定することになりますが、設定項目は単純なものなので問題ないと思います。

【EsAudioPlayer】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名を入力して検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordPressのプラグイン公式配布ページがダウンロード後、管理画面からアップロードインストールしてください。

WordPressを使い始めて間もない方(初心者の方)は、より詳細なプラグインのインストール手順や、インストール時に起こる問題などへの対処方法をまとめた【WordPress】プラグインのインストール&追加方法とエラー対処の方法も併せてご覧ください。

【EsAudioPlayer】プラグインの基本的な使い方

設定はダッシュボードから「設定」→「EsAudioPlayer」で行います

項目はボタンスタイルの設定のほか

  1. For Text-based Browsers/テキスト対応のみのブラウザでの文字表示
  2. For Screen Readers/マウスオーバー字の文字表示の設定・早送り巻き戻しの設定

です。実際に設定しながら確認していけばいいレベルだと思います。

使用するショートコードは

[esplayer url="音声ファイルのURL" width="幅(ピクセル)" height="高さ(ピクセル)"]

です。幅が高さの2倍未満になると、再生ボタンのみ表示されるようになります

【EsAudioPlayer】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、WordPressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

文字列の隣にプレイボタンを表示する方法

 実際に使用する場合には下の画像のような表現が多いのではないでしょうか?ここでは表現方法のHTML記述例とCSSの設定を紹介します。

出来上がるとこんな感じの表現ができます。

<div class="div123">
<table class="table123">
<tr>
<td>再生してみてください</td>
<td>[esplayer url = "音声ファイルのURL" width = "60" height = "60"]</td>
</table>
</div>

を本文に書き(テキストエディタモードで)

テーマのCSSに

.div123{
width:250px;
border:1px solid #000000;
border-radius:8px;
}

.table123 td{
border:none;
height:60px;
}

を追加すれば同じものができると思います

※「音声ファイルのURL」は実際のサイトでメディアアップロードしたもののURLです

※文字の長さやボタンの大きさなどによってCSSは調整が必要です

要するに表の要素(table)で横並びにしておいて表の枠線は消し、div要素で囲んだ上で外枠を付けているだけです。ほかにもいい方法がいくつもあると思いますが、これが一番単純な方法だと思います。

プラグインのテスト環境&個人的評価

最後に【EsAudioPlayer】を動作確認した際の環境と個人的な評価を書いておきます。導入の検討や参考になれば幸いです。

テストした環境

  1. WordPressのバージョン:4.9.0
  2. PHPのバージョン:7.0
  3. テーマ:Simplicity2 バージョン2.3.0g
  4. プラグインのバージョン:4.7.0

このプラグインの最新バージョンは1.7.4です。バージョンが異なる場合には設定の仕方や動作仕様が変更になっている可能性があります。

個人的な評価・感想ほか

  1. 設定のしやすさ:★★★★★
  2. 使いやすさ:★★★★★
  3. おすすめ度:★★★☆☆

再現する環境がないため未テストですが、モバイル端末では再生できないことがあるようですのでおすすめ度は3としました。

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。