WordPressのページ上の固定位置へログイン/ログアウトなどのボタンを表示するプラグイン「Floating Login」

公開日: 更新日: ユーザー管理
Knowledge Base Wordpress プラグイン




「Floating Login」はスクロールなどと関係なく設定した位置へ「ログイン」「ログアウト」「ユーザー登録」「プロフィール」へのリンクボタンを設置できるプラグインです。通常はページトップやサイドバーなどへ設置しますが、スクロールすると見えなくなってしまうことが不都合な場合に便利なプラグインです。

【Floating Login】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 固定位置へ「ログイン」リンクを表示、処理後任意のページへリダイレクト
  2. 固定位置へ「ログアウト」リンクを表示、処理後任意のページへリダイレクト
  3. 固定位置へ「ユーザー登録」リンクを表示、処理後任意のページへリダイレクト
  4. 固定位置へ「プロフィール」リンクを表示、処理後任意のページへリダイレクト

追従型のボタン表示だけでなく、例えばログアウトした後はどこのページへ・・・というリダイレクト処理ができるのが魅力です

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Floating Login】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Floating Login】プラグインは言語の変更に未対応ですので表示のまま設定することになります

【Floating Login】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Floating Login】プラグインの基本的な使い方

「設定」→「Floating login」から設定します
項目は
動作に関するもの

  1. Login URL/ログイン用画面(通常のログイン画面)
  2. Login Landing Page/ログイン後のページ
  3. Logout URL/ログアウト用画面(画面はそのままでログアウト状態になる)
  4. Logout Landing Page URL/ログアウト後のページ
  5. Disable register button /ユーザー登録ボタンの表示/非表示
  6. User Registration URL/ユーザー登録画面のURL
  7. Disable Profile button/プロフィールボタンの表示/非表示
  8. User Profile URL/プロフィール編集用のURL
  9. Profile Link Text/不明

○○URLの項目を空欄にすると、()内のページへ移動します

デザインに関するもの

  1. Element Position/位置
  2. Background Colour/背景色
  3. Border Colour/枠線色
  4. Text Colour/文字の色
  5. Hover Colour/マウスオーバー時の色
  6. Border Width/枠線の太さ

表示される文字を日本語にしたいときは

表示される文言は英語なのですが、設定では文言の変更ができないため、直接プログラム内の文字を変更します
「プラグイン」→「プラグイン編集」から「Floating login」を選択し、「Floating login.php」の中の

  1.  85行目付近の「Profile」→「プロフィール」
  2. 106行目付近の「Logout」→「ログアウトする」
  3. 159行目付近の「Log-in」→「ログインする」
  4. 172行目付近の「Register」→「新規登録」

などへ変更することで日本語表記ができます

【Floating Login】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

複数の方で投稿したり管理したりするときに重宝するプラグインだと思います。別画面で登録フォームなどを用意してリダイレクトできるのも良い点ですね。

動作を利用して違った使い方をすると、「何かをする(クリック)」→「任意のページへ移動」→「リダイレクト」という流れが作れるので、文字列を変更し、設定で処理先のページとリダイレクト先のURLを変えることでログインやログアウトといった動作以外にも利用できそうです。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
たった1日で基本が身に付く! WordPress 超入門【電子書籍】[ 佐々木恵 ]

たった1日で基本が身に付く! WordPress 超入門【電子書籍】[ 佐々木恵 ]

1,944 円 (税込) 送料込
<p>WordPressによるWebサイト作成の基本を一から学べる書籍です。1日8時間の勤務時間内に読むことができる程度に解説内容を絞り込み,初心者・新人が最初の1冊目として読むのにふさわしい内容となっています。本書ではローカル環境にWordPressをインストールしてWebサイト..
サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル【電子書籍】[ 宮内 隆行 ]

サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル【電子書籍】[ 宮内 隆行 ]

3,456 円 (税込) 送料込
<p>プラグインの開発から運用までを網羅</p> <p>※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</p> <p>CMSのデファクト・スタン..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】