ユーザー権限別に指定した日数で強制的にパスワードの変更をさせるプラグイン「Force Password Reset」

公開日: ユーザー管理
Knowledge Base Wordpress セキュリティ
Wordpressで会員制サイトを作っている方は結構いるかと思います。でも登録ユーザーがずっと同じパスワードを使っていろいろな場所からログインしていると、ブラウザのフォーム記憶機能などによっていろいろな人がログインできてしまう可能性が増えてきます。

今回紹介する「Force Password Reset」は登録ユーザーが最後にパスワードを設定した日から一定期間が過ぎると自動でパスワードのリセットを促すようにできるプラグインで、Wordpress標準のユーザー登録&管理機能を使った会員制サイトのセキュリティアップに貢献できるプラグインだと思います。

【Force Password Reset】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 指定した日数でパスワードのリセットを強制させる
  2. ユーザー権限に応じて適用させることができる

実際にどんな動作をするのかをテストしてみました。想像では指定した日数が来るとメールが送られて強制的にパスワードリセット画面へ・・・という流れなのかと思いましたがちょっと違うようです。

まず、このプラグインによってパスワードの期限が切れたユーザーも同じようにログインします
ユーザー権限別に指定した日数で強制的にパスワードの変更をさせるプラグイン「Force Password Reset」

するとパスワードをリセットするためのメールを送信する画面(通常のパスワード忘失時の再生成依頼画面)が表示され、メールアドレスまたはユーザー名を入れると登録したアドレスへメールが送信されます
ユーザー権限別に指定した日数で強制的にパスワードの変更をさせるプラグイン「Force Password Reset」

メール本文の中にあるリンクをクリックします
ユーザー権限別に指定した日数で強制的にパスワードの変更をさせるプラグイン「Force Password Reset」

するとパスワードを再設定する画面が表示され、そこで新しいパスワードを入力すると再設定されます

・・とこんな流れになります。当初はメールが勝手に送られればいいのに・・とも思いましたが、ログインしてみてもらうというアクションを追加することで長い間ログインしていないユーザー(いわゆる幽霊部員)に対しては無駄なメールを送る必要がないですからこの方がいいような感じがしました。

※パスワードリセットの仕組み上Wordpress標準のユーザー登録機能を使っていない会員制サイトでは機能しないと思われますのでご自身でテストしてから使用するようにしてください

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

WordPressで権限によってログインしても管理画面(バックエンド)へ行かせないようにするプラグイン「Admin Bar & Dashboard Control」

WordPressのログイン画面でログインが停止されているユーザーにメッセージを表示するプラグイン「Lock User Account」

WordPressで一定時間操作がないと自動でログアウトさせるプラグイン「Idle User Logout(旧Auto Logout)」


【Force Password Reset】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Force Password Reset】プラグインは日本語化が可能な言語ファイルが同梱されていますので、翻訳を行えば日本語での使用が可能ですが、設定項目が少ないので特に必要ないと思います

【Force Password Reset】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Force Password Reset】プラグインの基本的な使い方

設定は管理画面から「設定」→「FWP Password Reset」で行います

ユーザー権限別に指定した日数で強制的にパスワードの変更をさせるプラグイン「Force Password Reset」
こんな画面が出てきますので、パスワードをリセットする日数と適用する権限を設定するだけです。

プラグインのテスト環境&個人的評価

最後に【Force Password Reset】を動作確認した際の環境と個人的な評価を書いておきます。導入の検討や参考になれば幸いです。

テストした環境

  1. WordPressのバージョン:4.9.6
  2. PHPのバージョン:7.0
  3. テーマ:Simplicity バージョン2.3.0g
  4. プラグインのバージョン:4.3.2
  5. このプラグインの最新バージョンは4.3.2です。バージョンが異なる場合には設定の仕方や動作仕様が変更になっている可能性があります。

個人的な評価・感想ほか

    5段階評価

  1. 設定のしやすさ:★★★★★
  2. 使いやすさ:★★★★★
  3. おすすめ度:★★★★★

他にあまりない機能を持つ便利なプラグインだと思います。パスワードの有効期限が切れたユーザーは一覧などで表示され、メールを送ってみるなどという機能があると幽霊部員を排除するためのネタになってさらにいいなぁとは思いましたが、セキュリティ維持という観点からは有用なプラグインだと思います。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) / 石川..

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) / 石川..

1,738 円 (税込)
基本情報ジャンル建築・理工フォーマット本出版社インプレス発売日2019年07月ISBN9784295006664発売国日本サイズ・ページ280p 21×19cm関連キーワード 9784295006664 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について 
WordPressセキュリティ大全 [ 吉田哲也 ]

WordPressセキュリティ大全 [ 吉田哲也 ]

2,420 円 (税込) 送料込
吉田哲也 秀和システムワードプレスセキュリティタイゼン ヨシダテツヤ 発行年月:2019年10月18日 予約締切日:2019年06月19日 ページ数:224p サイズ:単行本 ISBN:9784798058900 吉田哲也(ヨシダテツヤ) 有限会社TY Planning代表取締役。webコンサルタント・上級ウェ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報