Plug-in "Membership by Supsystic" to easily build a membership site with Wordpress

WordPressで会員制サイトを簡単に構築するためのプラグイン「Membership by Supsystic」

公開日: コミュニケーション ユーザー管理
Knowledge Base SNS

Wordpressでサイトを作ってみよう!!と思ったときに思いつくサイト作成アイディアとして浮かぶのが「誰かに登録をしてもらってその中でやり取りができるようにする」会員制サイト。ブログやHTMLで作成したホームページでは作るのが大変(実質不可能)なので、そうした機能を実装するためにWordpressの使用を決めたという方も少なくないと思います。

WordPressに限らず会員制(登録制)のコミュニティサイトを作る際に必要な機能を思いつくままに挙げると

  • ユーザー登録やプロフィールなどの編集・表示ができる環境
  • ユーザーのプロフィール項目を自由に設定できる機能
  • SNSのようにフォロー・フォロワー関係を作る機能
  • SNSのようにアクティビティ(近況を知らせる簡単な投稿)を投稿できる機能
  • スパム登録させないよう、メールでの確認を行った上で登録する(2重認証)機能
  • ユーザー同士が「いいね」したり友達登録できる機能
  • ユーザー同士がやり取りできるようなメッセージ機能
  • ユーザーが投稿(記事)の公開や編集ができる機能(※1)
  • 不適切な表現や誹謗中傷などが書き込まれたときなどに管理者へ通報する機能
  • ユーザーが自身で退会できるような機能
  • ユーザーの利用を管理者側から停止する機能

といったところ。サイトの性質にもよるとは思いますが、これらが備わっていればいろいろなことができそうです。

通常Wordpressで公式に配布されているプラグインでは大きく

  • ユーザー登録や管理周りの機能を追加するプラグイン
  • フロントエンドからの投稿機能を追加するプラグイン
  • ユーザー同士のメッセージ機能を追加するプラグイン
  • ユーザー同士が評価したり友達になったりする機能を追加するプラグイン
  • ・・・

というふうに、バラバラの機能を持つプラグインを複数組み合わせて何とか(無理やり?)実装する必要があり、次々に追加して設定していくうちに不都合や不具合が発生して頓挫・・ということも少なくありません。まあ別々機能ですし、プラグイン作者も別々なことが多いのですから仕方ないと言えば仕方ないとは思うのですが・・・。

そんな中、これらの機能をオールインワンで実現できそうなのが今回紹介する「Membership by Supsystic」。「Membership by Supsystic」は数ある会員制サイト制作プラグインの中で「これができたらいいのに・・・」を実現できる数少ないプラグインだと思います。

ちなみに先ほどちらっとだけ触れましたが、ユーザーの登録・管理をするプラグインで必ずと言っていいほど忘れられてる機能ってなんだか知ってますか??それは・・・退会機能。登録はできるけど退会はできないってなんだか不親切というか不信感があると思いませんか?(私だけか・・・)。このプラグインはそこもちゃんと実装しているのがおすすめポイントです。

また、ユーザー管理プラグインの中には独自のデータを保存するだけで、Wordpress本体のユーザー登録とは別になっているものもあり、そのプラグインの管理する範囲でしか会員機能が使えないものもあります(どれ?というのは割愛します)。「Membership by Supsystic」はテストの範囲ではきちんと連携しているので、このプラグインでユーザー登録されればWordpressのユーザーにも登録され、削除すれば両方削除されるので、その他のプラグインとの併用もしやすいと思います。
※この機能について登録時のバリデーション面がきちんと連携されているかについては検証していませんのでご自身で確認ください

余談ですが、このプラグインの作者が公開している他のプラグインも結構「へぇ~こんな機能が使えるようになるの?」と感心するものが多いので個人的には大変気に入っています。また、この作者は数多くのプラグインをリリースしていますので、同一作者のプラグインでいろいろな機能を構築することができ、設定や動作の穴を最小限に抑えることができると思います。

この紹介記事を最後に編集したときの環境・バージョンなど

プラグインは製作者によって日々更新されていくため、この紹介記事が最新バージョンのものであるとは限りません。参考までにこの記事の最終更新日時点におけるテスト環境、プラグインバージョン、プラグイン導入時の留意点などを記載しておきます。

プラグインを使用(試用)したテスト環境

  • テストサーバー:カラフルボックスWordPressで会員制サイトを簡単に構築するためのプラグイン「Membership by Supsystic」
  • WordPressのバージョン:5.2.4
  • PHPのバージョン:7.3.11
  • テーマ:ha-Basic(オリジナルテーマ)
  • プラグインのバージョン:記事更新時のバージョン 1.4.2/最新バージョン 1.4.4

より最新の情報をお届けするため、↑の記事更新時のバージョンと最新のバージョンが大きく異なる場合には↓↓↓のボタンのクリックにご協力ください(クリックするだけで管理人へ通知が届くようになっています)

この記事を参考にプラグインの導入をする際以下に留意ください

  • テスト環境での動作に基づいた紹介記事ですので、すべての環境で正常に動作するかどうかは不明です
  • 無料版と有料版(Pro版)がある場合、特に記載がなければ無料版の情報のみを紹介しています
  • このページでプラグインを使用する際に必要なショートコードやコードなどは、コピーして使用することができますが、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。
  • プラグイン本体の動作不具合や質問などは公式サイトのフォーラムなどで行ってください(ここでは質問にお答えすることはできません)

WordPressで口コミサイト作りに欠かせない投稿への評価機能を追加するプラグイン「WP Customer Reviews」

WordPressでユーザー権限に応じてフロントエンドの管理バーを非表示にするプラグイン「Hide admin bar for different roles」

ニュースレターやステップメール機能を実装するプラグイン「Arigato Autoresponder and Newsletter」


【Membership by Supsystic】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Membership by Supsystic】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。翻訳ファイルについての詳しい説明は

をご覧ください。

※翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【Membership by Supsystic】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

基本的な設定方法や使い方

設定内容が多岐にわたること、実際にユーザーへ表示される画面の文字がたくさんあることから翻訳して使わないと意味がないプラグインかと思いますので、翻訳ファイルの導入をおすすめします。

設定については有効化後メニューに表示されるMembership by Supsysticから行います。

主な項目としては

  • プラグインの動作全般に関する設定
  • プロフィールの表示方法、項目に関する設定
  • セキュリティ、表示する項目や表示する権限などに関する設定
  • グループに関する設定

などとなります。

有料版(Pro版)を入手すると有料会員制サイトも作ることができるようになるようですが、無料版のみ仕様・検証していますので未確認です。

管理画面等の画面は以下の通りです(公式ページよりリンク表示しています)



【Membership by Supsystic】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

このプラグインを使ってユーザーが通常の記事(投稿)を作成する機能は、Wordpress標準の投稿機能が使われます。それはすなわち通常の管理画面側の投稿編集画面を使用するということになりますので、投稿編集画面の体裁を整える必要があります。

それも含め、個人的に大変このプラグインが気に入ったので、それを使ったデモサイトを構築中しました。このプラグインの紹介記事を書きつつのデモ作りとなりますので見苦しい点があるかと思いますがそこはご愛敬ということで(笑)。

※2019年10月27日現在、単純にWordpressをインストールしただけの状態ですが少しずつ参考になるようなデモに仕上げていきますのでよかったらご覧いただいたり、実際に動きを見ていただいたりしてお試しください。

このプラグインの脆弱性に関する情報

プラグインはWordpressで作ったサイトを簡単に充実させることができる魔法の追加機能ですが、それを狙って悪意のあるコードを挿入したり、情報を盗み取ったり、最悪の場合はサイトを壊す、乗っ取るといった行為を行う入り口になってしまう可能性があります(これを脆弱性といいます)。

ここではこのプラグインに関して【WPScan脆弱性データベース】で脆弱性が確認されている情報を紹介します。お使いのプラグインのバージョンに該当する情報がある場合には、対策済みのバージョンへ更新する対策が取られていないようであれば別のプラグインの利用を検討するなどの対応をおすすめします。

脆弱性情報一覧

英語サイトからの取得データのため、一覧は英語表示、リンク先も英語ページとなりますので、英語が苦手という方は、同時翻訳が可能なブラウザを使用して閲覧してください
よく出てくる脆弱性警告と簡単な解説・参考サイト
※個人的な理解や解釈ですので、より詳しい内容についてはご自身でお調べください

Cross-Site Scripting (XSS)

フロントエンドから入力などを行うことができるサイトで、フォームに悪質なコードを仕込み、さまざまな方法でログイン情報などを盗み取る行為。より詳しい情報は以下のサイトを見てください(英語サイトです)

SQL Injection

何かを入力して条件などを設定する機能に対して悪意を持って条件を入力することで改ざんを行ったり、情報を盗み取ったりされる可能性を示す警告のことです。

※※ ここにリンク一覧がない場合、現在このプラグインの脆弱性情報はありません ※※

WPScan脆弱性データベースの概要

以下WPScanに掲載されている概要の引用文です。WPScanの詳細はこちらを参照ください。

WPScanは、非営利目的の無料のブラックボックスWordPress脆弱性スキャナーであり、セキュリティの専門家やブログの管理者がサイトのセキュリティをテストするために作成されています。

WPScan脆弱性データベースを使ったセキュリティスキャンプラグイン

WPScanへの登録(無料)が必要ですが、現在サイトにインストールされているプラグインやテーマに関して他者から攻撃を受ける可能性があるか(安全なものかどうか)を管理画面からチェックできます。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) / 石川..

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) / 石川..

1,738 円 (税込)
基本情報ジャンル建築・理工フォーマット本出版社インプレス発売日2019年07月ISBN9784295006664発売国日本サイズ・ページ280p 21×19cm関連キーワード 9784295006664 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について 
いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方/石川栄和/大串肇/星野邦敏【合計3000円以上で送料無料】

いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方/石川栄和/大串肇/星野邦敏【合計3000円以上で送料無料】

1,738 円 (税込)
著者石川栄和(著) 大串肇(著) 星野邦敏(著)出版社インプレス発行年月2019年08月ISBN9784295006664ページ数280P9784295006664内容紹介Webサイトをはじめて作る初心者でも安心!大きな画面の操作手順で迷わない。人気のテーマで、パソコン&スマホ両対応のWebサイトを作れる!..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報