Wordpressでメールアドレスによるログインをできないようにするプラグイン「No Login by Email Address」 | Knowledge Base

WordPressでメールアドレスによるログインをできないようにするプラグイン「No Login by Email Address」

これ結構盲点かも知れませんよ!!いきなりすみません・・・。

WordPressのログイン画面では「ユーザー名」もしくは「メールアドレス」と「パスワード」でログインするようになっています。そこで質問です。サイトのメールアドレスと最初の管理ユーザーのメールアドレスはどうなっていますか??

別のものにしてますよ!という方はセキュリティ意識の高い方なのかもしれません。でもよーく思い出すと・・・インストール時に設定する管理ユーザー情報って別のメールアドレス設定しましたっけ??今からでもいつも使っている管理権限のユーザープロフィールを確認してみてください。

・・・・サイトのメールアドレスと一緒ではありませんか??この状態で例えばコンタクトフォームなどを設置してメールなんぞ送信されたら・・・どうでしょう??メールアドレスはバレバレということになりますよね?残るはパスワード1つですから城壁は崩れる寸前ということになってしまいます。

実は今まで私もこれに気づいていませんでした。幸い不正ログインの形跡は確認されなかったのでよかったのですが、絶対に設定しておきたい項目だと思います。

対策方法は2つ。1つは管理ユーザーのメールアドレスを変更すること。でも使い勝手を考えると同じ方がいいという場合もありますね。ではもう1つの方法、それはメールアドレスでのログインができないようにすることです。

今回紹介する「No Login by Email Address」はインストールして有効化するだけで、Wordpress標準のログイン画面でメールアドレスが使用できないようにする地味だけど便利なプラグインです。

【No Login by Email Address】プラグインの基本的な機能・できること

  1. ログイン画面でメールアドレスを使えないようにする
この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【No Login by Email Address】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【No Login by Email Address】プラグインは設定項目がないので翻訳する必要はありません

【No Login by Email Address】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【No Login by Email Address】プラグインの基本的な使い方

設定項目はありませんので、インストールして有効化するだけで動作します。

有効化後はログイン画面の「ユーザー名またはメールアドレス」という文字が「ユーザー名」のみになり、メールアドレスとパスワードを正しく入力してもログインできなくなります。

プラグインのテスト環境&個人的評価

最後に【No Login by Email Address】を動作確認した際の環境と個人的な評価を書いておきます。導入の検討や参考になれば幸いです。

テストした環境

  1. WordPressのバージョン:4.9.0
  2. PHPのバージョン:7.0
  3. テーマ:Simplicity バージョン2.3.0g
  4. プラグインのバージョン:1.2.0
  5. このプラグインの最新バージョンは1.2.0です。バージョンが異なる場合には設定の仕方や動作仕様が変更になっている可能性があります。

個人的な評価・感想ほか

    5段階評価

  1. 設定のしやすさ:★★★★★
  2. 使いやすさ:★★★★★
  3. おすすめ度:★★★★★

サイトの改ざんのほとんどは不正にログインしたところから始まりますから、こうしたプラグインで防御していきましょう

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
できる100ワザ WordPress 必ず集客できる実践・サイト運営術 WordPress 4.x対応【電子書籍】[ ホシナ カズキ ]

できる100ワザ WordPress 必ず集客できる実践・サイト運営術 WordPress 4.x対応【電子書籍】[ ホシナ カズキ ]

1,836 円 (税込) 送料込
[この電子書籍は固定型レイアウトです。リフロー型と異なりビューア機能が制限されます(※)]<br /><br />サイト制作に必須の定番CMS「WordPress」の解説書。WordPressの基本的な使い方はもちろん、豊富な機能と高い自由度を生かし、サイトの成長と集客アップにつなが..
はじめの一歩! サクサクわかるWordPress 4.x対応 [ 茂木 葉子 ]

はじめの一歩! サクサクわかるWordPress 4.x対応 [ 茂木 葉子 ]

1,814 円 (税込) 送料込
茂木 葉子 天野 裕子 マイナビ出版ハジメノイッポ サクサクワカルワードプレス ヨンテンエックスタイオウ モテギ ヨウコ アマノ ユウコ 発行年月:2016年11月25日 予約締切日:2016年11月22日 ページ数:256p サイズ:単行本 ISBN:9784839959876 Introduction WordPress..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー
トップへ戻る