WordPressでウィジェットにサブタイトル(タイトルとは別の説明)を付けられるプラグイン「Widget Subtitles」 | Knowledge Base

WordPressでウィジェットにサブタイトル(タイトルとは別の説明)を付けられるプラグイン「Widget Subtitles」

Wordpressでサイトを作る上で必ずと言っていいほど使用する「ウィジェット」。サイドバーや本文上下などテーマによってはいろいろな場所へ簡単に設置できて、しかもどのページでも表示できるので重宝しますね。便利なウィジェットですが、タイトルの上や下へ簡単な説明を挿入したいときありませんか?「Widget Subtitles」はテキストウィジェット以外では説明が付けられない標準のウィジェットやプラグインの作るウィジェットへ簡単な文章(サブタイトル)を挿入できるプラグインです。

【Widget Subtitles】プラグインの基本的な機能・できること

  1. ウィジェットタイトルの前後へ簡単な説明を追加できる
  2. ウィジェットタイトルの上下へ簡単な説明を追加できる
この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Widget Subtitles】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Widget Subtitles】プラグインは日本語化が可能な言語ファイルが同梱されていますので、翻訳を行えば日本語での使用が可能ですが、設定項目が少ないので特に必要ないと思います

【Widget Subtitles】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【Widget Subtitles】プラグインの基本的な使い方

各ウィジェットに「Subtitle:」という項目と「Subtitle location: 」が追加されます(タイトルを空欄にしている場合は「Subtitle location: 」は表示されません)
「Subtitle:」へ説明文を入力します

    「Subtitle location」はサブタイトルを挿入する位置の設定です

  • After-title/タイトルの後ろへ挿入
  • before-title/タイトルの前へ挿入
  • どちらにもinside(タイトルと同一の行) outside(タイトルとは別の行)が選択できます

サブタイトルのデザインを変更したい場合は

そのまま使用するとタイトルとサブタイトルの文字の大きさは同じになってしまいます。これでは少し不格好なので、せめて文字の大きさだけでも変えたい、そんなときにはテーマのCSSへ以下を追加します。

#sidebar .widget-subtitles
{
font-size:14px;
}
※#sidebarはサイドバーのIDがsidebarとなっているテーマの場合です。違う場合はテーマに合わせてください
※通常のCSS編集と変わりませんから、文字の大きさ以外でもいろいろなデザイン設定ができます

【Widget Subtitles】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

こういう痒い所に手が届く系のプラグインは本当に便利ですね。通常の投稿タイトルへサブタイトルを挿入するプラグインもありますが、投稿タイトルの場合にはSEOに対する影響が強い(タイトルタグが異常に長くなってしまう)ようですのであまりおすすめしませんが、ウィジェットであれば特にSEOを意識する必要はありませんし、何より訪問者に対して「このリストはこういうものです」という注釈を与えられるのはメリットだと思います。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
はじめの一歩! サクサクわかるWordPress 4.x対応 [ 茂木 葉子 ]

はじめの一歩! サクサクわかるWordPress 4.x対応 [ 茂木 葉子 ]

1,814 円 (税込) 送料込
茂木 葉子 天野 裕子 マイナビ出版ハジメノイッポ サクサクワカルワードプレス ヨンテンエックスタイオウ モテギ ヨウコ アマノ ユウコ 発行年月:2016年11月25日 予約締切日:2016年11月22日 ページ数:256p サイズ:単行本 ISBN:9784839959876 Introduction WordPress..
【中古】 WordPressサイト構築スタイルブック デザイナーのためのテンプレートタグリファレンス+サイトデザインテクニック /エ・ビス..

【中古】 WordPressサイト構築スタイルブック デザイナーのためのテンプレートタグリファレンス+サイトデザインテクニック /エ・ビス..

98 円 (税込)
エ・ビスコム・テック・ラボ【著】販売会社/発売会社:毎日コミュニケーションズ/毎日コミュニケーションズ発売年月日:2006/11/11JAN:9784839921910
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー
トップへ戻る