WordPressでショートコードを使用してアイキャッチ画像付きの子ページ一覧を表示するプラグイン「child-pages-shortcode」

閲覧いただきありがとうございます。当サイトのURLは変更となりました。

旧アドレス(http://happy2010.wpblog.jpで始まるアドレス)でブログなどからのリンク、お気に入り登録、RSS登録などを頂いている方は、恐れ入りますが登録の確認と変更をお願いいたします

SEOにいいことも、訪問者に親切なことも重々分かっているけど忘れてしまいがちなのが固定ページ同士のリンク。

それもWordpressで親子ページを作って、子ページを作る度に親ページへ一覧を追加して・・・という作業はとても大変ですね。

リンクがどこにもなく、単独ページばかりの集まりでは、何よりせっかく訪問した方に失礼、ではコツコツリンクを張る作業をしますか・・・を解消できる、設定なしに子ページの一覧を表示するWordpressプラグイン「child-pages-shortcode」の紹介です。

基本的な使い方はとっても簡単、インストールして有効化し、ショートコードを親ページに1行追加するだけです。

プラグインをインストールして有効化したら・・・

基本的には[child_pages]というショートコードを親ページに追加すれば一覧が勝手に作成されます。

そのほかにもテンプレートに予めコードを書いておいてリンク忘れを防いだり、サムネイルを表示するようなショートコードがあったりととにかく簡単に親子ページの一覧リンクが作れる便利なプラグインです。

ショートコードやデザインの方法は

Wordpressの固定ページは通常投稿などとは切り離されて管理されるので、サイドバーやトップに表示しているリンクから辿るということになるので、サイトの中でガラパゴス化しやすいコンテンツですが、テンプレートを各々設定できる利点があることと、時系列管理ではないので埋もれにくいという利点もあります

を参照ください

プラグイン作者のサイト

企業サイトを作る際に子ページの一覧を出したいことがよくあります。 そんな時に重宝するプラグインを公式ディレクト…

により詳しい情報が掲載されています。

Amazonの人気商品

CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。
トップへ戻る