WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです
Plugin "WP External Links (nofollow new window seo)" that can mark external links and add nofollow attribute automatically

外部リンクに目印を付けたりnofollow属性を自動で追加したりできるプラグイン「WP External Links (nofollow new window seo)」

公開日: バックエンド(管理)

「WP External Links」は内部リンクと外部リンクを判断し、外部リンクのみにマークを付けたりnofollowを追加したりできるプラグインです。外部リンクをnofollowにすることはSEOに有利とは言われていますが、1つ1つのリンクにnofollowタグを付けるのは面倒という方におすすめのプラグインです。

【WP External Links】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 内部リンクと外部リンクを判断して外部リンクのみマークを付ける
  2. 内部リンクと外部リンクを判断して外部リンクのみnofollowを付ける
  3. マルチサイト対応

簡単に説明してしまいますが、WordPressはリンクを設定すると自動で内部リンクなのか外部リンクなのかを判断できるようになっています。「WP External Links」はこれを利用して内部リンクなのか外部リンクなのかを判断して、外部リンクであればオプション設定に従ってタグを書き換えます。最近流行りのブログカードを利用したリンクに対してもきちんと判断されるようになっています。

nofollowが付加されたリンクは検索エンジンクローラーが巡回しないため被リンク側(リンクされる側)にメリットはありませんが、発リンク(リンクする側)に対してnofollowを付加することで外部へのリンク巡回を回避するためSEOに有効だと言われています。また、発リンクと被リンクのバランスが悪い(発リンクが非常に多いなど)サイトは自身の文章ではなく外部の参照が多いサイトであると判断され、SEOに不利になるとも言われています。メリット・デメリットは検索エンジンのアルゴリズムのみぞ知るところではありますが、やっておいて損はないことはしておいた方がいい、そんな方向けのプラグインです。

本記事を参考にWordPressサイトへプラグインの導入を検討される方へ

WordPressは古くから無料で配布されているサイト作成ツール(CMS)で、随時改良が加えられており、さまざまなバージョンが存在します。さらにWordPressを動かすためのプログラムであるPHP、サイトのデータを保存しておくためのデータベースについても様々なバージョンがあります。そしてWordPress本体同様にプラグインについてもさまざまなバージョンが存在します。本記事を参考にプラグインの導入をお考えの方は、以下に留意の上でインストールするようにしてください。

  • テスト環境での動作に基づいた紹介記事ですので、すべての環境で正常に動作するかどうかは不明です
    ※本記事の内容についてはページ内に記載しているプラグインバージョンのものになります。現在のバージョンと異なる場合、機能などが異なる場合があります。
    ※また、ページによってはテスト環境、テストしたプラグインバージョン等の表示が本文内にない場合、ページタイトル下にある最終更新日当時の情報となりますので、現在のバージョンでは全く違う機能となっているかも知れません。
  • プラグインに無料版と有料版(Pro版)がある場合、特に記載がなければ無料版の情報のみを紹介しています
  • このページでプラグインを使用する際に必要なショートコードやコードなどは、コピーして使用することができますが、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。
  • プラグイン本体の動作不具合や質問などは公式サイトのフォーラムなどで行ってください(ここでは質問にお答えすることはできません)

【WP External Links】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【WP External Links】プラグインは言語の変更に未対応ですので表示のまま設定することになります。非常に人気のあるプラグインなのですが、言語ファイルも読み込み用のソースもないため英語表記のまま設定せざるを得ないのが少し残念ですが、一度設定すればOKですので頑張って設定しましょう。

【WP External Links】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名を入力して検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordPressのプラグイン公式配布ページがダウンロード後、管理画面からアップロードインストールしてください。

WordPressを使い始めて間もない方(初心者の方)は、より詳細なプラグインのインストール手順や、インストール時に起こる問題などへの対処方法をまとめた【WordPress】プラグインのインストール&追加方法とエラー対処の方法も併せてご覧ください。

【WP External Links】プラグインの基本的な使い方

「管理画面のサイドバー」→「WP External Links」から設定していきます。この「WP External Links」設定ボタンの位置は変更することができます(後述)

  • Open external links in…/外部リンクを表示する方法を選択します
    • Same window or tab (_none)/同一の画面上に表示
    • New window or tab (_blank)/別のタブに表示
    • Topmost frame (_top)/画面先頭に表示
    • Seperate window or tab/画面を分割するかタブで表示
  • Apply plugin settings on…/プラグインを動作させる場合を設定します
    • All contents (the whole ) /すべてのコンテンツ
    • Post contents /投稿・固定ページ・カスタム投稿タイプなどのpost部分
    • Comments /コメント
    • All text widgets/テキストウィジェットすべて
  • Make subdomains internal/チェックを入れるとサブドメインは内部リンクとみなすようになり適用されません
  • Ignore links with URL’s containing…/動作させないURLを個別に指定します
  • Add to rel-attribute/自動的に追加するrel要素を選択します
    • Add “nofollow” to external links /外部リンクに”nofollow”を追加します。Also apply to external links containing “follow”/チェックを入れると手動でfollow要素を入れたものはfollowされるようになります
    • Add “external”/外部リンクを示す要素を追加します
  • Set title-attribute/タイトル要素を追加します
  • Set icon for external link/外部リンクであることが分かるように付けるアイコンを選択します
  • Skip images/チェックを入れるとアイコンを非表示にします
  • Set no-icon class/Skip imagesを選択したときに別のCSSを割り当てるためのCSS classを指定します
  • Add to class-attribute/class要素を追加します
  • Solving problems/問題が発生する場合にタグの書き換えを行います

一度設定してしまえばあとはフルオートですから頑張って設定しましょう

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。