WordPressでYoutubeの埋め込み画面にシェアボタンを表示するプラグイン「WPDevelopers YouTube Share Buttons」

通常WordpressにYoutubeの動画を挿入する際には
<<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/XPcWlUy9tEg” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>
などの共有コードを使用して埋め込みますが、デフォルトでは画面右上に小さく矢印の共有ボタンがあるだけでTwitterやFacebookでシェアしてもらうことで拡散を図るにはちょっと地味なイメージがあります。「WPDevelopers YouTube Share Buttons」はiframeを使ってYoutubeの動画を投稿や固定ページへ挿入した際、閲覧する人がマウスを動画に持って行く(マウスオーバーする)と、Facebookの「シェア」ボタンとTwitterの「ツイート」ボタンが大きくポップアップ表示されるプラグインです。

スポンサーリンク

【WPDevelopers YouTube Share Buttons】プラグインの基本的な機能・できること

  1. Youtubeの「共有」を使って動画を挿入した際マウスオーバーでFacebookの「シェア」ボタン表示
  2. Youtubeの「共有」を使って動画を挿入した際マウスオーバーでTwitterの「ツイート」ボタン表示
この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【WPDevelopers YouTube Share Buttons】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【WPDevelopers YouTube Share Buttons】プラグインは設定項目がないので特に必要ないと思います

【WPDevelopers YouTube Share Buttons】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【WPDevelopers YouTube Share Buttons】プラグインの基本的な使い方

設定はありません、有効化後すぐに動作します。

プラグインのソースの中にある上記の行で「Share」「Tweet」となっているところをそれぞれ「Facebookでシェア」「ツイートする」などに変更するとよりアピールできます。

Amazonの人気商品

CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。
トップへ戻る