そんなのアナログでやればいいんじゃない? 完全にプラグイン病かも・・・

閲覧に際してのお断り
このページはサイトの中で私の思いを忌憚なく語っています。中には過剰な表現やあまり好ましくない言葉遣いなど、不快に思うような表現もありますがご容赦ください

このサイトでは何かのファイルやプラグインの翻訳ファイルをダウンロードするのにユーザー登録(読者登録)を必須にしています。

もちろんそれはその後にメールマガジンやお知らせメールを送信するためで、ダウンロードするボタンのある個所にはそれもきちんと明記したうえで登録してもらってます。

で、いざメールマガジンを!!と考えた時、真っ先に浮かんだのがメールマガジン発行用プラグイン。ちょっと前まで「Mail Poet3」を使っていましたが、送信したメールが文字化けだらけでまるで使い物にならず、しかも2000通までしか無料で対応できないということで停止、代替プラグインを探していました。

ほしい要件は以下の通り

  1. 文字化けしないHTMLメールかプレーンテキストのメールが作れる
  2. WordPressのユーザーをそのまま利用できる
  3. SMTPでの配信ができる
  4. サーバーに負荷をかけないように配信数のコントロールができる

時間ばかり経過して・・・なかなかないんですよねぇ、条件を満たすプラグインって。どれもこれもこの要件のどれかが欠けてて、お!!と思ったプラグインは送信されたメールが摩訶不思議な文字になって・・・途方に暮れておりました。

で、発送を転換して「何もかもWordpressでやろうとするからいけないのでは??」と考えたらすんなり答えは出てきました。

一括配信メールソフトを使えばいいじゃん!という結論。

唯一の問題はメールを送信している間パソコンを動かしていないといけないことですけど、その間はほかの作業してればいいわけですからね。

早速ソフトを検索してみたら・・・簡単に発見できました。完全無料のソフト「Mail Distributor」というソフトです。

Mail Distributor

このソフトだと

  1. プレーンテキストのメールが送れる
  2. すごい数の宛先にBCCでメールが送れる
  3. アドレス帳はCSV形式のファイルからインポートできる
  4. 1通ごとの送信間隔も設定できる
  5. 送信エラーの出た宛先は一覧で見ることができる

なんでもできちゃいそうなソフトです。早速テスト導入してみました。

メールの一括送信をWordpressでやりたいけど前述したような問題があって・・・と煙が出ている方、なかなかいいプラグインありませんよね?考え方を変えてこの方法でやったらどうでしょうか??

スポンサーリンク

「Mail Distributor」を使ってメールを一括送信する方法

まずは上のリンク(窓の杜)からソフトをダウンロードしてインストールしましょう。

インストール後ソフトを開くとまあ普通のメーラーみたいな画面が出てきます

ひとまず配信とエラーのログを残したいので画面中央あたりの「SMTPログ/OFF」をクリックしてONにしましょう(画像はONにした状態)。

次に送信情報(SMTP)の設定をします。上のメニューの「設定」をクリックします

こんな画面が出てくるので、サーバー情報見ながら通常のメールの「送信設定」と同じように入力していきます(赤いところが必須項目でしょう)

真ん中あたりに「送信間隔」という項目がありますが、これが前述した送信速度のコントロールになります。デフォルトの「0」はじゃんじゃん送って~という意味で、そのままだとエラーが出る可能性がありますから、「10000」ミリ秒(10秒に1通)位にしておけば、1時間で360通程度送れることになります。この辺の規定はサーバーによって違いますから確認した方がいいと思います。

終わったら「OK」をクリックして設定完了です。

次はアドレス帳、これはまずWordpressから情報を吐き出さないといけないのでプラグインを1つ使います。なんでもいいですけど私は「Export Users to CSV」を使いました。これを使ってデスクトップなどにエクスポートしておきましょう。

ではもう一度「Mail Distributor」に戻ってメールアドレスの設定。

メニューから「アドレス帳の編集」をクリックして、「ファイル」→「新規アドレス帳の作成」をクリックします。適当な名前を入れて保存したら、作成したアドレス帳をクリックして「ファイル」→「CSVからのインポート」をクリックします。

後は先ほど保存したアドレス帳のCSVファイルを選択して、右側のソフトが使う項目と左側のインポートしたファイルの項目を一致させればOKです。さっさとインポートしてしまいましょう。

※アドレス帳はインポートするたびに全部追加されてしまいますのでどんどん重複してしまいますから、都度日付などでアドレス帳を新規に作った方がいいと思います。

ここまでくればできたも同じ。メールを作成しましょう。

メインの画面から「新規メール」をクリックしてメールに名前を付けます。

赤枠のところを基本的には埋めていきますけど左の件名と本文は問題ないですね。ちょっと戸惑うのが右側の「SMTP設定1」のところと「アドレス帳を指定」のところ。SMTPは先ほど設定したものを選択すればOK、アドレス帳も先ほどインポートしたものを選択して、表示された一覧から除外する人のチェックを外せばOKです。

これで一括メールが配信できます。

更にこのソフトのいいところは「名前」などの情報をメールの宛先に合わせて1通1通変えて送信してくれること。

WordPressのメルマガプラグインによくある「こんにちは 〇〇さん」っていうのができるんですね。これは便利!!

プレーンテキストなので装飾などはできませんが、メルマガで必要なリンクはURLをそのまま書けばリンクになりますからこれもまた問題なし。

一旦Wordpressから離れたらなーーんだという機能でした。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

メニューを表示できません

ページ先頭へ