WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

体重よりも体形が大事!腸内環境を改善してスッキリ(快便)生活を送るにはヨーグルトがおすすめ

公開日:2017年6月27日 日記・雑記

最近どうも便秘気味、かと思えば数日に一回訪れるすごい量の下痢・・・こんな感じになっていませんか?

腸内細菌の活動が弱いとこういう状況になると通販番組などでもさんざん言われていますから、何かしようと思っている方は多いと思います。

ただここで出てくるのが2つの菌

それは「乳酸菌」と「ビフィズス菌」です。どっちが何の働きをするのか、はたまた両方腸の状態改善にいいのか?というのを調べたところ、自身ではどちらもいいという結論に達しました(人間の体はまだまだ分からないことが多い)。

ということは、どちらも摂った方がいい!!だったら・・・ということで毎日ヨーグルトを食べるというのを習慣にしてみることにしました。

腸内環境が良くなると排せつがきちんとできるというだけでなく、腐敗ガスが発生しにくくなる効果もあるわけですから、便秘・おならの臭いのどちらにも効果が期待できますね。

そして滞りなく消化できるようになることは体が余分なものを吸収することを防ぐ効果にもつながり、体重というよりは体形の改善に役立つと思われます。

今回は自身の体調変化も含めてヨーグルトの効果について紹介したいと思います。

食べるなら「ビフィズス菌」入りヨーグルト

ヨーグルトっていっぱい種類ありますよね?〇〇菌が入った・・などの付加価値がある高級(価格の高い)ものから何も書かれていないもの、スーパーのPBもあります。添加されているものの違いによって価格も違うととらえればいいみたいです。

ちなみにプロバイオティクスヨーグルトというのもありますよね?これを一言で説明すると「有用な菌をより腸で活発に活動できるように開発されたヨーグルト」のようで、通常のヨーグルトよりも整腸効果が期待できるもののようです。

ヨーグルトは基本的に乳酸菌である「サーモフィラス菌」と「ブルガリア菌」が発酵してできる食品なのですが、これにより整腸効果が期待できる「ビフィズス菌」を配合したものも発売されています。

「ビフィズス菌」の整腸効果については森永乳業のビフィズス菌研究所にある

のページでくわしく解説されています。

ということでどんなヨーグルトを食べれば効果が期待できるか??の結論はブルガリア菌配合のプロバイオティクスヨーグルトということになりますね。

そこまでこだわらなくても私のように普段食べてない方は効果が期待できますから、気にせずひとまず始めてみませんか?

ヨーグルトを食べ始めてからの経過

あらかじめお断りしておきますが、今回は体重というのは気にしていませんから体重を減らしたい!!というのが主目的であれば役に立たないかもしれません。あくまでも快便とそれによる体形の改善の役に立つのではという情報です。

また、あくまでも私の経験情報で科学的根拠を元にした内容ではありませんので了承ください

食べ始めてすぐには下痢気味になった

毎朝だいたい200~250g(大きいパックの半分程度)をデザート代わりに食べることにしました。プレーンに砂糖を入れるとGI値が心配なので、果糖を摂るためにフルーツなどと一緒に食べるようにしました(フルーツの中にもバナナやパイナップルのように高GIなものがありますから注意)。

食べ始めて2日目位からガスが増え、排便状態は下痢気味になりました。ただ、今までは2~3日に1回だったものが毎日必ずという感じになりました。

余談ですが、昔動物を扱う仕事をしていた時、体質改善などの効果を持つワンちゃんの餌などへ銘柄を変える際にはおおよそ1か月間は一時的に体調が悪化したのでは?と思うことがあるというのを獣医さんから聞きました。違うものが入って来るので体が過剰に反応するんですね。今回はこの知識を信じて続けることにしました。

食べ始めてから1週間~2週間

ヨーグルト効果かどうかは不明ですが、きっちりと「お腹がすいた~」という感じになってきました。今までは何となく時間が来たら食べる、あまりお腹空いてないから食べない・・・でも間食はするという怠惰な食生活でしたから不思議な感じでした。

食べるときにはしっかり食べ、間食をなくし、お通じは毎日という習慣になってきました。

まだ若干排便状態は緩い感じが続いていました。

食べ始めて2週間後以降

便が緩い状態がなくなってきて、きちんと・・・という感じになってきました。

何よりも変化があったのは、以前はお腹が張っている感じがずっと続いていたのになんだか柔らかくなってきたこと。鏡で見てもいわゆるでっぷりした感じではなくなりました。

今後このまま続けてどうなるのか?を追記していく予定です。

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】