WordPressで口コミ情報(ユーザーレビュー)を募集、掲載できるプラグイン「ReviewPress」

以前紹介した、特定のコメント欄を置き換えてレビュー(口コミ)機能を追加できるプラグイン「Review Plus」

Wordpressの投稿や固定ページにカスタマーレビュー機能を追加するプラグイン「Reviews Plus」
「Reviews Plus」は複雑な機能は必要ない、単純に投稿ごと、固定ページごとに評価できる機能を設けたい場合にはおすすめのプラグインです

これにコメントフォームへ独自の入力欄を設置できる「Wp Comment Field Manager」

Wordpressで通常のコメント欄にいろいろな追加項目が設定できるプラグイン「WP Comments Fields Manager」
何とか今の環境のまま、掲示板やカスタマーレビューなどコミュニケーション系の機能を作れないか・・・と探して見つかったのが、今回紹介する【WordPress Comments Fields】プラグインです。

この2つを使えば完璧なユーザーレビューができる!!と思ったら、どうもAdmaxとの相性が悪いようで、時々広告表示が「);」みたいになってしまう現象。これがなかなか解決できなくて、断念するしかないかなぁ、でも諦められない・・・ということで何時間もかけて探してたどり着いたのが今回紹介する「ReviewPress」。

そんなことに何時間もかけたの??と思われるかもしれませんが、探すとなかなかないんですよ、これが。

有名なプラグインの「Wp Customer Reviews」

Wordpressで口コミサイト作りに欠かせない投稿への評価機能を追加するプラグイン「WP Customer Reviews」
口コミ機能自体はレーティング(評価)プラグインとコメント欄を使って作ることもできるのですが、これをすると肝心のコメント機能が使えなくなってしまうので、単体で動く「口コミ」を実装するにはこのプラグインを使うのが一番だと思います。他にもいろいろ探してみましたが、この「WP Customer Reviews」が一番使いやすいと思います。

これもいいプラグインなのですが、バージョン3になったらほとんどの機能が有料化、しかもテンプレート部分(デザイン変更)が有料化されて個人的には最低だな!!なんて思えるものになってしまいました。古い2.×のソースも持っているのでそれでもいいかと思いましたが、将来的に使えなくなる可能性大なのでこれもパス。

他には??といろいろ探すもなかなか見つからなくて、やっと見つかったと思ってもサイトにレビューを付けるものばかり(個々のページには非対応だったり複雑なショートコードを書かないといけなかったり)。そんな中でやっと見つけたのがこの「ReviewPress」。今までにも見てはいたのでしょうけど、あまりにもひっそりとしていたので見落としていたのでしょうね。

すばらしいプラグインなのですが1点だけ、翻訳ファイルを適用しても肝心のフロントエンドの一部が英語のままになりますから、ソース自体を改造する必要があります(ページ中ほどに方法を掲載しています)

スポンサーリンク

【ReviewPress】プラグインの基本的な機能・できること

  1. ショートコードで任意の場所にレビューフォームを表示
  2. ショートコードで任意の場所にレビュー一覧を表示
  3. レビューコンテンツとして必要な★評価が使える
  4. Googleの検索結果に★の平均値(集計結果)を表示可能

テストサイトで実際に使用した上で紹介させていただいていますが、ページ閲覧時にはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合がありますのでご了承ください(大きく違う場合にはコメント欄から連絡いただけると幸いです)。

【ReviewPress】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【ReviewPress】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

「ReviewPress」プラグインを日本語で使う、翻訳ファイルのダウンロードとサイトへの適用方法
「ReviewPress」プラグインの日本語化ファイルを作りました。自由にダウンロードして使ってください。

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

なぜかわかりませんが、こうした口コミ系(レビュー系)のプラグインは翻訳ファイルの設定がいい加減というか、中途半端というか、不完全なものが多いですね。このプラグインも新しくpotファイルを作ってから翻訳したのですが、関連させる別のプラグイン(有料のもの)の翻訳がほとんどで、バックエンドの部分しか翻訳できませんでした(上からダウンロードできる翻訳ファイルはこのプラグインに関係するところだけを日本語化しています)

肝心なフロントエンド(訪問者に表示させる画面)で必要と思われる部分の翻訳は??ということですが、ソース自体を変更するしか方法がありません(厳密に言うと翻訳接頭辞を入れてmoファイルに追加すればできます)ので、以下に手動で変更する方法を紹介します。パソコンのメモ帳でもできないことはないですが、できれば「TeraPad」のような無料のテキストエディタでもいいのでそれで行ってください。

まずはWordpressのプラグイン公式配布ページ(このページの一番上にあるリンクから開けます)でファイルをダウンロードして解凍してください。

解凍したフォルダの中にある「include」を開き、さらに「class-shortcode.php」を開いて編集します

  1. 300行目あたり「’message’ => ‘Your review has been recorded and submitted for approval. Thanks!‘,」
  2. 308行目あたり「’message’ => ‘Review Successfully Submit‘,」

解凍したフォルダの中にある「reviewpress.php」を開いて編集します

  1. 40行目あたり「<em><a href=”‘.wp_login_url( get_permalink() ).'”>Login to Review</a></em>」
  2. 60行目あたり「$form .= ‘<h2>Invalid Captcha!</h2>’;」
  3. 66行目あたり「$success_message = ‘<h2>Review Submit!</h2>’;」
  4. 144行目あたり「<input type=”submit” name=”wpbr_review_form_submit” value=”Submit“>」
  5. 350行目あたり「$form .= ‘<div class=”alignleft”> <a href=”‘. home_url( add_query_arg( null, null ) ) . ‘?page=’. ($paged – 1 ) .'” >Previous Page</a></div>’;」
  6. 354行目あたり「$form .= ‘<div class=”alignright”> <a href=”‘. home_url( add_query_arg( null, null ) ) . ‘?page=’.($paged + 1) .'” >Next Page</a></div> ‘;」

どちらのファイルも文字コードが違うので、そのまま保存して元の場所へアップロードしても文字化けしてしまいます。文字コードを「UTF-8」形式で保存してからアップロードするようにしてください。

これで大抵の文字列は日本語になります(もしもまだ英語のものがあれば自身で編集してくださいね)

【ReviewPress】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名【ReviewPress】で検索するか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードできます。

インストール方法の詳しい解説は

【Wordpress】プラグインのインストール&追加方法とエラー対処の方法
Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。

を参照ください

有効化すると

こういう画面がすぐに出てきますが「Skip」をクリックします(関連プラグインのインストールを勧められるだけなので)

日本語化すれば問題ないと思います。大きくは

  1. レビューを投稿できるのがログインユーザーか否か
  2. Googleの認証を使用するか
  3. フォームの文言と表示・非表示、入力を必須にするかの設定

だけですのでとても簡単です。



【ReviewPress】プラグインの基本的な使い方

  1. フォームを表示する→→→[REVIEWPRESS_FORM]
  2. レビューの一覧を表示する→→→[REVIEWPRESS_SHOW]
  3. Googleの検索結果に★の平均値(集計結果)を表示→→→[REVIEWPRESS_RICH_SNIPPET id=”投稿ID”]

というのが基本となるショートコードです。1と2は現在表示されているページや投稿に対するレビューのフォームと一覧になります。Googleの検索結果に★の平均値(集計結果)を表示する3は投稿IDを指定する必要があります。

レビュー一覧はカテゴリーや投稿IDを指定して別のページへ表示することも可能です

Googleの検索結果に★の平均値(集計結果)を表示するのにわざわざ投稿IDを探して入力するのが面倒な場合には

WordpressでPHPコードをショートコードで実行できるようにするプラグイン「PHP Code for posts」
【PHP Code for posts】は本文やウィジェットへ挿入したPHPコードが動作するようになるとともに、PHPコードをショートコード化してから挿入するようにできるプラグインです。

を使って投稿や固定ページの本文などでPHPコードが使える状態にした上で
[REVIEWPRESS_RICH_SNIPPET id=”?<php the_ID(); ?>”]
とすれば、現在の投稿IDを勝手に抽出して表示してくれます。

ダッシュボードに「Reviewpress」というメニューが加わり、新しくレビューがあったときには赤い数字でお知らせしてくれます。モデレートや今までのレビューの編集・削除もここからできます。

設定により、管理者のモデレート(承認)機能を使うようにすれば、レビューが投稿されてもすぐに表示されないのでスパムへの対策ができますね。

【ReviewPress】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

複数表示すると不具合が出る

テストとして1つのページ中に2か所フォームを表示してみたところ、後で表示されるフォームで「★評価」と「Google Captcha」が表示されず、そこから投稿するとバリデーションが働いて投稿できないという現象が発生しました。

多分こんな使い方はしないと思いますので大した問題ではないと思いますが、どうも動作がおかしいと思った方はチェックしてみてください

この機能を使って別のコンテンツ作成もできる・・かも

このプラグインは独自のカスタム投稿タイプを作り、親となる投稿や固定ページのIDと見合ったものをショートコードで表示するという動作をします。

これを利用すれば、特定の固定ページへ自由に追記してもらえるようなコンテンツを作成することもできますね。

そのときレーティングの部分は不要ですから、CSSで該当箇所を「display:none;」にしていけば非表示になります

みんなの声(感想・評価)

他の方がこのプラグインを選ぶ上での参考になるよう、実際に使ってみた感想をお寄せください。

皆さんの意見・感想

投稿フォーム

感想をお寄せください

※メールアドレスなどの入力は不要ですので気軽に投稿してください

※送信されたご意見は管理人によって確認の上掲載させていただきます

アマゾンの人気商品楽天市場の人気商品

はじめてのブログをワードプレスで作るための本 [ じぇみじぇみ子 ]

はじめてのブログをワードプレスで作るための本 [ じぇみじぇみ子 ]
1,944 円 (税込) 送料込
じぇみじぇみ子 染谷昌利 秀和システムハジメテノブログヲワードプレスデツクルタメノホン ジェミジェミコ ソメヤマサトシ 発行年月:2017年09月16日 予約締切日:2017年09月15日 サイズ:単行本 ISBN:9784798052816 じぇみじぇみ子(ジェミジェミコ) ブログメディアの運..

はじめてのブログをワードプレスで作るための本 ブログで稼ぎたければ、WordPressで自作するしかありません。/じぇみじぇみ子/染谷..

はじめてのブログをワードプレスで作るための本 ブログで稼ぎたければ、WordPressで自作するしかありません。/じぇみじぇみ子/染谷..
1,944 円 (税込) 送料込
著者じぇみじぇみ子(著) 染谷昌利(監)出版社秀和システム発行年月2017年09月ISBN9784798052816ページ数267P9784798052816内容紹介「ワードプレスの使い方を覚える」「独自ドメインをレンタルする」「サーバーをレンタルする」「色々な設定を行う」「沢山の人に読んでもらう..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
役に立つ情報でしたらぜひSNSでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ページ先頭へ