WordPressのサイトから送信されるいろいろなメールの内容をカスタマイズできるプラグイン「Better Notifications for WordPress」

公開日: 更新日: バックエンド(管理)
Wordpress プラグイン メール




例えばユーザーが追加されたときとかパスワードが変更されたとき、コメントが承認待ちになったときなどWordpressからいろいろな機会に送信されるメール。

このメールはWordpress本体の翻訳ファイルに記述されている内容で基本的に送信されるのですが、この翻訳内容が実に事務的な感じなのはご存知ですよね?

まあ管理者宛に送信されるメールならそれでもいいでしょうけど、ビジネスサイトでユーザーに送信されるメールだったら・・・ちょっと気持ち悪いですよね?ややもするとよくある海外からの「スパムメール?」と思われてしまうこともあるかもしれません。

もちろん本体の翻訳ファイルを変更すれば内容は思いのままになるのですが、本体のバージョンが変わって翻訳が変わるたびに内容が戻ってしまってちょっと不便。再翻訳を忘れているといつの間にか元の事務的な内容に戻ってしまい、びっくりすることもあるかもしれません。

【Better Notifications for WordPress】はWordpressのサイトから送信されるいろいろなメールの内容をカスタマイズできるプラグイン。標準のメールをこのプラグインで設定したメールに置き換えて送信されるので、翻訳が元に戻る心配もありませんし、何よりどこにもない自身のオリジナルな文章で送れるようになるので重宝すると思います。

翻訳をする過程で「Notification Enabled」「Notification Disabled」という文字列があり(当然設定画面にもあります)、直訳すると「通知を有効にする」「通知を無効にする」となるため、メール自体の送信をコントロールできるのかと思いましたが、実際にいろいろと試したところ、これは「メールをWordpress標準のものと置き換えるかどうか」という設定になっているようですから、メールの送信自体を停止するには別の方法が必要になります。

この記事を公開する段階では私が知る限り唯一無二のプラグインです。

【Better Notifications for WordPress】プラグインの基本的な機能・できること

  1. いろいろなシーンで送信されるWordpressサイトからのメールをオリジナルな内容にする
  2. いろいろなシーンで送信されるWordpressサイトからのメールを標準の送信先以外に送信することができる
  3. 設定したものだけが置き換えられ、その他はWordpress標準のメールを送信する
  4. 一度設定した内容は「標準のWordpress動作で通知する」にすることで、プラグインで設定したメール内容を保存したままWordpress標準のメール内容へ戻すことができる
この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Better Notifications for WordPress】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Better Notifications for WordPress】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

※前述しましたが、「Notification Enabled」「Notification Disabled」はこのプラグインの設定を有効にするかどうかのオプションのようですのでそれぞれ「Wordpress標準の設定を置き換えてこの内容で通知する」「標準のWordpress動作で通知する」という文字列にしてあります。

【Better Notifications for WordPress】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Better Notifications for WordPress】プラグインの基本的な使い方

まずはプラグインの使用状況がプラグイン作者へ送信されるようになっているので、情報を送信しないようにしたい場合の設定をします。

ダッシュボードから「プラグイン」をクリックし「Better Notifications for WordPress」の下にある「オプトアウト」をクリックして適当な理由を選択して送信します(サイトの内容を読み取られるようなものではないと思われますので特に行う必要もないと思いますが念のため)。

設定はダッシュボードから「通知」→「設定」で行います(日本語化した前提で説明しています)

項目は2つだけ

  1. スパムとマークしたコメンターからのコメントを通知しないようにするかどうか
  2. 送信するメールの形式(テキストメールかHTMLメールか)の選択

基本的な使い方

ダッシュボードから「通知」をクリックすると一覧が出てきます(何も設定していなければ空の一覧が表示されます)

※通常の投稿と同じような作り(一覧から追加/編集/削除などをする)なので理解しやすいと思います

編集画面はこんな感じ(公式サイトからのスクリーンショットなので英語です)

項目自体は大きく

  • どんな場合の通知メールに使用するか
  • 誰に送信するか
  • 送信内容
  • です。そして「公開」「更新」ボタンの上に「Wordpress標準の設定を置き換えてこの内容で通知する」「標準のWordpress動作で通知する」の選択がありますので、これを使ってプラグインで設定した文章を使用するかどうかの切り替えができます。

    「Wordpress標準の設定を置き換えてこの内容で通知する」にチェックを入れて「公開」をクリックすれば、該当するメールがサイトから送信される際にこのプラグインで設定した内容でメールが送信されます。

    作成済みのメールでも「編集」で開き、「標準のWordpress動作で通知する」を選択して更新すれば元のWordpress標準メールに切り替わります

    プラグインのテスト環境&個人的評価

    最後に【Better Notifications for WordPress】を動作確認した際の環境と個人的な評価を書いておきます。導入の検討や参考になれば幸いです。

    テストした環境

    1. WordPressのバージョン:4.9.0
    2. PHPのバージョン:7.0
    3. テーマ:Simplicity バージョン2.3.0g
    4. プラグインのバージョン:1.6.9
    5. このプラグインの最新バージョンは1.7.3です。バージョンが異なる場合には設定の仕方や動作仕様が変更になっている可能性があります。

    個人的な評価・感想ほか

      5段階評価

    1. 設定のしやすさ:★★★★★
    2. 使いやすさ:★★★★★
    3. おすすめ度:★★★☆☆

    恐らく唯一無二のプラグインだと思います。特にビジネスサイトなどで失礼のない文章でメール通知をしたいという場合には重宝します。

    「置き換えする」「置き換えしない」だけでなく「送信しないようにする」というオプションがあったら最高!!という感じでした。

    なんとなくですが、このプラグインを導入した直後からバックエンドの動作が重くなったように感じました。恐らく「○○のときにメールを送る」というアクションに対してプラグインが適用するか否かを判断しているというアクションが影響を与えていると思われます(気にならないレベルだとは思いますが・・)

    Wordpressの本

    Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
    CS Shop
    たった1日で基本が身に付く! WordPress 超入門【電子書籍】[ 佐々木恵 ]

    たった1日で基本が身に付く! WordPress 超入門【電子書籍】[ 佐々木恵 ]

    1,944 円 (税込) 送料込
    <p>WordPressによるWebサイト作成の基本を一から学べる書籍です。1日8時間の勤務時間内に読むことができる程度に解説内容を絞り込み,初心者・新人が最初の1冊目として読むのにふさわしい内容となっています。本書ではローカル環境にWordPressをインストールしてWebサイト..
    サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル【電子書籍】[ 宮内 隆行 ]

    サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル【電子書籍】[ 宮内 隆行 ]

    3,456 円 (税込) 送料込
    <p>プラグインの開発から運用までを網羅</p> <p>※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</p> <p>CMSのデファクト・スタン..
    楽天ウェブサービスセンター CS Shop

    いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

    Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

    ※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


    【スポンサーリンク】