WordPressのコメントにメールによる2重認証(ダブルオプトイン)機能を追加するスパム対策プラグイン「Comment E-Mail Verification」

公開日: コミュニケーション
Knowledge Base Wordpress プラグイン
Wordpressの標準機能であるコメント機能。いろいろな人から意見をもらったり、感想をいただいたりとコミュニケーションをとるのにはいい機能ではありますが、問題となるのがスパム(迷惑)コメント。

スパムコメントと言えば、海外の訪問者などが自分のサイトなどへ誘導するものを想像しがちですが、時には心無いコメントをする人もいます。コメントの設定ではメールアドレスの入力を必須にすることができるもののその確認(バリデーション)はとても心もとなく間違ったメールアドレスや適当なアドレス(〇〇@××.△△)でも投稿できてしまいますね。知ってか知らずかひどいことを書き込む人たちは「勝手なこと言いたいけど返信はされたくない」ので適当に入力して拒否されたらそれはそれでいいや!という感じで書き込んできます。

書き込まれたコメントは一旦承認待ちになり、一応すぐには公開されない仕組みにはなっていますが、承認待ちになっているひどいコメントも一度目を通さなければならない→モチベーションのダウンにつながる場合が多いのではないでしょうか??

今回紹介する【Comment E-Mail Verification】は

  1. 訪問者がコメント欄に入力して送信
  2. 入力したメールアドレス宛に確認メールを送信
  3. メールの確認リンクをクリックするとコメントが公開される

という手順でコメントが公開されるようになるスパム対策プラグイン。3については確認リンククリック後に「承認待ち」で止めることもできるので便利だと思います。

せっかくのコミュニケーションツールであるコメントを残しつつ、お互いに嫌な思いをしない環境をこのプラグインを使って実現していきましょう。

【Comment E-Mail Verification】プラグインの基本的な機能・できること

  1. コメント投稿後メールによる認証を行う
  2. メールによる認証後は公開もしくは承認待ちにする
この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

WordPressで任意の場所へコメントを吹き出し表示できるプラグイン「Inline Comments」

WordPressの投稿や固定ページ本文内へコメントの代わりに匿名での質問や意見などを受け付けるプラグイン「Ask Me Anything (Anonymously)」

WordPressでYahoo知恵袋などにある「違反通報」と同じ機能を追加できるプラグイン「Report Content」


【Comment E-Mail Verification】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Comment E-Mail Verification】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【Comment E-Mail Verification】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Comment E-Mail Verification】プラグインの基本的な使い方

日本語化してしまえば問題なく設定できると思います。まずはWordpressのコメント機能で「コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする」にチェックを入れます(これを入れないと動作しません)

また「コメントの手動承認を必須にする 」にチェックが入っていると自動で公開されませんので注意しましょう。

このプラグイン自体の設定画面はダッシュボードから「設定」→「Comment E-Mail Verification」にあります。

設定内容は大きく

  1. コメント後にメールを送信する内容
  2. 承認待ちや確認待ちのコメント欄への表示
  3. メールのリンククリック後にすぐ公開するか?承認待ちにするか?
  4. メール送信にSMTPを使用するかどうか

の4つです。

ちなみにテストしてみた画像をいくつか紹介しておきます。

まずはコメント送信ボタンを押した後に送信されるメールの内容は
WordPressのコメントにメールによる2重認証(ダブルオプトイン)機能を追加するスパム対策プラグイン「Comment E-Mail Verification」
赤い□の中にコメント確認リンクが表示され、クリックすると公開または承認待ちに移行するようになっています。

承認待ち/確認待ち時のコメントは
WordPressのコメントにメールによる2重認証(ダブルオプトイン)機能を追加するスパム対策プラグイン「Comment E-Mail Verification」

メールのクリック確認中や承認待ちの状態になると管理画面上のコメントに新着の赤マークがつきます

設定で自動承認にしている場合にはクリック確認が終わると新着マークが消えます。

設定でクリック確認後承認待ちにしている場合には管理者が承認しない限り新着マークは消えません。

メール確認ができていない状態だと
WordPressのコメントにメールによる2重認証(ダブルオプトイン)機能を追加するスパム対策プラグイン「Comment E-Mail Verification」

メール確認後は
WordPressのコメントにメールによる2重認証(ダブルオプトイン)機能を追加するスパム対策プラグイン「Comment E-Mail Verification」
という風にコメント一覧に表示されます(字が薄くて見にくい感じです)。

【Comment E-Mail Verification】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

捨てメール対策をしましょう

最近日本でもこの手のサービスが増えてきています。「捨てメールアドレス」とは俗にいう期間限定で使用できるメールアドレスのことで、ファイルを入手したり今回のように確認作業が必要だけど自分のメールアドレスは知られたくない・・・なんていう悪い言い方をすると身勝手な人が使うツールです。今回したプラグインでスパム対策しても捨てメールアドレスを使われれば確認ができてしまいますので対策が必要になります。

設定はWordpress標準の機能である「ディスカッション」メニューのブラックリストに「@メールドメイン名」を追加していくだけです。例えば@gmail.comとすればGmailからのコメントは一切受け付けなくなります。

プラグインのテスト環境&個人的評価

最後に【Comment E-Mail Verification】を動作確認した際の環境と個人的な評価を書いておきます。導入の検討や参考になれば幸いです。

テストした環境

  1. WordPressのバージョン:4.9.0
  2. PHPのバージョン:7.0
  3. テーマ:Simplicity バージョン2.3.0g
  4. プラグインのバージョン:0.4.2
  5. このプラグインの最新バージョンは0.4.2です。バージョンが異なる場合には設定の仕方や動作仕様が変更になっている可能性があります。

個人的な評価・感想ほか

    5段階評価

  1. 設定のしやすさ:★★★★★
  2. 使いやすさ:★★★★★
  3. おすすめ度:★★★★★

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
【中古】 WordPressレッスンブック 2.8対応 ステップバイステップ形式でマスターできる /エビスコム【著】 【中古】afb

【中古】 WordPressレッスンブック 2.8対応 ステップバイステップ形式でマスターできる /エビスコム【著】 【中古】afb

108 円 (税込)
エビスコム【著】販売会社/発売会社:ソシム発売年月日:2009/09/18JAN:9784883376735//付属品〜CD−ROM1枚付
【送料無料】 WordPress標準デザイン講座20LESSONS WordPress5 / Gutenberg対応 / 野村圭 【本】

【送料無料】 WordPress標準デザイン講座20LESSONS WordPress5 / Gutenberg対応 / 野村圭 【本】

2,786 円 (税込) 送料込
基本情報ジャンル建築・理工フォーマット本出版社翔泳社発売日2019年06月ISBN9784798156514発売国日本サイズ・ページ303p 23×19cm関連キーワード 9784798156514 【FS_708-2】出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報