WordPressのユーザー同士でサイト内部でのメッセージのやりとりができるプラグイン「Front End PM」

役に立つ情報でしたら是非拡散(シェア)をお願いします

※バージョン4になり、大幅に変更されたようです。3.×のみで使える機能(古い説明)は取り消し線を入れてあります。

会員制のサイトや非公開の社内サイトなどに必要な項目の1つにサイト内でのメッセージの送受信機能があります。「Front End PM」は簡単な設定でユーザー同士のメッセージを送受信できるプラグインです。

スポンサーリンク



【Front End PM】プラグインの基本的な機能・できること

  1. ログインユーザー同士の内部メールを実装できる
  2. 添付ファイルをつけたメッセージのやりとりができる
  3. 内部メールを使用する/しないの判断ができる
  4. 許可されたユーザー全員に送れる「お知らせ」機能

管理画面(バックエンド)でこうしたやりとりができるプラグインはありますが、フロントエンド(閲覧画面)上でメッセージが送受信できるのは単機能のプラグインではおそらくこれだけだと思います。

通常この機能はユーザー登録や管理をするプラグインや、BuddyPressのようなコミュニティサイト作成プラグインの中に含まれる機能ですが、そういったものはメニューの中に内蔵されていて使いにくい場合があります。【Front End PM】はユーザー管理とは別にメッセージの送受信ができるので設置場所や機能を分けることができて便利です。

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Front End PM】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Front End PM】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

Wordpressプラグイン【Front End PM】の日本語翻訳ファイルのダウンロードページです。

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

※バージョン3.×以前と4.×以降でファイルが異なりますので注意してください

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【Front End PM】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

  1. 管理画面から「Front End PM」→「まずはじめに」をクリックします
  2. Front End PMを使用するための固定ページを作成します
  3. バージョン4.×ではショートコードを使って任意の場所へ挿入できるようになりました。

  4. 「Front End PM」→「設定」を開き、必要な設定を行います
  5. 日本語化すれば設定は簡単にできます

[front-end-pm]というショートコードを挿入した固定ページなどでログインしているユーザーの情報が表示できます。新しいメッセージがあるときにはページ先頭に通知される機能があります(非表示にもできます)。

基本的にはユーザー情報にあるボタンからメッセージを送ったり、確認したりという作業をします。

【Front End PM】プラグインの基本的な使い方

便利な使い方として
<a href=”<?php echo fep_query_url(‘newmessage’, array(‘to’ => get_the_author_meta( ‘user_nicename’) ) ); ?>”>メッセージを送る</a>
というタグを使って、クリックするだけで投稿や固定ページの作成者へメッセージを送信する(宛先を自動で入力した状態にする)ことができるので、こちらの方が実用的かもしれません。

その他このプラグインの作者ページには項目を非表示にする方法などが掲載されていますので読んでみてください(このページトップのプラグイン公式ページのリンクからお願いします)

【Front End PM】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

このプラグインを使用するにあたって注意点があります
1つ目は、送信先にユーザー名(ログイン名)を使うこと。要するにパスワードさえ分かってしまえば悪い言い方ですが「なりすまし」をされる可能性があることです。フロントエンドでの作業で完結させるサイトの場合には認証方法を複雑にするなどの工夫が必要です。バージョン3.×では宛先に入力した文字列から自動で候補が出てきましたが、4.×ではこの機能を使うかどうかの設定をできるようになりました。

2つ目は、送信先のユーザー名を記録する機能がないことです。ユーザーとのやりとり履歴を確認する画面を表示することは可能なのですが、この画面を表示することで、登録されているすべてのユーザーが表示されてしまうようになります。
バージョン4.×では「ディレクトリ」という項目を開くと今までにメッセージのやりとりを行ったユーザーを一覧表示できます(この表示をするかどうかを管理画面で設定できます)

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
いちばんやさしいWordPressの教本第3版 [ 石川栄和 ]

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 [ 石川栄和 ]

1,706 円 (税込) 送料込
評価 4
石川栄和 大串肇 インプレスBKSCPN_【bookーfestivalーthr】 イチバン ヤサシイ ワードプレス ノ キョウホン イシカワ,ヒデカズ オオグシ,ハジメ 発行年月:2017年02月 ページ数:256p サイズ:単行本 ISBN:9784295000792 石川栄和(イシカワヒデカズ) 株式会社ベクトルの..
できるWordPress WordPress Ver.4.x対応 [ 星野邦敏 ]

できるWordPress WordPress Ver.4.x対応 [ 星野邦敏 ]

1,512 円 (税込) 送料込
WordPress Ver.4.x対応 星野邦敏 相澤奏恵 インプレスデキル ワード プレス ホシノ,クニトシ アイザワ,カナエ 発行年月:2017年08月 ページ数:254p サイズ:単行本 ISBN:9784295002017 星野邦敏(ホシノクニトシ) WordPressのテーマやプラグインを開発している株式会..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。
トップへ戻る