WordPressで任意の固定ページや投稿だけ個別に背景画像や色を設定できるプラグイン「Full Background Manager」

このサイトのようにWrodpressを使っていろいろなことを書いている、いわゆる「よもやまサイト」のようなものを作っている時、ジャンルやコンテンツの内容固定ページや投稿を表示する際の背景を個別に変更したいという機会ありませんか?

ほとんどのテーマではカスタマイザー設定によってサイト全体に適用する背景色や背景画像の設定はできますが、個々のコンテンツには対応していません(半ば当然の話ですけど・・・)。

「Full Background Manager」は投稿編集画面で背景の色やパターン、画像を設定することができ、設定したものはその背景を、そうでない場合はテーマで設定した基本の背景を表示できるプラグインです。

スポンサーリンク

【Full Background Manager】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 個々の固定ページで背景色・画像・パターンの設定ができる
  2. 個々の投稿で背景色・画像・パターンの設定ができる
  3. 個々のカスタム投稿タイプで背景色・画像・パターンの設定ができる(下記の追加設定が必要)
  4. 設定していないコンテンツはテーマの背景が表示される

少し使ってみて思ったのは、投稿や固定ページなどのコンテンツ数が多いサイトの場合設定を個々に行う必要があるので面倒かな?ということ。特にコンテンツ作成時の設定はいいのですが、画像を入れ替えたいときなどには1つ1つの編集画面を開いて設定しなおす必要がありますからね。

  1. パックエンドの一覧で今の設定が表示され、そこから変更できたりすると便利
  2. カテゴリーやタグでの設定ができると便利

だと思いました。個人的には凄く使い勝手のいいプラグインだと思うので、天の声でプラグイン作者に伝わらないかなぁと思っています(笑)。

カスタム投稿タイプでも使えるようにするには

この項はカスタム投稿タイプを使用していない場合は読み飛ばしていただいて結構です。

インストールしたままでは「投稿」「固定ページ」でのみ動作するためカスタム投稿タイプで使用できません。使用するシーンとしてはむしろカスタム投稿タイプの方が多いと思いますので、適用する方法を2つ紹介します

プラグインのソースそのものを改造する

ダッシュボードから「プラグイン」→「プラグイン編集」→「Full Background Manager WordPress Pulgin」を選択します

ソース中に
public function support_post_type() {
add_post_type_support( ‘post’, ‘fully-background-manager’ );
add_post_type_support( ‘page’, ‘fully-background-manager’ );
という記述がありますので、その下に
add_post_type_support( ‘カスタム投稿タイプのスラグ‘, ‘fully-background-manager’ );
を追加します。

「カスタム投稿タイプのスラグ」は表示名ではなく半角英数字の「スラグ」を入力してくださいね

カスタム投稿タイプの数に合わせて行数を増やしてもいいのですが
add_post_type_support( array(‘カスタム投稿タイプのスラグ1’,’カスタム投稿タイプのスラグ2’), ‘fully-background-manager’ );
というようにarrayを使って複数を含めるようにしてもいいと思います。

※プラグインのソースを変更すると、プラグインをアップデートしたときに元に戻ってしまう可能性があります。

カスタム投稿タイプのサポートを追加する

上の方法ではプラグインがアップデートできない、またはアップデート時に毎回設定する必要が出てきますので、こちらの方法がおすすめです。

カスタム投稿タイプを追加する方法に「Custom Post Type UI」を使用していることを前提に説明します

「Custom Post Type UI」については

ワードプレスで通常の投稿とは別に「投稿の集まり」を作れる機能であるカスタム投稿タイプ。カスタム投稿タイプ用にテンプレートを作ってカスタムフィールドの入力のみで記事を作成できたり、カスタムタクソノミーといってカスタム投稿タイプごとに独自のタグやカテゴリーを設けられたりと、Wordpressでこれを覚えたらやりたい放題になる機能ですが、そもそも機能を使うのにもちょっと知識が必要だし、カスタム投稿タイプは導入しただけでは通常の記事のように動作しないし、いろいろと設定をしないと検索エンジンクローラーが来てくれない(インデックスされない)など忘れてはいけない設定がたくさんあるので、忘れないように手順を書いておこうと思います。これだけやればカスタム投稿タイプを100%活用できる手順です。

を参照くださいね。

「Custom Post Type UI」の設定画面には「Custom “Supports”」という項目があります。ここに「fully-background-manager」をコピペして保存したあと、functions.phpへ貼りつけてあるカスタム投稿タイプの記述に上書きすれば完了です。

また、「Custom Post Type UI」以外でカスタム投稿タイプを設定している場合でも、functions.phpへ貼りつけてあるカスタム投稿タイプの記述を探して
“supports” => array( “title”, “editor”, “thumbnail”, “comments”),
のようになっているところを
“supports” => array( “title”, “editor”, “thumbnail”, “comments”, “fully-background-manager”),
とすればOKです
※「Custom Post Type UI」でこの方法を使うと、次回何かでコードを上書きしたときに戻ってしまいますから注意してください

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. 閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています

【Full Background Manager】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Full Background Manager】プラグインは設定項目が少ないので特に必要ないと思います

【Full Background Manager】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【Full Background Manager】プラグインの基本的な使い方

個々の投稿(固定ページ)編集画面の右側に

上のような項目が追加されます。

  1. 背景色を設定する場合は「色」をクリックし、カラーピッカーで好きな色を選択します
  2. 背景パターンを設定する場合は下に表示されているパターンをクリックします
  3. 背景画像を設定するには「YES NO」となっているボタンの「NO」をクリックし、「Set background Image」をクリックしてメディアの中から背景画像を選びます(アップロードも可)

※設定したり変更したりしたときは一度「下書き保存」や「更新」「公開」をクリックしないと適用されません
※背景画像は全画面になるように拡大縮小されるようですのであらかじめよく閲覧される画面サイズに合わせた画像を用意するといいと思います。

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

  • 価   格:¥ 1,706
  • 販 売 者: Amazon.co.jp
  • 評   価:
  • 商品の概要:ASIN: 4295000795
    インプレス

本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる

本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる

  • 価   格:¥ 1,685
  • 販 売 者: Amazon.co.jp
  • 評   価:
  • 商品の概要:ASIN: 4797395168
    SBクリエイティブ

はじめてのブログをワードプレスで作るための本

はじめてのブログをワードプレスで作るための本

  • 価   格:¥ 1,944
  • 販 売 者: Amazon.co.jp
  • 評   価:
  • 商品の概要:ASIN: 4798052817
    秀和システム

CS Shop
WordPress 仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書【電子書籍】[ 中島真洋(著)ロクナナワークショップ(監修) ]

WordPress 仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書【電子書籍】[ 中島真洋(著)ロクナナワークショップ(監修) ]

  • 価   格:3,002 円 (税込) 送料込
  • 販 売 者: 楽天Kobo電子書籍ストア
  • 評   価:
  • 商品の概要:【ご注意:本書は固定レイアウト型の電子書籍です。ビューア機能が制限されたり、環境により表示が異なる場合があります】Webデザイナー養成講座シリーズは,プロのデザイナーとして仕事をする上で,必須のスキルを身につけるためのシリーズです。本書では,WordPressをこれ..
ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門サイト制作から納品までのはじめの一歩【電子書籍】[ 秋元 英輔 ]

ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門サイト制作から納品までのはじめの一歩【電子書籍】[ 秋元 英輔 ]

  • 価   格:2,592 円 (税込) 送料込
  • 販 売 者: 楽天Kobo電子書籍ストア
  • 評   価:
  • 商品の概要:<p>ハイ・クオリティなビジネスサイトを作る</p> <p>※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</p> <p>プログラミングの知識..
WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座) [ 中島真洋著 ]

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座) [ 中島真洋著 ]

  • 価   格:3,002 円 (税込) 送料込
  • 販 売 者: 楽天ブックス
  • 評   価: 評価 5
  • 商品の概要:Webデザイナー養成講座 中島真洋著 ロクナナワークショップ監修 技術評論社WordPress シゴトノゲンバデサッ トツカエルデザインキョウカショ ナカシマ マサヒロ チョ ロクナナワークショップ カンシュウ 発行年月:2015年06月 ページ数:368p サイズ:単行本 ISBN:97847741..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

最後までお読みいただきありがとうございました。 内容の相違、導入後のトラブル、設定方法のお問い合わせなどはこちらのリンクからお願いします。
さまざまな情報をいただくことで、プラグインの紹介記事をより正確でよりわかりやすく、よりいろいろな方のお役に立てる情報にしていきたいと考えておりますので、ぜひともご協力をお願いいたします。
役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。

メニューを表示できません

ページ先頭へ