WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです
"Media Library Assistant", a plug-in that improves media management, which was a weak point

弱点だったメディア管理を改善するプラグイン「Media Library Assistant」

公開日: 画像・動画

何でもできそうなブログCMS唯一の弱点だと個人的に思っているメディア(画像・音声・動画)ファイルや添付ファイルの管理を格段に改善するのが「Media Library Assistant」です。古くからあるプラグインなのですが、たくさんある機能を英語表記のまま使うのが大変なので敬遠されがちでしたが、翻訳ファイルも作りましたので併せて紹介します。

WordPressの画像や動画といったメディア管理はすべて同じフォルダに格納される構造になっていて、フォルダを変更すると記事作成画面からの添付ができなくなったりする不具合があります。また、検索に関しても、メディアファイルや添付ファイルが少ないうちは何とかなるのですが、だんだん増えてくると目的のものが見つけにくくなります。「Media Library Assistant」は検索する項目を増やすことでファイルが格段に見つけやすくなります。

そして、「Media Library Assistant」を使ってショートコードを入れるだけで簡単に画像アルバムの作成ができる機能もあります。まさに至れり尽くせりのプラグインです。

【Media Library Assistant】プラグインの基本的な機能・できること

  1. メディアライブラリの検索機能強化
  2. アルバム作成
  3. 画像情報の追加と管理
  4. 画像を専用のカテゴリーやタグで仕分できる

書きだしたらきりがない位WordPressのメディア管理機能強化に有効な機能が満載です。

本記事を参考にWordPressサイトへプラグインの導入を検討される方へ

WordPressは古くから無料で配布されているサイト作成ツール(CMS)で、随時改良が加えられており、さまざまなバージョンが存在します。さらにWordPressを動かすためのプログラムであるPHP、サイトのデータを保存しておくためのデータベースについても様々なバージョンがあります。そしてWordPress本体同様にプラグインについてもさまざまなバージョンが存在します。本記事を参考にプラグインの導入をお考えの方は、以下に留意の上でインストールするようにしてください。

  • テスト環境での動作に基づいた紹介記事ですので、すべての環境で正常に動作するかどうかは不明です
    ※本記事の内容についてはページ内に記載しているプラグインバージョンのものになります。現在のバージョンと異なる場合、機能などが異なる場合があります。
    ※また、ページによってはテスト環境、テストしたプラグインバージョン等の表示が本文内にない場合、ページタイトル下にある最終更新日当時の情報となりますので、現在のバージョンでは全く違う機能となっているかも知れません。
  • プラグインに無料版と有料版(Pro版)がある場合、特に記載がなければ無料版の情報のみを紹介しています
  • このページでプラグインを使用する際に必要なショートコードやコードなどは、コピーして使用することができますが、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。
  • プラグイン本体の動作不具合や質問などは公式サイトのフォーラムなどで行ってください(ここでは質問にお答えすることはできません)

【Media Library Assistant】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Media Library Assistant】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

※翻訳ファイルの規模が大きく、説明文章が多分に使われているため、おおよそ80%程度の翻訳になっていますが、日本語化することで実用に足る程度の完成度にはなっていますので安心して利用ください

【Media Library Assistant】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名を入力して検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordPressのプラグイン公式配布ページがダウンロード後、管理画面からアップロードインストールしてください。

WordPressを使い始めて間もない方(初心者の方)は、より詳細なプラグインのインストール手順や、インストール時に起こる問題などへの対処方法をまとめた【WordPress】プラグインのインストール&追加方法とエラー対処の方法も併せてご覧ください。

【Media Library Assistant】プラグインの基本的な使い方

日本語化を行った後、「設定」→「メディアライブラリアシスタント」を選択するとメディアに対する様々な機能を追加したり変更したりすることができます。

まずは何も設定変更せずに管理画面から「メディア」→「詳細一覧」を選択してみてください。実に詳細な情報が表示されます。そしていろいろな部分の変更が簡単にできるようになります。

メディアのアップロードの際に詳細な情報が入力できる画面が追加されています。これらを設定しておくことで検索しやすくなったり管理しやすくなったりします。

画像には位置や日時などの情報が入っているEXIFというものがあるのですが、これを削除して統一された情報を入れ込む機能もあります。

[mla_gallery]

というショートコードを固定ページに挿入することで簡単に画像ギャラリーを作ることができます。

このプラグインを使うと、WordPressでおまけ的な機能だった画像や動画、添付ファイルなどを使ったサイト作りが楽しくなります。もうおまけ機能ではなくなりますよ!!

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。