WordPressのメディアを任意のフォルダで管理できるようにするプラグイン「Organize Media Library by Folders」

公開日:2017年3月17日 画像・動画
Knowledge Base メンテナンス
Wordpressでサイトを作っていくとどんどん増えていくメディアファイル。画像や添付ファイルなどアップロードしたいろいろなファイルが一か所に保存されるので、古い画像を探すときなんかとても大変になりますね。

今回紹介する【Organize Media Library by Folders】は、「uploads」フォルダの中へ作ったフォルダやこのプラグインを使って作成したフォルダへアップロードした画像や添付ファイルを移動して管理できるプラグインです。

少し脱線しますが、任意のフォルダといっても「uploads」以外のフォルダへ移動することはできません。これはサーバーの中のパーミッション(権限)の問題と、Googleが推奨するSEOの基本である「画像や添付ファイルなどはできるだけ1つのフォルダへまとめ、できるだけ階層は少なくした方がいい」という事柄に則ったものなので、無理に関係ないフォルダから画像やファイルを呼び出さないようになっていると思われます。

【Organize Media Library by Folders】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 画像やファイルを任意のフォルダへ移動して管理する
  2. フォルダはプラグインの設定から作成可能
  3. 投稿や固定ページなどへ移動した画像などが添付されている場合はリンク先が自動で変更される
  4. 指定したフォルダにメディアをアップロードできます

4番目の項目が秀逸なところですね。テストでは100%リンク先が自動で変更されました。

それから移動した画像やファイルは見えなくなってしまうのでは?という疑問がわいたので、ちょっと意地悪にプラグインを停止したらどうなるの?をテストしてみました。

画像をこのプラグインを使って作ったフォルダへ移動し、プラグイン停止後にメディアの中を見てみると・・・きちんと移動した画像も表示されました。もちろん使用も可能です。任意のフォルダへ移動できなくなるだけで使用には問題なさそうです。あくまでテスト環境での結果ですから、自身のサイトで1つ2つ試してから使ってくださいね。

※指定したフォルダにメディアをアップロードできる機能は同じ作者の別のプラグイン「Extened Media Upload」へ分離されました。必要な方は同時に使用するといいと思います。

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

WordPressで使われていない不要な画像を検索して削除するプラグイン「Clean Unused Medias」

WordPressで記事のアイキャッチ画像を画像URLから挿入できるようにするプラグイン「Featured Image by URL」

WordPressでカスタムフィールドからもアイキャッチ画像を抽出するプラグイン「Set All First Images As Featured」


【Organize Media Library by Folders】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Organize Media Library by Folders】プラグインは有効化すると日本語で使用できるようになっていますので、英語が分からない方でも安心して使えます

【Organize Media Library by Folders】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

設定項目は1つだけ、ダッシュボードの「メディア」にある「フォルダを作成&設定」から行います

「サーバーの文字エンコーディング」という項目はそのままで大丈夫です

「フォルダーを作成」の下の窓に半角英数字で分けて管理する画像などが入るフォルダ名を指定して「フォルダを作成&変更を保存」をクリックするだけです

※前述しましたがFTPなどを使って「uploads」へ作成したフォルダはそのまま使用できます

【Organize Media Library by Folders】プラグインの基本的な使い方

「メディア」をクリックして表示される一覧が画像のようになります(フォルダ情報が追加されます)

変更手順は

  1. 保存先フォルダを変更したい画像の左にチェックを入れる
  2. 右のフォルダ名を変更する
  3. 画面左上の選択肢から「選択したフォルダへ移動する」を選び、「適用」をクリックする

これだけです。自動で投稿や固定ページの中に挿入されている画像などのURLも変更されます。

その他のおすすめメディア管理プラグイン

似て異なるプラグインを1つ紹介します。併用でもいいですし、どちらか使いやすい方から選択していただければいいと思います。

紹介するのは「Media category management」というプラグインです。

https://www.momosiri.info/wppi/wp-media-category-management/

今回紹介する【Organize Media Library by Folders】と何が違うかというと、「Media category management」は今あるメディアの状態や振り分けの仕方はそのままで、画像をカテゴリー分けして管理しようというもの。

通常はメディアがある「uploads」フォルダ内で年月のフォルダに画像などは自動で保存されていきます。この構造の方が後々「いつの画像だったかなぁ」なんてなったときに便利です。

Wordpress関連本 人気ランキング

Amazonの人気ランキング

CS Shop

楽天市場の人気ランキング

小さなお店&会社のWordPress超入門 初めてでも安心!思いどおりのホームページを作ろう! 初めてでもホームページがすぐ作れる!/..

小さなお店&会社のWordPress超入門 初めてでも安心!思いどおりのホームページを作ろう! 初めてでもホームページがすぐ作れる!/..

2,178 円 (税込)
著者星野邦敏(著) 吉田裕介(著) 羽野めぐみ(著)出版社技術評論社発行年月2019年07月ISBN9784297105556ページ数239P9784297105556内容紹介初めてでも安心!思いどおりのホームページを作ろう!誰でもかんたんに作れる!専門知識がなくてもきれいなホームページが作れる!最新..
【中古】自分で作れる!おしゃれなWebサイト WordPressで初めてでも簡単にできる /SBクリエイティブ/久松慎一 (単行本)

【中古】自分で作れる!おしゃれなWebサイト WordPressで初めてでも簡単にできる /SBクリエイティブ/久松慎一 (単行本)

407 円 (税込) 送料込
◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】商品状態著者名:久松慎一発行者:SBクリエイティブ発売日2013年01月
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報