Plug-in “Simple Local Avatars” that allows users to use images uploaded instead of Gravatar in Wordpress

WordPressでグラバター(Gravatar)の代わりにアップロードした画像をユーザー画像にできるプラグイン「Simple Local Avatars」

公開日:2019年9月11日 バックエンド(管理) 画像・動画
Knowledge Base 画像

コメント欄や掲示板プラグインの投稿者欄へ表示されるユーザー画像(これをアバターと言います)。Wordpressでは無料サービスであるGravatarへ登録した画像を用いるか、デフォルト画像を表示するかという2択になっていますが、わざわざGravatarに登録する必要性も分からないし・・・でそのままデフォルト画像を使っていたりしませんか??

今回紹介する【Simple Local Avatars】はメディアにアップロードした画像をアバターとして登録できるようになるプラグイン。もちろんGravatarの使用もできますからどちらを使っても表示できるようになっています。

【Simple Local Avatars】プラグインの用途や機能

  • ユーザーアバターにメディアへアップロードした画像を使用できるようにする
  • Gravatarを使用しないようにする
  • 画像をアップロードできるユーザー権限を「投稿者」以上に制限する

ということができます。

プラグインなしでGravatarの代わりにアップロードした画像を使う方法が私が勝手に師と仰ぐ「寝ログ」さんの記事

で紹介されていましたが、私の環境ではデフォルト画像が最後に登録したユーザー画像になってしまいちょっと具合が悪かったので、同じ機能を持つプラグインを見つけましたのでこの記事で紹介しています。

WordPressのACFで設定した値をテーマ内へ挿入するためのコードを表示するプラグイン「ACF Theme Code」

WordPressでリンク切れを定期チェックして一覧表示し、すぐに修正できるプラグイン「Broken Link Checker」

PHPのバージョンアップで現在WordPressで使用しているプラグインが使えるかを検査できるプラグイン「PHP Compatibility Checker」


この紹介記事を最後に編集したときの環境・バージョンなど

プラグインは製作者によって日々更新されていくため、この紹介記事が最新バージョンのものであるとは限りません。参考までにこの記事の最終更新日時点におけるテスト環境、プラグインバージョン、プラグイン導入時の留意点などを記載しておきます。

プラグインを使用(試用)したテスト環境

  • テストサーバー:カラフルボックスWordPressでグラバター(Gravatar)の代わりにアップロードした画像をユーザー画像にできるプラグイン「Simple Local Avatars」
  • WordPressのバージョン:5.2.3
  • PHPのバージョン:7.3.11
  • テーマ:ha-Basic(オリジナルテーマ)
  • プラグインのバージョン:記事更新時のバージョン 2.1.1/最新バージョン 2.1.1

この記事を参考にプラグインの導入をする際以下に留意ください

  • テスト環境での動作に基づいた紹介記事ですので、すべての環境で正常に動作するかどうかは不明です
  • 無料版と有料版(Pro版)がある場合、特に記載がなければ無料版の情報のみを紹介しています
  • このページでプラグインを使用する際に必要なショートコードやコードなどは、コピーして使用することができますが、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。
  • プラグイン本体の動作不具合や質問などは公式サイトのフォーラムなどで行ってください(ここでは質問にお答えすることはできません)
  • この記事を参考にしてプラグインの導入を行われた方はページ末尾のコメント(使用した感想)への協力をお願いします

【Simple Local Avatars】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Simple Local Avatars】プラグインは日本語化が可能な言語ファイルが同梱されていますので、翻訳を行えば日本語での使用が可能ですが、設定項目が少ないので特に困ることはないと思います

【Simple Local Avatars】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

基本的な設定方法や使い方

設定自体は設定ディスカッション設定を開いた一番下に2つの項目が追加されますが、特に何かをする必要はないと思います。
項目は

  1. Local Avatars Only
  2. Gravatarを使用しないようにする場合にチェックします

  3. Local Upload Permissions
  4. 画像をアップロードできる権限を「投稿者」権限以上のユーザーに限定する場合にチェックします

アバターの設定はユーザーをクリックして変更したいユーザーの編集を開き、一番下に追加された項目から画像を設定して保存するだけです。

※希に変更が適用されないことがあるようですので、保存後は「プロフィール写真」の欄が自身で設定したものに変わっていることを確認してください

このプラグインの脆弱性に関する情報

プラグインはWordpressで作ったサイトを簡単に充実させることができる魔法の追加機能ですが、それを狙って悪意のあるコードを挿入したり、情報を盗み取ったり、最悪の場合はサイトを壊す、乗っ取るといった行為を行う入り口になってしまう可能性があります(これを脆弱性といいます)。

ここではこのプラグインに関して【WPScan脆弱性データベース】で脆弱性が確認されている情報を紹介します。お使いのプラグインのバージョンに該当する情報がある場合には、対策済みのバージョンへ更新する対策が取られていないようであれば別のプラグインの利用を検討するなどの対応をおすすめします。

脆弱性情報一覧

英語サイトからの取得データのため、一覧は英語表示、リンク先も英語ページとなりますので、英語が苦手という方は、同時翻訳が可能なブラウザを使用して閲覧してください
よく出てくる脆弱性警告と簡単な解説・参考サイト
※個人的な理解や解釈ですので、より詳しい内容についてはご自身でお調べください

Cross-Site Scripting (XSS)

フロントエンドから入力などを行うことができるサイトで、フォームに悪質なコードを仕込み、さまざまな方法でログイン情報などを盗み取る行為。より詳しい情報は以下のサイトを見てください(英語サイトです)

SQL Injection

何かを入力して条件などを設定する機能に対して悪意を持って条件を入力することで改ざんを行ったり、情報を盗み取ったりされる可能性を示す警告のことです。

※※ ここにリンク一覧がない場合、現在このプラグインの脆弱性情報はありません ※※

WPScan脆弱性データベースの概要

以下WPScanに掲載されている概要の引用文です。WPScanの詳細はこちらを参照ください。

WPScanは、非営利目的の無料のブラックボックスWordPress脆弱性スキャナーであり、セキュリティの専門家やブログの管理者がサイトのセキュリティをテストするために作成されています。

WPScan脆弱性データベースを使ったセキュリティスキャンプラグイン

WPScanへの登録(無料)が必要ですが、現在サイトにインストールされているプラグインやテーマに関して他者から攻撃を受ける可能性があるか(安全なものかどうか)を管理画面からチェックできます。

プラグインの使用感や使用している環境など情報をお待ちしております

最後までご覧いただきありがとうございました。いかがでしたか?この記事は役に立ちましたか??

ページの末尾にはコメント欄を用意しております。貴サイトで使用したときの感想や環境などの情報をお寄せいただけると、このプラグインに興味を持った方への有用な情報となりますので、ぜひ情報提供をお願いします。

  • 基本的にいただいた情報への返信は行いませんのでご了承ください
  • プラグインの不具合・使用に関する質問、このページで紹介している内容に関する問い合わせにはお答えしていません
  • 誹謗中傷などこのページに不相応と思われるコメントについては公開を控えさせていただく場合があります

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消、プラグインの使用方法などのご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。

※お問い合わせ内容により有料での対応となる場合がありますのでご了承の上ご相談ください

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) / 石川..

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) / 石川..

1,738 円 (税込)
基本情報ジャンル建築・理工フォーマット本出版社インプレス発売日2019年07月ISBN9784295006664発売国日本サイズ・ページ280p 21×19cm関連キーワード 9784295006664 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について 
いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方/石川栄和/大串肇/星野邦敏【合計3000円以上で送料無料】

いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方/石川栄和/大串肇/星野邦敏【合計3000円以上で送料無料】

1,738 円 (税込)
著者石川栄和(著) 大串肇(著) 星野邦敏(著)出版社インプレス発行年月2019年08月ISBN9784295006664ページ数280P9784295006664内容紹介Webサイトをはじめて作る初心者でも安心!大きな画面の操作手順で迷わない。人気のテーマで、パソコン&スマホ両対応のWebサイトを作れる!..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
ひまあーと(管理人)
  • 記事の作者: ひまあーと(管理人)

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。


いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報