WordPressで会員制サイトを作る際に必須のユーザー管理プラグイン「Theme My Login」 | Knowledge Base

WordPressで会員制サイトを作る際に必須のユーザー管理プラグイン「Theme My Login」

マッチングサイトや会員制サイトを作るときに必ず必要な機能と言えば

  1. フロントエンド(閲覧画面)から会員の登録・ログイン・ログアウトができること
  2. 会員のプロフィールを編集できること
  3. パスワードの再発行とリマインダーが使えること
  4. バックエンド(管理画面側)には一切入れないようにすること
  5. 退会処理ができること
  6. 会員ごとのブログが作れ、プロフィール画面から画面を移動して見ることができること

位が挙げられると思います。こうした機能を高度に設定できるプラグインで有名なところでは「Wp Members」というプラグインがあるのですが、高機能故の設定の難しさがあります。

「Theme My Login」は出来る限り機能や設定項目を限定して簡単に使えるように作られた会員制サイト制作用のプラグインです。

スポンサーリンク

【Theme My Login】プラグインの基本的な機能・できること

  1. フロントエンドからのログイン・ログアウト・新規登録
  2. 登録後は任意のページに移動/Wordpressの管理画面に移動など任意に設定できる
  3. ユーザーや管理者へのメール通知(新規登録時やパスワード変更時など)
  4. フロントエンドからユーザーのプロフィール変更ができる

「Theme My Login」には退会の機能がありません。退会の機能は

「Never Let Me Go」は会員制サイトなどで必要な「退会」の処理を閲覧画面(フロントエンド)から行えるようになるプラグインです。会員登録や会員のプロフィール表示などを行うプラグインは多数リリースされていますが、退会処理が単機能で行えるのはおそらくこのプラグインだけです。

を使えば実装できます。

マルチサイト環境では個々のユーザー用のブログが作れるようにもなっているようです(未確認です)。

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Theme My Login】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Theme My Login】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

Wordpressプラグイン【Theme My Login】の日本語翻訳ファイルのダウンロードページです。

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

※標準的な文言で翻訳していますが、フロントエンド側の日本語はサイトの特徴に合わせて変更する必要があるかもしれません。

インストールした状態では管理画面上の設定の他、閲覧画面(フロントエンド)での表示も英語になってしまいますからこのプラグインは日本語化が必須だと思います。

【Theme My Login】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【Theme My Login】プラグインの基本的な使い方

設定ですが、「Theme My Login」は他のプラグインと違い、必要な機能を使えるようにしていくという形で作られています。会員制サイトを作るためのプラグインによくある「こんな動きがあるとは・・・」と後から不具合が露呈する可能性が低くなるような気がします。

有効化時にはフロントエンドでのログイン画面、ログアウト画面、会員登録画面などの固定ページが自動で作成されます。固定ページの名前は変更しても動作しますがスラグを変更すると動作しません。

※誤って自動作成された固定ページを削除してしまった場合には、一旦プラグインを削除し再度インストールすることで再び固定ページが作られます(スラグ構造は作り直すたびに変化します)

※作成された固定ページはプラグインを削除すると同時に削除されます

必要に応じて

  • ログインやログアウトをするカスタマイズ可能なウィジェットが含まれています
  • ログイン時にユーザーをリダイレクトし、その役割に基づいてログアウト
  • ログインしているユーザーにユーザー画像を表示
  • ログインしているユーザーへのカスタムリンクを割り当て
  • 登録および/またはパスワードの回復のためのユーザの電子メールをカスタマイズします
  • HTML形式でユーザーの電子メールを送ります
  • ユーザーは登録時に自分のパスワードを設定することができます
  • 承認されたユーザーを必要とするか、または登録時にメールアドレスを確認
  • ユーザープロフィールの表示

などの機能を追加・設定することができます。

登録機能を使って登録するユーザーはWordpressのユーザー追加時の権限設定に依存しますので、ダッシュボードから「設定」→「一般設定」を開き、権限を「閲覧者」から任意のユーザー権限へ変更してください。

最後に

会員関係のプラグインはWordpressの使い道として人気が高いのか実にたくさんリリースされています。使い勝手ややりたいこと、無料版でできることなどプラグインによってさまざまで、自身のサイトに合うものはいろいろと試すしかないと思います。

経験談ですが、いくつかのプラグインを試す場合には

  1. 複数の会員関連プラグインを同時に有効化しないこと
  2. プラグインが作った固定ページなどは削除するか分かりやすい名前に変更してから別のプラグインを試すこと

に気を付けないと、どれが何のプラグインの動作なのかが分からなくなってしまいます。また、プラグインが使うコードや関数、ページに挿入するショートコードなどがどうしても似てしまうため、プラグインの競合によって不具合が起きたりすることもありますので注意が必要です。

【Theme My Login】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

今回は「Theme My Login」を紹介しましたが、個人的には同様の機能を持つプラグインでもっと高機能、日本語化済みのプラグインがあります。一緒に検討してみてください。

機能的には充実していますが似たプラグインの「Wp Members」よりも格段に設定が簡単なプラグインです。

「Simple Membership」は最初から日本語対応翻訳ファイルがあり、無料でできるだけ高機能で、簡単に設定ができるユーザー管理&登録プラグインです。この手のプラグインは高機能であるものは多いのですが、肝心な部分は必ずプロ版で有料というのが通常となっているようで、せっかく苦労して日本語化しても結局使えなかったなんてことが多いジャンルです。
Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

  • 価   格:¥ 1,706
  • 販 売 者: Amazon.co.jp
  • 評   価:
  • 商品の概要:ASIN: 4295000795
    インプレス

本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる

本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる

  • 価   格:¥ 1,685
  • 販 売 者: Amazon.co.jp
  • 評   価:
  • 商品の概要:ASIN: 4797395168
    SBクリエイティブ

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

  • 価   格:¥ 3,002
  • 販 売 者: Amazon.co.jp
  • 評   価:
  • 商品の概要:ASIN: 4774173800
    技術評論社

CS Shop
【100円クーポン配布中!】いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方/石川栄和/大串肇/星野邦敏

【100円クーポン配布中!】いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方/石川栄和/大串肇/星野邦敏

  • 価   格:1,706 円 (税込)
  • 販 売 者: bookfan 1号店 楽天市場店
  • 評   価:
  • 商品の概要:著者石川栄和(著) 大串肇(著) 星野邦敏(著)出版社インプレス発行年月2017年03月ISBN9784295000792ページ数255P9784295000792内容紹介大きな画面の操作手順で迷わない。人気のテーマで、パソコン&スマホ両対応のWebサイトを作れる!ソーシャルメディアとの連携やSEO対策、バ..
一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本【電子書籍】[ 相原知栄子 ]

一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本【電子書籍】[ 相原知栄子 ]

  • 価   格:2,894 円 (税込) 送料込
  • 販 売 者: 楽天Kobo電子書籍ストア
  • 評   価:
  • 商品の概要:<p>【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】<..
WordPressユーザーのためのPHP入門第2版 [ 水野史土 ]

WordPressユーザーのためのPHP入門第2版 [ 水野史土 ]

  • 価   格:2,592 円 (税込) 送料込
  • 販 売 者: 楽天ブックス
  • 評   価:
  • 商品の概要:水野史土 エムディエヌコーポレーション インプレスワードプレス ユーザー ノ タメノ ピーエイチピー ニュウモン ミズノ,フミト 発行年月:2017年03月 ページ数:256p サイズ:単行本 ISBN:9784844366584 水野史土(ミズノフミト) レスキューワーク株式会社代表。WordPres..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

最後までお読みいただきありがとうございました。 内容の相違、導入後のトラブル、設定方法のお問い合わせなどはこちらのリンクからお願いします。
さまざまな情報をいただくことで、プラグインの紹介記事をより正確でよりわかりやすく、よりいろいろな方のお役に立てる情報にしていきたいと考えておりますので、ぜひともご協力をお願いいたします。
役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。

メニューを表示できません

ページ先頭へ