WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

高機能の会員制サイト(ユーザー管理)を作成できるプラグイン「Simple Membership」

公開日:2015年12月16日 ユーザー管理


「Simple Membership」は最初から日本語対応翻訳ファイルがあり、無料でできるだけ高機能で、簡単に設定ができるユーザー管理&登録プラグインです。

この手のプラグインは高機能であるものは多いのですが、肝心な部分は必ずプロ版で有料というのが通常となっているようで、せっかく苦労して日本語化しても結局使えなかったなんてことが多いジャンルです。

まずは「Simple Membership」でできることを確認して、簡単に、無料で会員制サイトを作る準備をしましょう。

【Simple Membership】プラグインの基本的な機能・できること

プラグイン公式ページの説明文より引用して編集しています

  1. 任意のワードプレスのテーマで動作
  2. フォトギャラリーを保護する
  3. 訪問者をメンバーに招待するためのページを表示
  4. あなたの保護された記事へのコメントも自動的に保護
  5. 非会員に表示されるコンテンツ保護のメッセージをカスタマイズする
  6. 手動でメンバーを承認する
  7. メンバーとしてWordPressのユーザーをインポートする
  8. あなたのサイトのフロントエンドから管理ツールバーを非表示にする
  9. あなたのメンバーがアカウントの削除を許可
  10. あなたのメンバーに迅速に通知メールを送信
  11. メンバーのパスワードリセットのメールをカスタマイズ
  12. レスポンシブ対応
  13. フロントエンドに会員登録ページを表示
  14. フロントエンドメンバーでプロフィール編集
  15. フロントエンドにメンバーログインページを表示

赤字はプラグインによって機能がなかったり、有料版のみに搭載されている機能であることの多い項目です。
あれはできるけどこれは出来ないというようなプラグインが多い中、この「Simple Membership」はフロントエンドでユーザー管理をするための機能がほとんど実装されています。

この記事を参考にプラグインの導入をする際以下に留意ください

このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「"」「'」などの記号を入力し直してみてください。

【Simple Membership】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

このプラグインは日本語化ファイルがプラグイン内にあります。

FTPを使って、プラグインフォルダ「Simple Membership」にある「languages」の中の「swpm-ja_JA.mo」を「swpm-ja.mo」に変更すれば日本語化完了です。

日本語化出来てしまえば使い方自体はそれほど苦労しないと思いますし、ユーザーが実際に見る画面が英語表記では使いにくいので、ぜひ日本語化するようにしましょう。

【Simple Membership】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

基本的な設定については画面を見ていけば分かるレベルになっています。簡単かつ必要十分な機能だと思います。

このプラグインで管理できるフォームを作るには2通りの方法があります

【Simple Membership】プラグインの基本的な使い方

有効化するとできる基本的なフォームページを使う

プラグインを有効化すると以下の基本ページが自動で作成されます。固定ページの名前は自由に変えて大丈夫です。

  1. ログインページURL・・・/membership-login/
  2. 会員登録ページURL・・・/membership-join/membership-registration/
  3. 会員についての紹介ページURL・・・/membership-join/
  4. プロフィールの編集ページURL・・・/membership-login/membership-profile/
  5. パスワードリセットページURL・・・/membership-login/password-reset/

任意のページにフォームを作るためのショートコードを使う

既に会員管理用のページが存在する場合には以下のショートコードを固定ページへ挿入します。任意の固定ページにした場合には「設定」画面でどこのページがどの機能を果たすかを入力しておきましょう。そうしないとリダイレクト(ログインなどで画面が移る際の転送)がうまくいかなくなります。

  1. ログインページURL・・・[swpm_login_form]
  2. 会員登録ページURL・・・[swpm_registration_form]
  3. 会員についての紹介ページURL・・・メンバーの募集要項などを書いた固定ページを設定画面で指定します
  4. プロフィールの編集ページURL・・・[swpm_profile_form]
  5. パスワードリセットページURL・・・[swpm_reset_form]

※各ページのタイトル表示をなくしたい場合には、

を使うと便利です

【Simple Membership】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

既存のユーザーを「Simple Membership」のメンバーとして登録するには

「Simple Membership」プラグインをインストールしてから追加したユーザーはメンバーとして同時登録されるためプロフィールページなどが作られるのですが、プラグインインストール前のユーザーはメンバーとして追加されません。この問題を解決するために、「Simple Membership」にはアドオンが提供されています。

「WP User Import」アドオンの導入方法と使い方

  1. アドオンの入手
  2. 上記ページのステップ1(STEP1)に
    Step 1 (Install the Plugin)
    Download and install the Simple Membership WP User Import addon.
    というダウンロードリンクがありますのでクリックして一旦パソコンに保存します

  3. WordPressの管理画面からプラグインの追加を選択し、アップロードインストールをします
  4. 管理画面の「Simple Membership」に「WP User Import」という項目が追加されるのでクリックします
  5. 一括で全ユーザーをメンバーに入れる場合には「Import All WordPress Users as Members」をチェックします(メンバーの権限も選択します)
  6. 「import all users」をクリックすれば処理されます

※個別でメンバーに入れる場合は一覧からメンバーに追加するユーザーにチェックを入れた後、メンバーの権限も選択した上で「一括操作」から「import selected」を選択して実行します

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)
インプレス
大きな画面の操作手順で迷わない。人気のテーマで、パソコン&スマホ両対応のWebサイトを作れる!ソーシャルメディアとの連携やSEO対策、バックアップなどの運用面も丁寧に解説。
※表示している価格は単行本のものです
参考価格:1,738
※参考価格です。サービスやショップ、掲載時期などにより価格は異なりますのでご注意ください

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】