WordPressの投稿一覧や閲覧ページへアクセス数(ページビュー数)を表示するプラグイン「WP-PostViews」

公開日:2016年11月26日 アクセス解析
Knowledge Base Wordpress プラグイン
ホームページなどインターネットで何かを配信したりしているとどうしても気になるのが「どの位閲覧されているのか」ということですね。ブログやホームページを作る、SNSで何かを発信するということは「見てもらいたい」と思う行動なのですから当然のことです。

「WP-PostViews」は管理側の一覧、閲覧側のページそれぞれにアクセス数(ページビュー数)を表示するためのプラグインです。管理側(バックエンド)では投稿・固定ページ・カスタム投稿タイプなど全ての投稿タイプの一覧へビュー数を表示することができ、閲覧側はテーマ内に呼び出すコードを挿入することでビュー数を表示できるプラグインです

【WP-PostViews】プラグインの基本的な機能・できること

  1. すべての投稿タイプの一覧にビュー数を表示
  2. 表示されるページにビュー数を表示(テーマ編集が必要)
  3. ウィジェットで人気記事の一覧を表示

アクセス数の表示で困るのが、管理者である自分のアクセスがカウントされてしまったり、検索エンジンクローラーの巡回数も含まれてしまったりすることですが、設定で除外することができるので、ある程度正確なデータを表示することができます。

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【WP-PostViews】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【WP-PostViews】プラグインは有効化すると日本語で使用できるようになっていますので、英語が分からない方でも安心して使えます

【WP-PostViews】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

ダッシュボードの「設定」→「PostViews」から設定します。

  1. カウントする閲覧元:「すべて」「ゲスト」「登録ユーザーのみ」から選択できます
  2. ボットからのビューを除外:検索エンジンクローラーからのアクセス数をカウントしないようにします
  3. ビュー数の表示形式:デフォルトで「%VIEW_COUNT%」という変数が表示されていますので、前後に語句などを追加したいば場合にはここへ記述します
  4. ※%VIEW_COUNT_ROUNDED%はアクセス数の多いサイトで12000ページビューなどと実数で表示せずに1.2Mなどと表示したい場合に使用します

  5. 最も人気の記事テンプレート:人気ランキング表示する場合のテンプレートを設定します
  6. 表示設定:フロントエンドのどのシーンで表示するかを設定します
  7. ※表示したい部分へテーマのテンプレート編集で「the_views()」を挿入する必要があります。

こちらは公式サイト上のスクリーンショットです

【WP-PostViews】プラグインの基本的な使い方

設定を行えばバックエンドの一覧にビュー数表示の項目が追加されます

フロントエンドで表示する場合の例として「投稿」に表示したい場合には

  1. 「外観」→「テーマの編集」でsingle.phpを選択する(使っているテーマによっては別名の場合があります)
  2. ビュー数を挿入したい場所に「the_views()」を挿入します

※the_views()は数を挿入するためのものですから、「アクセス数:the_views()ビュー」などのように文言を追加したり、オリジナルの画像を追加したりしましょう。

【WP-PostViews】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

特定期間のビュー数を表示するには

残念ながらこのプラグインでは累計のビュー数のみ表示するようになっていて、1か月・1週間などのデータを表示することができません。こうしたデータを表示したい場合には同じビュー数を記録・表示するための有名なプラグインである

を使い、追加で以下の設定を行うことで実現できます

バックエンドの投稿一覧・1つ1つの閲覧ページへビュー数を表示する

↓のリンク先ページで詳しく解説しています

※ここで紹介しているコードを使うと投稿とカスタム投稿タイプへビュー数の表示が可能ですが、固定ページは対象外になります

※フロントエンドの任意の場所へビュー数を表示する方法も紹介しています

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
いちばんやさしいWordPressの教本第4版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 [ 石川栄和 ]

いちばんやさしいWordPressの教本第4版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 [ 石川栄和 ]

1,706 円 (税込) 送料込
人気講師が教える本格Webサイトの作り方 石川栄和 大串肇 インプレスイチバン ヤサシイ ワードプレス ノ キョウホン イシカワ,ヒデカズ オオグシ,ハジメ 発行年月:2019年08月 予約締切日:2019年06月26日 ページ数:280p サイズ:単行本 ISBN:9784295006664 石川栄和(イ..
たった1日で基本が身に付く! WordPress 超入門【電子書籍】[ 佐々木恵 ]

たった1日で基本が身に付く! WordPress 超入門【電子書籍】[ 佐々木恵 ]

1,944 円 (税込) 送料込
<p>WordPressによるWebサイト作成の基本を一から学べる書籍です。1日8時間の勤務時間内に読むことができる程度に解説内容を絞り込み,初心者・新人が最初の1冊目として読むのにふさわしい内容となっています。本書ではローカル環境にWordPressをインストールしてWebサイト..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報