【WordPress】アフィリエイトサイト作りに便利な無料プラグイン その3

WordPressには様々なプラグインがあり、もちろんアフィリエイトに役立つものもたくさん無料で配布されています。アフィリエイトサイト作成の省力化に使える無料プラグインをご紹介します。

スポンサーリンク

新着記事一覧を表示できる「What’s New Generator」

2015年9月現在 当サイトでも使用中です
 インターネットでよく見かける「新着情報」。これをショートコードで簡単に挿入できるプラグインが「What’s New Generator」です。期間を設定して一覧の中に「New」というマークを自動で付けることもできるので非常に便利です。

「What's New Generator」はページのトップなど任意の位置にショートコードで「新着情報」を表示できるプラグインです。設定した日数に応じてNewマークを付けたり、表示する投稿数を指定できたりといろいろなオプションがあり、面倒な作業なしで簡単に新着情報を表示することができます。

記事を追加したり編集したりした際にツイッターへ同時投稿するプラグイン「WP to Twitter」

2015年9月現在 当サイトでも使用中です
アフィリエイトの極意はアクセスアップにあり!ということで使えるものは使いたい。ツイッターもアクセスを集めるために有用なSNSです。Wordpressで書いた記事をツイートできたら・・・という夢がかなうプラグインです。同様のプラグインはたくさんありますが、変化していく連携の仕組みに対応して常にアップデートしているのはこの「WP to Twitter」位だと思われますので、他のプラグインでダメだった方も一度試してみてください。

使うのはWP to Twitterというプラグイン。TwitterとWordpressを連携させるプラグインはたくさんあるようですが、「wordpress Twitter 連携」というキーワードで検索したら最初に出てきたプラグイン紹介だったのでこれにしました。

長いページもボタン一発で先頭へ移動できる「WP To Top」

2015年9月現在 当サイトでも使用中です
ちゃんとした情報を書いていると長くなってしまうのがたまにキズなのですが、ページの先頭へ戻るリンクを適所に入れながら作業するのは大変ですし、何より面倒です。このプラグインはトップへのスクロールボタンを自動で表示してくれる便利なプラグインです。

サイトをモバイル表示に自動対応させる「WPtouch Mobile Plugin」

2015年9月現在 当サイトでも使用中です
最近ではパソコンからよりも多くなりつつあるスマホからのアクセス。これらに対応して表示するテーマに移行するのもいいのですが、また一からデザインしなおしなんて面倒!という方にお勧めのプラグインです。アクセスした人の環境に応じてモバイル表示とパソコン表示の切り替えを自動で行ってくれるスグレモノです。バージョン2.x以降ではちょっと使いにくくなっているので、ワードプレス公式サイトから古いバージョンをインストールすることをお勧めします。
プラグインの古いバージョンを入手する方法は

今回はWptouchプラグインで行いましたが、他のプラグインも最初は無料であっても有料化したり追加機能を購入したりする傾向に必ず進みますので上記の方法で過去のバージョンを手に入れて運用するのがいいと思います

お探しのプラグインはありましたか??アフィリエイトサイトを作るには、なるべく記事作成以外にかける時間を減らすのが一番です。一心不乱に記事を書いて、表示部分については出来る限り自動化することで、有用な記事を作る時間が作れます。

役に立つ情報でしたらぜひSNSやメールでシェアしてください
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

メニューを表示できません

ページ先頭へ