WordPressでコメントとは別に匿名での質問や意見などを受け付けるプラグイン「Ask Me Anything (Anonymously)」

Wordpressで作るサイトへのコメント機能、来るのはスパムばかりなので「Throws SPAM Away」などの対策プラグインを入れるとスパムは無くなるもののその他は一切なし・・・ということありませんか?

通常コメントはサイトユーザーになっているか、メールアドレスを入力するかでできるのですが、ユーザーの追加を許可していないサイトではメールアドレスの入力が必須。

ここだけの話ですが、コメントで使うメールアドレスって実在するものかどうかなんて関係ないので、返信が必要なとき以外は@が間に挟まってドメインぽいものなら何でもOKなのですが、さすがはまじめな日本人、メールアドレスが悪用されるのでは?と思って敷居が高くなっているのもコメントがない要因だと思います。

「Ask Me Anything (Anonymously)」はデータはコメントと同じものを使いながら、メールアドレスなしでコメントをもらうコンテンツを作るプラグインです。とはいえ、サイト管理者からしたらスパムは防止したいですよね?

このプラグインは独自の質問と回答を設けることで特に機械によるスパムを防止しながら自由にコメントしてもらえる便利なプラグインです。

また、標準のコメント機能では、テーマなどの制御によって画一的な位置へ設置して、表示・非表示の切り替えをするのが一般的ですが、「Ask Me Anything (Anonymously)」はショートコードで必要なコンテンツにだけ、必要な場所に設置できますから、例えば文章の途中で意見を求めたりといった使い方ができます。

スポンサーリンク



【Ask Me Anything (Anonymously)】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 通常のコメント欄とは別でメールアドレスを必須としないコメント欄を設置できる
  2. メールアドレスやユーザー登録なしでコメントの受付ができる
  3. スパム対策として投稿時の質問と答えを設定し、正しく入力されているもののみ送信させることができる
  4. コメントの承認、返信の仕組み、データはコメントのものを使うので特別な操作は不要
この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Ask Me Anything (Anonymously)】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Ask Me Anything (Anonymously)】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

Wordpressプラグイン【Ask Me Anything (Anonymously)】の日本語翻訳ファイルのダウンロードページです。

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【Ask Me Anything (Anonymously)】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【Ask Me Anything (Anonymously)】プラグインの基本的な使い方

設定はプラグイン一覧の「Ask Me Anything (Anonymously)」にある「設定」から行います

日本語化してしまえば問題なく設定できると思います。

使い方

[askmeanythingpeople] ショートコードを表示したい場所へ挿入するだけです。コメント同様各コンテンツに寄せられたコメントが個別に表示されます。

承認作業や返信などはWordpress標準のコメントと同様です。

【Ask Me Anything (Anonymously)】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

このプラグイン(この紹介記事作成時のバージョンは1.01です)に対して日本語対応させても変換されない(プラグイン作者が翻訳対象の処理をしていない)文字があります。それは質問と回答に対する○○さんの「質問」や「回答」という文字。手動で翻訳するには以下のソースを変更します。

質問の欄に表示される「asked:」という文字を変更するには565行目あたり

<b class="fn"><cite class="fn ama-anonymous-name"><?php echo $anonymous_name; ?></cite></b> <span class="amasays amaasked">asked:</span>

の「asked:」という文字をを任意のものに変更します

回答の覧に表示される「replied:」という文字を変更するには596行目あたり

<b class="fn"><cite class="fn ama-author-name"><?php echo $answer->comment_author; ?></cite></b> <span class="amasays amareply">replied:</span>
の「replied:」という文字を任意のものに変更します

回答する人のユーザー名に注意

回答できるのは通常のコメント同様に権限を持つユーザーのみになります。ただし1つ注意点があり、権限を持つユーザーにニックネームが設定されていない場合にはユーザー名そのものが表示されてしまい、セキュリティに問題が発生することがあります。

回答を行うユーザーはニックネームの設定を必ず行うようにしましょう。ニックネームの設定以前に回答したものについては自動的にニックネームにはなりませんので回答しなおすなどの措置が必要です。

コメントを無効にしているサイトでは使えない

このプラグインはWordpressのコメント機能の仕組みを使いつつコメントとは別に「質問と回答」欄を設けるという動作をします。コメントが無効になっているサイトや、カスタム投稿タイプの設定でコメントを追加していない場合には使用できないので、使用するためには設定の変更が必要です。

また途中でコメント許可の設定へ変更しても過去のコンテンツに関してはコメントが無効になった状態のままになっていますから、このプラグインで質問を受け付けるコンテンツ全ての見直しが必要です。

このプラグインの機能だけ利用してコメント欄を非表示にしたい場合にはお使いのテーマのソース内でコメントコンテンツの表示部分を削除してください。

変更を行うコンテンツの中には少しの変更に対して更新日を変更したくない場合もあると思いますので

Wordpressでは、コンテンツを作成したときや過去のコンテンツを修正するとき、「更新日」という項目が今の日時に変更され、いつ更新されたかが分かるようになっています。古いコンテンツでも更新されていることが解るので必要かつ便利な機能なのですが、更新されてしまうと都合の悪いことありませんか?更新日を更新しない方法を紹介します。

を参考に更新日変更なしで投稿や固定ページの更新を行う措置を取ってください。

最後に

設定項目で複数のショートコードが作れるのですが、これがいったい何のためなのかが不明です。

ウィジェットへ挿入する場合に質問と回答の一覧だけ選択できるのはいいのですが、結局1つしか設定できないので、投稿などのコンテンツと併用しようとすると質問と回答の欄を表示せざるを得ないのでちょっと疑問の残るプラグインですが、動作自体はきちんとしますので安心して使ってみてください。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
【送料無料】 WordPressレッスンブック HTML5 &amp; CSS3準拠 スマートフォン・タブレット対応 / エ・ビスコム・テック・ラボ 【本】

【送料無料】 WordPressレッスンブック HTML5 &amp; CSS3準拠 スマートフォン・タブレット対応 / エ・ビスコム・テック・ラボ 【本】

3,024 円 (税込) 送料込
基本情報ジャンル建築・理工フォーマット本出版社ソシム発売日2014年06月ISBN9784883379248発売国日本サイズ・ページ319p 24×19cm関連キーワード 9784883379248 【FS_708-2】出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について 
【中古】 WordPressレッスンブック ステップバイステップ形式でマスターできる / エビスコム / ソシム [単行本]【メール便送料無料】【..

【中古】 WordPressレッスンブック ステップバイステップ形式でマスターできる / エビスコム / ソシム [単行本]【メール便送料無料】【..

323 円 (税込)
著者:エビスコム出版社:ソシムサイズ:単行本ISBN-10:4883377245ISBN-13:9784883377244■通常24時間以内に発送可能です。午後1時までのご注文は通常当日出荷。■メール便は、1冊から送料無料です。※宅配便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希望の方は、宅配便を..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。
トップへ戻る