Plugin "Recently Registered" that displays "Registration date" in the user list on the WordPress administration screen

WordPressの管理画面にあるユーザー一覧に「登録日」を表示するプラグイン「Recently Registered」

公開日:2018年1月17日 ユーザー管理

かゆいところに手が届く系のプラグインの紹介です。WordPressでユーザー登録してもらうタイプのいわゆる「会員制サイト」を管理していると、管理画面のユーザー一覧に肝心の「登録日」が表示されていないことに気づいてびっくりしませんか?

「Recently Registered」はインストールして有効化するだけで「登録日時」をユーザー一覧に表示してくれるプラグインです。

【Recently Registered】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 管理画面のユーザー一覧に登録日時を表示
  2. 登録日で並び替えが可能

本記事を参考にWordPressサイトへプラグインの導入を検討される方へ

WordPressは古くから無料で配布されているサイト作成ツール(CMS)で、随時改良が加えられており、さまざまなバージョンが存在します。

さらにWordPressを動かすためのプログラムであるPHP、サイトのデータを保存しておくためのデータベースについても様々なバージョンがあります。

そしてWordPress本体同様にプラグインについてもさまざまなバージョンが存在します。

本記事を参考にプラグインの導入をお考えの方は、以下に留意の上でインストールするようにしてください。

  • テスト環境での動作に基づいた紹介記事ですので、すべての環境で正常に動作するかどうかは不明です
    ※本記事の内容についてはページ内に記載しているプラグインバージョンのものになります。現在のバージョンと異なる場合、機能などが異なる場合があります。
    ※また、テスト環境、テストしたプラグインバージョン等の表示が本文内にない場合、ページタイトル下にある最終更新日当時の情報となりますので、現在のバージョンでは全く違う機能となっているかも知れません。
  • プラグインに無料版と有料版(Pro版)がある場合、特に記載がなければ無料版の情報のみを紹介しています
  • このページでプラグインを使用する際に必要なショートコードやコードなどは、コピーして使用することができますが、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。
  • プラグイン本体の動作不具合や質問などは公式サイトのフォーラムなどで行ってください(ここでは質問にお答えすることはできません)

【Recently Registered】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Recently Registered】プラグインは設定項目がないので特に必要ないと思います

【Recently Registered】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名を入力して検索してインストールするか、WordPressのプラグイン公式配布ページからダウンロード後、管理画面からアップロードインストールしてください(プラグインの公式ページは本ページ内記載のリンクをクリック、もしくは、WordPress公式サイトで検索してください)。

WordPressを使い始めて間もない方(初心者の方)は、より詳細なプラグインのインストール手順や、インストール時に起こる問題などへの対処方法をまとめた【WordPress】プラグインのインストール&追加方法とエラー対処の方法も併せてご覧ください。

【Recently Registered】プラグインの基本的な使い方

インストールして有効化すれば完了です(設定等はありません)

ユーザー一覧に「Registed」という列が追加され、登録日時が表示されます(クリックするとソートもできます)

WordPressの管理画面にあるユーザー一覧に「登録日」を表示するプラグイン「Recently Registered」の画像|Knowledge Base

プラグインのテスト環境&個人的評価

最後に【Recently Registered】を動作確認した際の環境と個人的な評価を書いておきます。導入の検討や参考になれば幸いです。

テストした環境

  1. WordPressのバージョン:4.9.0
  2. PHPのバージョン:7.0
  3. テーマ:Simplicity2 バージョン2.3.0g
  4. プラグインのバージョン:3.4.3

このプラグインの最新バージョンは3.4.3です。バージョンが異なる場合には設定の仕方や動作仕様が変更になっている可能性があります。

個人的な評価・感想ほか

  1. 設定のしやすさ:★★★★★
  2. 使いやすさ:★★★★★
  3. おすすめ度:★★★★★

ユーザー登録型のサイトでは必須のプラグインだと思います。

同時に

を使えば【登録日】【最終更新日】【最終ログインIPアドレス】の3つが追加されることになるので、登録依頼ログインしてないユーザー(いわゆる幽霊部員)の洗い出しなどが簡単にできるようになります。

また、プラグインをこれ以上増やしたくないという方はテーマのfunctions.phpへコードを追加するだけでユーザー一覧に登録日時を表示できる方法があります(並び替えはできません)

コードは

WordPressのユーザー一覧でユーザーを登録日順にソートできるようにする

(外部サイト)で紹介されていますので参考になさってください

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。