WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

WordPressのアイキャッチ画像(サムネイル画像)を楽に便利に設定する方法

公開日:2016年3月1日 使い方など

少し昔のバージョンから採用され今ではすっかり定着したアイキャッチ画像(別名サムネイル画像)。今ではほとんどのテーマで採用され、記事アーカイブや人気記事一覧、RSSでの表示、アイキャッチ画像を使うプラグインの増加など、どんどん広がる画像アイテムですが、記事や固定ページをを作っていて「面倒だ」と思ったり「忘れて公開」してしまったりすること多くないですか?

でも設定しないと

  1. アイキャッチ画像が入るべきスペースが空欄になってしまう
  2. テーマやツールによってはアイキャッチ画像が入るべきスペースへ文字やタイトルが左や右に寄せられてしまい、表示が不格好になる
  3. アイキャッチ画像がない場合に「No Image」など味気ない画像が入ってしまう

などということが起こり、せっかく見た目にきれいなページを作るためのレイアウトが崩れて悲惨な外観のサイトになってしまうこともあります。今回は便利だけど忘れやすいアイキャッチ画像の設定を簡単にするプラグインをいくつかご紹介します。

必ず規定のアイキャッチ画像が入るようにする

 まずは、記事作成時に予め設定しておいたアイキャッチ画像が自動的に挿入されるようにして、アイキャッチ画像がないという状態を避けるようにしましょう。
プラグインでやる場合には

プラグインを使わずfunctions.phpへコードを直接書く場合は

アイキャッチ画像の設定忘れを防止する

アイキャッチ画像が設定されていないと記事や固定ページの公開ができないようにするチェックプラグインを使います

後から簡単にアイキャッチ画像を設定したり変更したりする

うっかり設定し忘れた場合や複数のアイキャッチ画像をサクサク変更するにはこのプラグインを使います。記事や固定ページ、カスタム投稿タイプの管理画面一覧上で編集画面を表示する必要なくアイキャッチ画像を設定できます

さいごに

上記3つの方法を組み合わせて、作成しているサイトの特性に合わせて調整すれば、アイキャッチ画像の自動挿入や忘れの防止、メンテナンスが簡単にできるようになります。

  • ☆最後までお読みいただきありがとうございました。記事作者のひまあーとです。
    ☆Wordpressでサイトをカスタマイズしていく上で有用な情報を配信しつつ、「ココナラ」でサイトカスタマイズのお手伝い、不具合の修復、サイト引っ越し代行などをさせていただいております。
    ☆Wordpressネタが多いですが、趣味の「園芸」「卓球」などの情報や日々の出来事などもどんどん増やしていきますのでよろしくお願いいたします。

QR Code

このページはモバイル端末でもご覧いただけます

左のQRコードを読み取っていただくと、このページのURLが表示され、簡単にアクセスできます。ぜひモバイル端末でもご覧ください。

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。

【スポンサーリンク】