WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

簡単に用語集が作れるプラグイン「Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base」

公開日: コンテンツ追加


「Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base」実に長いプラグイン名ですね。

このプラグインは用語集が簡単に作れるプラグインですが、文章中に登録した言葉が出てくると自動でリンクを張ってくれる機能のみが無料版には搭載されています。

その他の機能を利用するには有料版を購入するしかなさそうです。私は無料版のみ使ってみましたので、懸念されるのは他の用語一覧表示プラグインのように日本語対応していなくて、結局一覧表示機能を使っても日本語でのさくいんが作れないということにもなりかねません。自由に作るという意味では文末の「余談ですが・・・」以降を参考にされた方がいいかもしれません。

【Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base】プラグインの基本的な機能・できること

基本的には投稿とは別の場所に登録しておいて、それを呼び出す感じの動作をします。ちょっと分かる方でしたら「カスタムポストタイプ」と「ワードへのリンク」を使った機能です。用語の登録自体が通常の投稿とは別で管理するため、用語集用の投稿の集まりとして管理できます。

タグによって分類しておくと、タグページへのリンクを使って用語集一覧化もできますが、タグページは通常(「○○」の一覧)という素っ気ないタイトルが表示されてしまうのでちょっとデザイン的には・・・という感じです。思うように表示するにはタグに紐づいている単語の一覧をPHPで呼び出すことになります。

また、自動でリンクを張ってくれるということは、このプラグインで登録した用語集を用語集ではなくアフィリエイトリンクとして商品など登録していけば、無料ブログにあるような勝手にアフィリエイトリンクというのも実現可能だと思います。

入手は通常のプラグインと同様プラグイン追加画面からキーワードで行うか、文末のリンクからプラグインを入手してアップロードインストールするかのいずれかです。

本記事を参考にWordpressサイトへプラグインの導入を検討される方へ

Wordpressは古くから無料で配布されているサイト作成ツール(CMS)で、随時改良が加えられており、さまざまなバージョンが存在します。さらにWordpressを動かすためのプログラムであるPHP、サイトのデータを保存しておくためのデータベースについても様々なバージョンがあります。そしてWordpress本体同様にプラグインについてもさまざまなバージョンが存在します。本記事を参考にプラグインの導入をお考えの方は、以下に留意の上でインストールするようにしてください。
  • テスト環境での動作に基づいた紹介記事ですので、すべての環境で正常に動作するかどうかは不明です
  • ※本記事の内容についてはページ内に記載しているプラグインバージョンのものになります。現在のバージョンと異なる場合、機能などが異なる場合があります。※また、ページによってはテスト環境、テストしたプラグインバージョン等の表示が本文内にない場合、ページタイトル下にある最終更新日当時の情報となりますので、現在のバージョンでは全く違う機能となっているかも知れません。
  • プラグインに無料版と有料版(Pro版)がある場合、特に記載がなければ無料版の情報のみを紹介しています
  • このページでプラグインを使用する際に必要なショートコードやコードなどは、コピーして使用することができますが、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。
  • プラグイン本体の動作不具合や質問などは公式サイトのフォーラムなどで行ってください(ここでは質問にお答えすることはできません)

【Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base】プラグインは言語の変更に未対応ですので表示のまま設定することになります

【Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

2つのプラグインを使って同様の機能を実現する方法

このプラグインは必要な機能が有料化されつつあり、だんだん無料でできることが少なくなってきているように思います。このプラグインを使わずに別のプラグインを2つ使って同じ機能を実装することができます。

通常の記事とは別に記事を作ることができるプラグイン

用語を格納しておくためのカスタム投稿タイプを作ります

記事へ自動的にリンクを張ってくれるプラグイン

サイト本文内に使われる用語とNews CPTで作った用語とを自動リンクさせるためのプラグインです

※このプラグインは現在配布が停止されているようですので、

でも代用できます。恐らく日本語のようなマルチバイトに対応した自動リンクプラグインはこの2つだけです

いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)
インプレス
大きな画面の操作手順で迷わない。人気のテーマで、パソコン&スマホ両対応のWebサイトを作れる!ソーシャルメディアとの連携やSEO対策、バックアップなどの運用面も丁寧に解説。
※表示している価格は単行本のものです
参考価格:1,738
※参考価格です。サービスやショップ、掲載時期などにより価格は異なりますのでご注意ください

WordPressのカスタマイズ・不具合対応などご相談ください

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

【スポンサーリンク】