WordPressで簡単に用語集が作れるプラグイン「Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base」

公開日: 更新日: コンテンツ追加
Knowledge Base Wordpress プラグイン




「Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base」実に長いプラグイン名ですね。

このプラグインは用語集が簡単に作れるプラグインですが、文章中に登録した言葉が出てくると自動でリンクを張ってくれる機能のみが無料版には搭載されています。

その他の機能を利用するには有料版を購入するしかなさそうです。私は無料版のみ使ってみましたので、懸念されるのは他の用語一覧表示プラグインのように日本語対応していなくて、結局一覧表示機能を使っても日本語でのさくいんが作れないということにもなりかねません。自由に作るという意味では文末の「余談ですが・・・」以降を参考にされた方がいいかもしれません。

【Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base】プラグインの基本的な機能・できること

基本的には投稿とは別の場所に登録しておいて、それを呼び出す感じの動作をします。ちょっと分かる方でしたら「カスタムポストタイプ」と「ワードへのリンク」を使った機能です。用語の登録自体が通常の投稿とは別で管理するため、用語集用の投稿の集まりとして管理できます。

タグによって分類しておくと、タグページへのリンクを使って用語集一覧化もできますが、タグページは通常(「○○」の一覧)という素っ気ないタイトルが表示されてしまうのでちょっとデザイン的には・・・という感じです。思うように表示するにはタグに紐づいている単語の一覧をPHPで呼び出すことになります。

また、自動でリンクを張ってくれるということは、このプラグインで登録した用語集を用語集ではなくアフィリエイトリンクとして商品など登録していけば、無料ブログにあるような勝手にアフィリエイトリンクというのも実現可能だと思います。

入手は通常のプラグインと同様プラグイン追加画面からキーワードで行うか、文末のリンクからプラグインを入手してアップロードインストールするかのいずれかです。

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base】プラグインは言語の変更に未対応ですので表示のまま設定することになります

【Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Encyclopedia / Lexicon / Glossary / Wiki / Dictionary / Knowledge base】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

2つのプラグインを使って同様の機能を実現する方法

このプラグインは必要な機能が有料化されつつあり、だんだん無料でできることが少なくなってきているように思います。このプラグインを使わずに別のプラグインを2つ使って同じ機能を実装することができます。

通常の記事とは別に記事を作ることができるプラグイン

用語を格納しておくためのカスタム投稿タイプを作ります

記事へ自動的にリンクを張ってくれるプラグイン

サイト本文内に使われる用語とNews CPTで作った用語とを自動リンクさせるためのプラグインです

※このプラグインは現在配布が停止されているようですので、

でも代用できます。恐らく日本語のようなマルチバイトに対応した自動リンクプラグインはこの2つだけです

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
たった1日で基本が身に付く! WordPress 超入門【電子書籍】[ 佐々木恵 ]

たった1日で基本が身に付く! WordPress 超入門【電子書籍】[ 佐々木恵 ]

1,944 円 (税込) 送料込
<p>WordPressによるWebサイト作成の基本を一から学べる書籍です。1日8時間の勤務時間内に読むことができる程度に解説内容を絞り込み,初心者・新人が最初の1冊目として読むのにふさわしい内容となっています。本書ではローカル環境にWordPressをインストールしてWebサイト..
サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル【電子書籍】[ 宮内 隆行 ]

サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル【電子書籍】[ 宮内 隆行 ]

3,456 円 (税込) 送料込
<p>プラグインの開発から運用までを網羅</p> <p>※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</p> <p>CMSのデファクト・スタン..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】