WordPressで404エラー発生時にトップページへリダイレクトするプラグイン「404 Redirection」

Wordpressでサイト作っていると、投稿の削除や固定ページの削除、パーマリンクの変更などを行った際のリダイレクトがうまくいかずにリンク切れを起こして、せっかく訪問してくれそうな人がいても「404エラー(ページが見つからないというエラー)」で訪問なし・・・なんてことがあると思います。

404エラーが発生しているかを確認するためにはリアルタイム解析プラグインなどを使えばよく分かります。

本来は404エラーを起こさないようにリンクの張り直しを行うべきなのですが、コンテンツの量が多くなるとどこにどのリンク切れがあるのかよく分からないのが実際ですよね。

これをひとまず回避しよう!!というプラグインが「404 Redirection」です。

スポンサーリンク



【404 Redirection】プラグインの基本的な機能・できること

この404 Redirectionプラグインは404エラーの出たアクセスを強制的にトップページへジャンプさせるという単純なプラグインです。

従ってリンク切れ、ページなしの根本的な解決にはなりませんが、エラー回避してとにかくトップページにはたどり着いてもらえます。

あくまでもエラー回避のために使うことをおすすめします(といいながら私は使い続けてます)。

404エラーを回避するWordpressプラグイン「404 Redirection」の入手はこちらから

特に設定項目もありませんので、通常のプラグインと同様にインストールして有効化するだけで「404 Redirection」は利用できます。

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【404 Redirection】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【404 Redirection】プラグインは設定項目がありませんので翻訳の必要はありません

【404 Redirection】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

Wordpressと言えばさまざまな追加機能を使って思い通りの表現や動作ができるのがブログやHTMLで作ったサイトと違って楽しいところですね。ここでは基本的なプラグインの導入の仕方とトラブルが発生した場合の対処方法について解説します。
を参照ください

【404 Redirection】プラグインの基本的な使い方

有効化すれば自動で動作します

【404 Redirection】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

最近リリースされているテーマの中には404エラーが発生した際に独自の「404ページ(ページが見つかりませんなどと書かれたページ)」があり、エラーの際にはそちらのページを表示するものがたくさんあります。このプラグインを導入する前に存在しないページを表示してみて、プラグインを導入する前にどんな動作をするのか確認した方がいいと思います。

また、存在しないページへのアクセスでいきなりトップページへ飛ばすのは、アクセスする側からすると「このサイト詐欺かも・・・」などと変な感覚を抱かれかねませんので導入するかどうかは慎重に判断してください。

リンク切れを起こしているかの確認が大変な場合には

「Broken Link Checker」はリンク切れを監視し、その場で投稿や固定ページの修正ができる便利なプラグインです。

を使って改善していくことをおすすめします。

目的のページは存在しているが、ページのURLを変更したためにアクセスができないコンテンツがある場合は新しいページへリダイレクトさせるために「Redirection」プラグインを導入することをおすすめします。

「Redirection」はURL構造(パーマリンク)の変更、ポストタイプ変更、固定ページの階層化を行った際、ページに辿りつけなくなるリスクを減らしたり、サイトを切り分けて運用するようになった場合などに自動転送(301転送)させることができるプラグインです。

同時にこのプラグインを使用する際、予め404エラー発生時に表示する固定ページを用意しておいて、エラーが出て行き先のないものはそのページへリダイレクトさせるという措置が妥当だと思います。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
【新品】【本】小さなお店&会社のWordPress超入門 初めてでも安心!思いどおりのホームページを作ろう! オリジナルのテーマであっと..

【新品】【本】小さなお店&会社のWordPress超入門 初めてでも安心!思いどおりのホームページを作ろう! オリジナルのテーマであっと..

2,138 円 (税込)
■ISBN:9784774182186★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新品】【本】小さなお店&会社のWordPress超入門 初めてでも安心!思いどおりのホームページを作ろう! オリジナルのテーマであっという間にホームページができる! 星野邦敏/著 大胡由紀/..
【中古】 WordPressで初めてでも簡単にできる自分で作れる!おしゃれなWebサイト WordPressで初めてでも簡単にできる WordPress3.5対..

【中古】 WordPressで初めてでも簡単にできる自分で作れる!おしゃれなWebサイト WordPressで初めてでも簡単にできる WordPress3.5対..

1,042 円 (税込)
評価 1
久松慎一【著】販売会社/発売会社:ソフトバンククリエイティブ/ 発売年月日:2013/01/28JAN:9784797369601
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

プラグインに関するお問い合わせ

「こんなプラグインないの?」「設定方法をもっと詳しく教えてほしい」「プラグインを少しカスタマイズして使いたい」などのご相談は、こちらのリンクからお願いします(【ココナラ】のサイトへ移動します)。

ココナラ Wordpress プラグイン探し バナー

似たようなプラグインをお探しですか?

このプラグインはに分類されています。リンクをクリックすると同じような機能を持つプラグインの紹介記事一覧が表示されますので、プラグイン探しに是非ご活用ください。
トップへ戻る