WordPressのコンタクトフォーム「Contact Form 7」でメールアドレスの入力チェックを行うプラグイン「Contact Form 7 Confirm Email Field」

公開日: その他 コミュニケーション
Knowledge Base Wordpress プラグイン
Wordpressでコンタクトフォーム(問い合わせフォーム)を使うならコレ!!という位有名なプラグイン「Contact Form 7」、もちろん当サイトの問い合わせフォームでも同じです。

設定もしやすいし、設置もしやすい。まさに言うことなしのプラグインですが、1つだけ問題というか不都合な箇所があります。それはメールアドレスが間違っていても送信されてしまうこと。

もちろん未入力だったり「@」がなかったりするものはエラーとして送信前に戻るようにはなっていますが、入力間違いまでは・・・無理ですよね?もちろんこのプラグインだけでなくメールアドレスを扱うプラグインでは必ず問題となる事柄だと思います。

これを解消する方法としては

  1. ダブルオプトイン(二重認証)にする
  2. ダブルオプトインとは一旦入力者宛にメールを送り、本文内のリンクをクリックすることで正式動作させる

  3. メールアドレスの再入力をしてもらい、送信時にチェックする

の大きく2種類があると思います。

今回紹介する【Contact Form 7 Confirm Email Field】はフォームにもう一度メールアドレスを入力する欄を作り、送信時に通常のメールアドレスと比較して相違のチェックを行うプラグインです。

もちろん確実なのは一度メールを送信してチェック後に・・・という仕組みが一番なのには違いありませんが、残念ながら私が探す限りではその機能をContact Form 7に追加できるプラグインは見つかりませんでした。

とはいえ、1度のメールアドレスで通常処理するよりも確実性は格段に向上するプラグインではないかと思いますので、問い合わせフォームを使う場合にはぜひ追加しておきたいプラグインだと思います。

【Contact Form 7 Confirm Email Field】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 問い合わせフォームにメールの再入力欄を表示
  2. 通常のメールアドレスと1とが不整合の場合「送信」ボタンクリック時にエラーメッセージを表示
この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については本文中に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードやコードなどをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Contact Form 7 Confirm Email Field】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

【Contact Form 7 Confirm Email Field】プラグインは日本語化が可能な言語ファイルが同梱されていますので、翻訳を行えば日本語での使用が可能ですが、設定項目が少ないので特に必要ないと思います

【Contact Form 7 Confirm Email Field】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Contact Form 7 Confirm Email Field】プラグインの基本的な使い方

特別な設定はありません。この機能を適用したいフォームを編集します

メール再入力欄の追加

フォームの編集画面を開くと新たに「Confirm_Email」というボタンが追加されます。

通常の要素と同じように設定していきます(ラベルなど)。テスト環境では通常のフォーム入力欄と比べて小さめに表示されてしまうので、cssクラスを設定してCSSでカスタマイズして大きさを調整するといいかと思います。

エラーメッセージの変更

インストール時、メールアドレスの相違があると「The email addresses do not match.」というメッセージが表示されます

これを変更するには、同じくフォーム編集で「メッセージ」タブをクリックし、一番下に追加されている「The email addresses do not match.」欄に表示されるエラーメッセージを直接入力するだけです。

プラグインのテスト環境&個人的評価

最後に【Contact Form 7 Confirm Email Field】を動作確認した際の環境と個人的な評価を書いておきます。導入の検討や参考になれば幸いです。

テストした環境

  1. WordPressのバージョン:4.9.5
  2. PHPのバージョン:7.0
  3. テーマ:Simplicity バージョン2.3.0g
  4. プラグインのバージョン:1.2
  5. このプラグインの最新バージョンは1.2です。バージョンが異なる場合には設定の仕方や動作仕様が変更になっている可能性があります。

個人的な評価・感想ほか

    5段階評価

  1. 設定のしやすさ:★★★★★
  2. 使いやすさ:★★★★★
  3. おすすめ度:★★★★★

冒頭でも書いた通り、こうしたフォームではメールアドレスのチェックが不十分で返信できないという状況が多々発生しますので、確実性を格段に向上させるこのプラグインはマストかもしれません。

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
たった1日で基本が身に付く! WordPress 超入門【電子書籍】[ 佐々木恵 ]

たった1日で基本が身に付く! WordPress 超入門【電子書籍】[ 佐々木恵 ]

1,944 円 (税込) 送料込
<p>WordPressによるWebサイト作成の基本を一から学べる書籍です。1日8時間の勤務時間内に読むことができる程度に解説内容を絞り込み,初心者・新人が最初の1冊目として読むのにふさわしい内容となっています。本書ではローカル環境にWordPressをインストールしてWebサイト..
サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル【電子書籍】[ 宮内 隆行 ]

サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル【電子書籍】[ 宮内 隆行 ]

3,456 円 (税込) 送料込
<p>プラグインの開発から運用までを網羅</p> <p>※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</p> <p>CMSのデファクト・スタン..
楽天ウェブサービスセンターCS Shop

いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】


記事の拡散にご協力をお願いします

閲覧いただきありがとうございました。役に立つ情報でしたら是非SNSでシェアをお願いします

関連情報