WordPressのカスタマイズ方法やプラグインレビューを中心に、パソコン/動物/植物のことなどを紹介するホームページです

1つのメールアドレスで複数のユーザー登録ができるようにするプラグイン「Allow Multiple Accounts 」

公開日:2016(平成28)年6月13日/最終更新日:

WordPress Plugin



WordPressでユーザー登録を行う際、メールアドレス1つに対して登録できるユーザーアカウントは1つですよね?

これは間違って重複登録されるのを防ぐ役割と、悪意のあるユーザーの登録を防ぐ2つの役割があります。

Allow Multiple Accounts 」はメールアドレスの一意性をカスタマイズして1つのメールアドレスで複数のユーザー登録が行えるようにするプラグインです。

【Allow Multiple Accounts】プラグインの基本的な機能・できること

  1. 誰でもユーザーの重複登録をおこなうことができる
  2. 特定のメールアドレスのみ重複ユーザー登録を行うことができる
  3. ユーザーの重複登録ができる上限数を設定できる
  4. 同一メールアドレスでグループ化した一覧が表示され、メンテナンスができる

本記事を参考にWordPressサイトへプラグインの導入を検討される方へ

WordPressは古くから無料で配布されているサイト作成ツール(CMS)で、随時改良が加えられており、さまざまなバージョンが存在します。

さらにWordPressを動かすためのプログラムであるPHP、サイトのデータを保存しておくためのデータベースについても様々なバージョンがあります。

そしてWordPress本体同様にプラグインについてもさまざまなバージョンが存在します。

本記事を参考にプラグインの導入をお考えの方は、以下に留意の上でインストールするようにしてください。

  • テスト環境での動作に基づいた紹介記事ですので、すべての環境で正常に動作するかどうかは不明です
    ※本記事の内容についてはページ内に記載しているプラグインバージョンのものになります。現在のバージョンと異なる場合、機能や日本語対応の状況などが異なる場合があります。
    ※また、テスト環境、テストしたプラグインバージョン等の表示が本文内にない場合、ページタイトル下にある最終更新日当時の情報となりますので、現在のバージョンでは全く違う機能となっているかも知れません。
  • プラグインに無料版と有料版(Pro版)がある場合、特に記載がなければ無料版の情報のみを紹介しています
  • このページでプラグインを使用する際に必要なショートコードやコードなどは、コピーして使用することができますが、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。
  • プラグイン本体の動作不具合や質問などは公式サイトのフォーラムなどで行ってください(ここでは質問にお答えすることはできません)

【Allow Multiple Accounts】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Allow Multiple Accounts】プラグインの日本語化ファイルを提供しています。

翻訳ファイルは

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【Allow Multiple Accounts】プラグインのインストールと設定

インストール方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名を入力して検索してインストールするか、WordPressのプラグイン公式配布ページからダウンロード後、管理画面からアップロードインストールしてください(プラグインの公式ページは本ページ内記載のリンクをクリック、もしくは、WordPress公式サイトで検索してください)。

WordPressを使い始めて間もない方(初心者の方)は、より詳細なプラグインのインストール手順や、インストール時に起こる問題などへの対処方法をまとめた【WordPress】プラグインのインストール&追加方法とエラー対処の方法も併せてご覧ください。

設定項目は

  1. 誰でも複数のユーザー登録ができるようにするかのチェック
  2. ユーザー登録数の上限数
  3. 1を許可しない(チェックしない)場合、ユーザーの複数登録を行うメールアドレスを指定

の3点です

試しに管理画面上では重複するユーザー登録ができるようになりました。そして3つを上限にして同じメールアドレスでユーザーアカウントを3つ登録した後、設定を2つに減らしましたが、今までの登録には影響がなく、追加登録の際のみエラーを返すようになりました。

【Allow Multiple Accounts】プラグインの基本的な使い方

設定すれば特に行うことはありません

【Allow Multiple Accounts】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、WordPressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

フロントエンドで登録を行ったときにはどのように動作するのかをフロントエンドからユーザー登録を行うプラグイン【Wp user manager】

でテストしてみたところ「メールアドレスが重複しています」と、通常のエラーメッセージが出ました。【Allow Multiple Accounts】で制御できるのはWordPress標準のバックエンド(管理画面)からの新規登録に限られるようです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
著:清水 由規, 著:清水 久美子, 著:鈴木 力哉, 著:西岡 由美, 読み手:星野 邦敏, 読み手:吉田 裕介
¥2,889 (2024/02/08 17:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す