WordPressで定型タグや定型文をボタン1つで挿入できるプラグイン「Add quick tag」

公開日: 更新日: バックエンド(管理) 使用中のプラグイン
Wordpressプラグインのアイキャッチ




定型HTMLタグや定型文をボタン1つで挿入できる、Wordpressプラグイン「Add quick tag」は昔からある定番のプラグインですが、本当に便利でどんどんボタンを増やしたくなってしまうほどシンプルかつ高機能な無料追加プラグインなので、あえて紹介します。

【Add quick tag】プラグインの基本的な機能・できること

定型のHTMLやPHPなどのコードがボタン1つで挿入できる

 「Add quick tag」は登録画面で開始タグと終了タグを登録しておくと、投稿や固定ページの作成画面でボタンが表示され、例えばhタグの開始と終了タグを登録しておくと、hタグでくくりたい文章をドラッグしてボタンを押すだけで開始タグと終了タグを文頭と文末に挿入してくれます。

 もちろん、単純なタグだけでなく、タグの前後に広告をあらかじめ登録しておいて、広告+タグの挿入なんてこともできます。

aタグやimgタグ、tableタグなど一から書いたら大変なタグや、タグのくくりの中で必要なパラメーターなどを忘れずに入れることができるので、文章を書くことに集中できます。

定型文やテンプレートとして使う文書も呼び出せる

開始/終了のタグだけでなく、開始のみのものも挿入することができます。

例えば、商品紹介などいつも書いているお決まりの順番で書かれる文章やレイアウト要素なども文字数制限がないので一気に挿入することができます。

いつもなら前の文章をコピーして、内容消して、改めて新しい文章書いて・・・なんていう作業が要りません。

この記事の内容について
このプラグイン紹介記事は簡易的に動作テストをした上で紹介していますが以下の点にご注意願います
  1. すべての環境で動作するとは限りません
  2. できる限り最新のバージョンの情報を紹介するようにしておりますが、閲覧される時期によってはバージョンが変わり、仕様が大きく変更されている場合があります
  3. 有料版と無料版がある場合、テストは原則無料版のみで実施しています
  4. テスト環境については文末に記載しています
  5. 使用方法で紹介しているショートコードをコピーして使用すると、環境によっては記号などが文字化けすることがあります。コピーしたのに動作しない場合は特に「”」「’」などの記号を入力し直してみてください。

【Add quick tag】プラグインの設定画面や表示の日本語化と翻訳

当サイトで私が翻訳した【Add quick tag】プラグインの日本語化ファイルを配布しています。

翻訳ファイルは

からダウンロードできます(ダウンロードの方法や日本語の適用方法なども解説しています)

翻訳することで設定が容易になり、重要な項目の設定漏れも少なくなりますから日本語化をお勧めします。

【Add quick tag】プラグインのインストールと設定

インストールと設定方法

インストールはプラグインの新規追加でプラグイン名で検索してインストールするか、ページ先頭の画像をクリックして表示されるWordpressのプラグイン公式配布ページがダウンロードしてからアップロードインストールします。

インストール方法の詳しい解説は

を参照ください

【Add quick tag】プラグインの基本的な使い方

定型文の設定はダッシュボードの「設定」→「Add quick tag」から行います。
画面を開くと

  1. ボタンの名前/投稿編集画面にボタン表示される名前
  2. 開始タグ
  3. 終了タグ
  4. 一発挿入するためのキー/キーボードから挿入するためのホットキー設定
  5. どの画面にボタン表示するか

が表示されます。

何等かの文字列に対してリンクを設定したり(aタグ)見出しを設定したり(divタグ)する際には閉じタグを「終了タグ」に設定しておくと、例えばリンクしたい文字列をドラッグしてからボタンをクリックするだけで選択範囲に対して適用が完成するように動作させることができます。
例)リンクを作る場合
ボタンの名前・・・リンクの追加
開始タグ・・・<a href=””>
終了タグ・・・</a>
リンクさせる文字列・・・リンク
としておくと、「リンク」という文字をドラッグして「リンクの追加」ボタンをクリックすると
<a href=””>リンク</a>というアンカーテキストリンクが完成します

また、テンプレートや定型文など1回のボタンで挿入が完結するものは「開始タグ」だけ内容を記述しておけばワンボタンで挿入することが可能になります。

わざわざ専用のテンプレート使わなくても、駆け出しのサイトなら投稿要素がすべて入った定型文を用意しておいて、新規投稿画面からこのボタンを押してここの部分を変更して・・・なんてマニュアル作って記事を投稿させるなんてことにも使えるかもしれません。ホームページ作りは「作る」ことよりも「情報を追加/変更」していくことのほうが大事なので、ボタン1つでやってもらえるならデザインや仕組み化は後からでもいいかも知れません。

また、ボタンをどの投稿タイプに表示するか(例えば固定ページだけ、投稿だけ、○○というカスタム投稿タイプだけなど)も指定できますから必要なときに必要なボタンを表示できるので、複数の人でサイト管理をする場合や、コンテンツに合わせてカスタム投稿タイプを使っているようなサイトでは重宝します。

【Add quick tag】プラグインの便利な使い方・カスタマイズ方法など

より便利に使うカスタマイズ技やテストサイトで使用した結果や感想、Wordpressのプラグイン公式配布ページには書かれていない事柄などを紹介します。

通常のWordpressのボタンを表示/非表示できる

おまけ機能のように見えますが、これがなかなか便利です。インストールしたままの編集画面にいろいろとボタンが表示されますよね?この中には全く使わないボタンもあるはずです。これを非表示にしたり、特定の投稿タイプだけに表示したりできる機能があります。

「インポート/エクスポート」機能が便利

これもおまけ機能のように管理画面の下の方にあるのですが、一度設定したボタンの内容をそのままパソコンへエクスポートすることができます。このファイルを別のサイトでインポートするとボタンのコピーが簡単にできます。

テスト環境ではあらかじめこのプラグインでいくつか設定したところへ別の設定をインポートすると「タイトル」が同一のものは上書きされますが、今までの設定は保持されながら足りないものは追加されました。この動作は環境やバージョンにもよると思いますので、念のため今までのボタン設定はエクスポートしてから行うようにしてくださいね。

投稿タイプが増えて設定画面が見にくくなったら

自分で作るカスタム投稿タイプに限らず、Wordpressのプラグインの中には投稿タイプを作って何かをするものがたくさんあります。これらを使っていると当然ながら、Add quick tagの管理画面も見にくくなり、ひどい場合にはコードを表示する部分が狭くなって見えなくなくなることもあります。

残念ながら設定で解消する方法はありませんが、目から鱗の方法で解消(改善)できます。

それは、ブラウザの画面サイズを小さくすること。お使いのブラウザで縮小表示してもいいですし、「ctrl」+「↑↓」キーで自由に拡大縮小できますから一度やってみてくださいね。

それからたくさんのクイックタグを登録するとヘッダー部分がFix(固定表示)でないため、どの投稿タイプで使えるようにするのかの選択がしにくくなってきます。

そんなときにはタグ名を一旦「半角の1」「スペース(空白)」「タグ名」という風に記述して保存するとたくさんあるタグの先頭に表示されますから、そこでしっかり設定した上で「半角の1」「スペース(空白)」を削除して更新すればOKです

Wordpressの本

Amazonの人気商品楽天市場の人気商品
CS Shop
たった1日で基本が身に付く! WordPress 超入門【電子書籍】[ 佐々木恵 ]

たった1日で基本が身に付く! WordPress 超入門【電子書籍】[ 佐々木恵 ]

1,944 円 (税込) 送料込
<p>WordPressによるWebサイト作成の基本を一から学べる書籍です。1日8時間の勤務時間内に読むことができる程度に解説内容を絞り込み,初心者・新人が最初の1冊目として読むのにふさわしい内容となっています。本書ではローカル環境にWordPressをインストールしてWebサイト..
サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル【電子書籍】[ 宮内 隆行 ]

サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル【電子書籍】[ 宮内 隆行 ]

3,456 円 (税込) 送料込
<p>プラグインの開発から運用までを網羅</p> <p>※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。</p> <p>CMSのデファクト・スタン..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

いつでもご相談・サイトカスタマイズの依頼を受け付けています

Wordpressのカスタマイズ、不具合解消のご相談はすべてココナラのダイレクトメッセージからお受けしております。まずはこちらのバナーからお気軽にお問い合わせください。

※一度もココナラを使ったことがない方はココナラへの無料登録が必要です。こちらから登録後、上のリンクをクリックする、またはココナラトップページから「ひまあーと」を検索してお問い合わせください。


【スポンサーリンク】